高額な医療用機器等に関する特別償却制度の概要(所得税、法人税、個人住民税、法人住民税、事業税)
高額な医療用機器
医療保健業を営む個人又は法人が、取得価格
500万円以上の医療用機器(高度な医療の提供
に資するもの又は承認を受けてから2年以内のも
のに限る)を取得した場合に、取得価格の12%
の特別償却を認める特例措置
(対象機器例)
超電動磁石式全身用MR
内視鏡
セントラルモニタ
全身用X線CT診断装置 等
医療安全に資する医療用機器等
医療安全に資する医療機器等を取得した場合
に、取得価格の16%の特別償却を認める特例
措置
(対象機器)
人工呼吸器(警報機能付き)
シリンジポンプ(警報機能付き),
生体情報モニタ(人工呼吸器との同時設置に限る)
自動錠剤分包機
調剤誤認防止装置
分娩監視装置
ダウンロード

高額な医療用機器等に関する特別償却制度の概要(所得税、法人税