第6グループ中間発表
「釧路空港はなぜこんな霧
の多いところにあるの?」
代表者:J20 竹内純基 (兼 操作者)
発表者:D07 笹野智也
発表者:M22 坂本佳亮
構成員:E14 榊 稜平, D17 對馬佳誠, E43 吉村晃二
A11 川畑遼太, A42 吉水勝誠, A39 村井 光, M28 柴木健児
コンセプトマップ
釧路の歴史
釧路と霧
釧路空港との
共存
提言へ向けて
1 釧路空港は建設する必要があったか
2 霧と空港、人がうまく共存するには
3 これから私たちは何をすればいいのか
今後の課題につながる基本になる疑問
(これまでの)調査成果

釧路空港の簡潔にされた歴史・要項

霧の定義の仕方とその扱われ方について

釧路空港近辺の霧の生成のされ方
と、その特徴的性質
今後の課題として


現地に実際に取材に行き、
最新の情報、発表の材料を集める。
最終的に何を提案したいのかを目に見え
るように具現化させる。
ダウンロード

釧路空港はなぜこんな霧の多いところにあるの?