teiten活用 2012理科指導事例集 No.
中学校
2学年
学習指導要領
中学校理科 第2分野
(ア)日本の天気の特徴
k08g梅雨の天気
(4)気象とその変化
ウ
日本の気象
単元名等 学校図書2年「天気とその変化」 3章「日本の天気」
2「日本の四季の天気を調べよう」梅雨の天気 p221
teitenを活用した指導の内容
teitenが記録した画像により、
初夏、暖かい小笠原気団が勢力を増し
始め、北側の冷たいオホーツク海気団な
どとぶつかり合うようになる。南北の気
団は、勢力がほぼつり合って境界があま
り動かず、日本列島付近に梅雨前線とよ
ばれる停滞前線を生じさせる。
こうして、毎年6月~7月に起こる雨
やくもりの日がおおい時期を梅雨という。
天気図や気象衛星画像などから,日本
の天気の特徴を気団と関連付けてとらえ
ること。
teitenを活用した場合に期待される主な効果
○教科書の事例に加えて,teiten2000が設置された身近な観測ポイントにおける画像を使用
し,梅雨の天気の特徴について、具体的な現象に気づかせやすくなる。
その他
※全国19カ所の地点で教材を作成することが可能である。
ダウンロード

スライド 1 - Teiten2000