http://www.ucoop.or.jp/kurashi/wisdom/report_20232.html
<補強柱を作る>
いざとき
簡易
トイレ
の
作り方
牛乳パックの
角を1つ押し込んで
キレイにたたみます
さらにパックを
折りたたみます
これを4組作って
たたんだパックを
もう1つのパックにはめて
<本体を作る>
①コープのおいしい水の段ボールを使用。
一旦ボトルを取り出し
段ボールをさかさまにします。
②
太線部は
切るライン
③
柱の高さまで切る
(上から5㎝くらい)
底面はふたが
開かないように
テープで止めます
柱の高さで、柱の幅まで切る
(水平方向に7㎝くらい)
④
←両脇をたたんで
箱の内側で広げる→
⑤
注)細長いタイプの段ボールは不向きです。
*上下さかさにするのは持ち手の穴が
④⑤の作業で邪魔になるからです。
ガムテープなしで
牛乳パックの補強柱が固定できます。
<座面を作る>
<常備の状態>
ふたを牛乳パックの補強柱に乗るように
ジャバラにたたみ、座面にします。
水と、トイレに必要なパーツは全て 1 箱に入ります。
コープのネコ用の砂(5kg)も、ペットボトルを2本取り
出すとスッキリと収まります。
<使うとき>
レジ袋
大きなビニール袋をかぶせ、
さらに内側にレジ袋を入れ、
その中に新聞紙を敷き、
底にネコ用の砂を入れます。
使用後レジ袋を結び、
別のビニール袋に捨てます。
補強柱(牛乳パック)
大きなビニール袋
ユーコープ横浜南2エリア会
横浜市南区大岡2-21-8 ユーコープ大岡店内
Tel 045-721-2526 fax 045-721-2528
E-mail 2631area@ucoop.or.jp
http://www.ucoop.or.jp/kurashi/wisdom/report_20232.html
<補強柱を作る>
いざとき
簡易
トイレ
の
作り方
牛乳パックの
角を1つ押し込んで
キレイにたたみます
さらにパックを
折りたたみます
これを4組作って
たたんだパックを
もう1つのパックにはめて
<本体を作る>
①コープのおいしい水の段ボールを使用。
一旦ボトルを取り出し
段ボールをさかさまにします。
②
太線部は
切るライン
③
柱の高さまで切る
(上から5㎝くらい)
底面はふたが
開かないように
テープで止めます
柱の高さで、柱の幅まで切る
(水平方向に7㎝くらい)
④
←両脇をたたんで
箱の内側で広げる→
⑤
注)細長いタイプの段ボールは不向きです。
*上下さかさにするのは持ち手の穴が
④⑤の作業で邪魔になるからです。
ガムテープなしで
牛乳パックの補強柱が固定できます。
<座面を作る>
<常備の状態>
ふたを牛乳パックの補強柱に乗るように
ジャバラにたたみ、座面にします。
水と、トイレに必要なパーツは全て 1 箱に入ります。
コープのネコ用の砂(5kg)も、ペットボトルを2本取り
出すとスッキリと収まります。
<使うとき>
レジ袋
大きなビニール袋をかぶせ、
さらに内側にレジ袋を入れ、
その中に新聞紙を敷き、
底にネコ用の砂を入れます。
使用後レジ袋を結び、
別のビニール袋に捨てます。
補強柱(牛乳パック)
大きなビニール袋
ユーコープ横浜南2エリア会
横浜市南区大岡2-21-8 ユーコープ大岡店内
Tel 045-721-2526 fax 045-721-2528
E-mail 2631area@ucoop.or.jp
ダウンロード

パワーポイント版(755KB