位 置 図
美しい多摩川フォーラム会長 細野様(左)と
青梅信用金庫理事長 森田様(右)
(公財)東京都農林水産振興財団と東京都は、「花粉の少ない森づくり
運動」の一環として、協賛企業・団体に森林整備費用を負担していただく
「企業の森」を実施しています。
このたび、9月30日に第14号となる「美しい多摩川フォーラムの森(青
梅)」の協定を美しい多摩川フォーラム及び青梅信用金庫、森林所有者
並びに当財団との間で締結いたしました。
美しい多摩川フォーラムは、環境面では水質調査や清掃活動、育樹活
動等を通じて持続可能な地域社会の実現に貢献することを目指して取り
組んでおり、その一つとして、企業の森に参画されました。
今後約10年にわたり、対象地の森林整備費を負担し、会員らによる森
林整備活動を予定しています。
(美しい多摩川フォーラムの森を背景に
平成22年9月30日撮影)
美しい多摩川フォーラムとは
概
要
■ 所 在 地 : 東京都青梅市柚木町三丁目
美しい多摩川フォーラム
■ 対象面積 : 1.59ha
森づくり費用の負担
■ 森林の名称 :
美しい多摩川フォーラムの森(青梅)
■ 協定締結
締結日 : 平成22年9月30日
期 間 : 平成33年3月31日まで
森林の提供
森林所有者
JR沢井駅方面からみた森林全体
美しい多摩川フォーラムの森(青梅)
森林整備
農林水産振興財団
..
「多摩川」を地域づくりのシンボルに
掲げ、多摩川水系の流域周辺地域の各主体
と連携・協働して、地域の活性化と自立を
沢井駅
目指し、豊かな自然と文化に恵まれ、生き
↓
がいのある美しい多摩の実現に努めてい
ます。
経済、環境、教育文化をフォーラムの運
動の3本柱に据え、水環境を守りながら、
地域経済の活性化に取り組み、次代を担う
子どもたちへの教育を通じて、地域の
人々(多摩圏民)が生きがいを持って自立
した生活が送れるような地域創造に貢献
しています。
事務局は青梅信用金庫地域貢献部です。
御岳渓谷園地から森林を望む
中腹部からの斜面の様子
美しい多摩川フォーラムの森(青梅)
最上部から斜面中央方向を撮影
美しい多摩川フォーラムの森(青梅)
沢井市民センター
↓
←櫛かんざし美術館
寒山寺
青梅駅←
財
森
社
青
団
林
長
梅
理
所
市
事
有
(JR青梅線)
→御岳駅
長
長
者
楓(かえで)橋
N
ダウンロード

位 置 図