津波情報
●津波による災害の発生が予想される場合に、地震が発生してから
約3分を目標に気象庁から発表される。
●津波情報が発表された場合、津波の到達予想時刻や予想される
津波の高さなどが放送される。
●津波情報には、3種類ある。
大津波警報
5メートル、10メートル、または10メートル超の
津波が予想される場合に発表
津波警報
高いところで3メートルの津波が予想される場合に発表
津波注意報
高いところで1メートルの津波が予想される場合に発表
※津波は、地形によって波が一部分だけ高くなることもあるので、津波情報で発表され
た高さ以上の津波が来ることもあるので注意する
避難情報
●津波による災害の発生が予想され、避難の必要がある場合に釜
石市から発表される。
●避難情報が発表されても、「○○に逃げなさい」とは言われないの
で、各自で普段から避難場所を確認しておく必要がある。
●避難情報には、3種類ある。
避難指示
災害の発生や拡大が予想され、著しく危険が切迫したときに強制的に避難されること。
(釜石市の場合、大津波警報が発表されたら、避難指示が発表される)
避難勧告
災害の発生や拡大が予想されるとき、避難することを勧めること。
(釜石市の場合、津波警報が発表されたら、避難勧告が発表される)
自主避難の呼びかけ
災害の発生が予想されるときに、自主的に避難することを呼びかけること。
(釜石市の場合、津波注意報が発表されたら、自主避難の呼びかけが行われる)
緊急地震速報
P波(速くて弱い揺れ)を
震源地付近で観測
観測したP波から、
S波(遅くて強い揺れ)の
大きさや到達時間を計算
震度4以上の揺れが予想さ
れる地域には、「これから
大きな揺れが来る」ことが
テレビやラジオなどで伝え
られる。
※緊急地震速報は、大きな揺れに間
に合わない場合や予想震度に誤差
がでる場合がある
Jアラート(全国瞬時警報システム)
●津波や地震など対処に時間的余
裕のなか事態が発生した場合に、
通信衛星を用いて国から情報を
送信する。
●市町村の同報系防災行政無線を
自動起動して、住民に緊急情報
を瞬時に伝達する。
自治体衛生通信機構HPより
ダウンロード

1メートルの津波が予想される場合に発表