平成 26 年 10 月 23 日
各 位
株式会社八十二銀行
地産品ショップ「のもの」長野フェア開催について
八十二銀行(頭取
湯本 昭一)は、JR東日本グループがJR上野駅と秋葉原駅で運営する
地産品ショップ「のもの」にて「長野のもの」と題した長野フェアを主催し、当行職員を派遣す
るなどにより長野県の魅力をPRいたします。
今後もさまざまな機関との協力や連携により、お取引先の販路開拓などの支援を積極的に行い、
地域産業の活性化を図ると共に、多様化するお客さまの課題解決に取組んでまいります。
以下に概要をお知らせいたします。
【
「長野のもの」開催概要】
【のもの上野店】
【のもの秋葉原店】
開催期間
場
10 月 29 日(水)~11 月 19 日(水)
11 月 11 日(火)~12 月 4 日(木)
JR上野駅 中央改札口外
JR秋葉原駅 中央改札横(改札内)
地産品ショップ「のもの上野店」内
地産品ショップ「のもの秋葉原店」内
所
※「のもの」とは、JR東日本グループの地域再発見プロジェクトの一環とし
て上野駅・秋葉原駅内で地域の魅力を発信する地産品ショップです。
主
催
東日本旅客鉄道(株)、(株)ジェイアール東日本商事、長野県、八十二銀行
しゅん
じ
ゆかり
・ 食を中心に長野県ならでは「 旬 のもの、地のもの、 縁 のもの」をご紹介
内
容
します。
・ また、県内への誘客を促すため、来店されるお客さまに長野県の魅力を発
信していきます。
以 上
ダウンロード

地産品ショップ「のもの」長野フェア開催について