大阪成蹊短期大学 × 大阪ガス
日 時
会 場
平成27年
月
日(土)13:00~
16:40
〒533-0007
大阪市東淀川区相川3丁目10- 62
(阪急相川駅より東へ200m)
大阪成蹊短期大学
講師:竹下和男氏
対 象
参加費
食育、教育、環境、PTA関係者様、一般 先着200名
(託児スペースあります)
無料(菌ちゃん野菜入り
弁当の日提唱者
綾川町立滝宮小学校校長、高松市立国分寺
中学校校長を歴任。滝宮小学校長の時、子
どもひとりで作らせる「弁当の日」をス
タート。国分寺中学校でも実践し、その
教育効果を実証し、保護者・地域ぐるみ
の食育を実践。退職後、平成22年から日
本全国で幼児教育も含めた講演・執筆活
動をされている。 著書多数。
こども茶屋おむすびセット500円・当日先着100名)
プログラム
(第1部): 13:00‐14:25 基調講演 弁当の日提唱者 竹下和男氏
「料理がつなぐ家族の絆」 ~“弁当の日”で育つ子どもたち~
(第2部): 14:25‐14:45 大阪ガスからのお知らせ
エネルギー環境教育「エコ・クッキング※」と大阪ガスの食育
講師:吉田俊道氏
(第3部): 14:55‐16:15 講演 NPO法人大地といのちの会理事長 吉田俊道氏
「食べることでつながる命」 ~世の中に いらないものなんてないんだよ~
(第4部): 16:15‐16:40 おしごと体験 「こども茶屋 おむすびセット」
※1.エコ・クッキングは東京ガス株式会社の登録商標です。
※2.こども茶屋参加費は、「あしなが育英会」へ寄付し、東日本大震災遺児の心の傷を癒す施設として竣工した
「レインボーハウス(仙台 石巻 陸前高田)」の運営資金に役立てていただきます。
たいけん
みせや
NPO法人大地といのちの会理事長
佐世保市を拠点に「大地といのちの会」を
結成し、全国に生ごみリサイクル菌ちゃん
野菜作りと元気人間作りの旋風を巻き起こ
している。2007年、同会が総務大臣表彰
(地域振興部門)を受賞。2009年、食育推
進ボランティア表彰(内閣府特命担当大臣
表彰)。長崎県環境アドバイザー。主な著
書は「生ごみ先生の元気野菜革命」「お野
菜さんありがとう子どもと一緒に元気野菜
作り」「いのち輝く元気野菜のひみつ」など。
ちゃや
しょうがくせいぼしゅう
・日 時:12月19日 受付: 13:00~16:40
・対 象:年長・小学生 30名
・応募締切:11月 19日
・参加費:1000円※ (まかない試食付)
・応募方法:
応募用紙に記入の上、FAX・郵送下さい。
ガスで炊いたごはんなどで 「こども茶屋 おむすびセット」を作り、
お客様に召し上がっていただきます。
第1部:13:00-13:30 「菌ちゃん元気野菜のお話」
第2部:13:30-15:40 こども料理 こども茶屋おむすびセット
おもてなしお店屋さん研修
第3部:16:00-16:40 こども茶屋 お店屋さんおしごと体験
大阪成蹊短期大学総合生活学科栄養コースでは、食育や生活習慣病予防への関心が高まる中、食を通じて健康づくりに貢献できる栄養士を育て
ています。一方、大阪ガス㈱では「『いただきます』で育もう」を活動スローガンに、食育セミナー、教材提供などを通じて食育活動を推進しています。
また、エネルギー環境教育「エコ・クッキング」を通じて、買い物、料理、後片づけ等を通じてエコロジーを考え実践する、調理学習などを実施しておりま
す。 より多くの方に食育の重要性をご理解いただくことを目的に、両者は連携して平成25年6月23日に食育シンポジウムを大阪ガス生活誕生館
ディリパで開催、平成26年12月13日には同大学で開催しました。今回は、第4回目として、昨年同様、共催させていただくものです。
子どもたちを取り巻く教育や福祉の課題は、ますます複雑化・深刻化しています。大学と企業、地域、学校、団体等が連携し、食と環境の大切さを
伝えることによって、最近問題になっている子どもの貧困対策や生活困窮者自立支援などの一助となることを期待しております。
主
催: 大阪成蹊短期大学、大阪ガス株式会社(近畿圏部 北部地域共創チーム/大阪地域共創チーム)
後
援: 大阪府、大阪府教育委員会、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会、大阪府PTA協議会、大阪市教育委員会、東大阪市教育委員
会、豊中市教育委員会、池田市教育委員会、吹田市教育委員会、高槻市教育委員会、箕面市教育委員会、摂津市教育委員会、島本
町教育委員会、豊能町教育委員会、能勢町教育委員会、川西市教育委員会、社会福祉法人豊中市社会福祉協議会、公益社団法人
大阪府栄養士会、大阪府食生活改善連絡協議会、大阪府農業協同組合中央会、産経新聞社、健康おおさか21・食育推進企業団参画
企業、NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21、アジェンダ21すいた、㈱米穀新聞
協
力: オフィス弁当の日、NPO法人大地といのちの会、JAあいち経済連、JAあいち知多、関西「弁当の日」応援団、子育ち食育実行委員会、茨木
宙いもプロジェクト、mama‐LINK,家事塾、親子料理教室こどもキッチン、お料理教室colore,食工房遊・乙女、㈱パプアニューギニア海産、
自然食品店Tayucoco、NPO法人ハッピーマザー協会、聖天薬局、㈱シジシージャパン、COOK PANDA、玄米と野菜の料理教室 one
drop 他
FAX:072‐671‐4209
食と環境シンポジウム事務局宛
必要事項をご記入の上FAXでお申込み下さい。
コピー・郵送可:〒569-8569高槻市藤の里町39-6
大阪ガス㈱近畿圏部北部地域共創チーム
先着 200名
TEL072-671-4204(9時~14時)
日時:12月19日(土)
会場:大阪成蹊短期大学 大阪市東淀川区相川3丁目10-62 阪急相川駅より東へ200m
「未来のこどもたちのために 地域がつながる食と環境シンポジウム」 参加申込書
講演会(受付12:30・13:00~16:40)(講演会 先着200名)・こども茶屋セット500円 当日受付先着100名
氏名
ふりがな
住所
連絡先電話番号
所属名
こども茶屋
セット希望
代表者様
〒
あり
・
なし
お連れ様
〒
あり
・
なし
お連れ様
〒
あり
・
なし
お連れ様
〒
あり
・
なし
こども茶屋しごと体験(受付12:15・13:00~16:40)(11/19締切・抽選30名)参加費1000円
氏名(ふりがな)
住 所
・ メールアドレス
〒
連絡先電話番号
性 別
学 年
男 ・ 女
メールアドレス:
保護者同意欄
上記の者がこども茶屋体験に参加すること及び、
当日の活動様子の写真をHP・パンフレット等に掲載・使用することに同意します。
印
※シンポジウムにご参加いただける場合、代表者の方に通知はがきお送りいたします。 11月以降発送。
※こども茶屋のセットはシンポジウムに参加される方限定となります。食券をシンポジウム参加者にご購入いただきます。
※こども茶屋しごと体験の年長・小学生の申込みは募集期間にお申込み下さい、抽選結果は、12月3日までにご連絡いたします。
※今回ご記入頂いた個人情報は、本事業以外の目的に使用することはありません。
※当日、安全上の配慮はいたしておりますが、万一、やけど、傷などの傷害を負われた場合、責任を追いかねます。予めご容赦ください。
売上金の一部は「あしなが育英会」へ寄付し、東日本大震災遺児の心の傷を癒す施設として竣工した「レインボーハウス(仙台 石巻 陸前高田)」の運営資金に役立てていただきます。
ダウンロード

食と環境シンポジウム チラシおよび参加申込書