忙しいWeb担当者のための
そのまま会議に出せる!Facebookネタ
インデックス
ネタ1. 「クリックを誘うためだけの投稿」にFacebookがペナルティ
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向(2014年8月版)
ネタ3. Facebook広告、接続速度(2G/3G/4G)によるターゲティングが可能に
ネタ4. Facebook広告、時間や曜日を指定しての配信が可能に
ネタ5.大幅な集客向上に貢献!? イベント広告に新機能
ネタ6. 「ハロウィン」の投稿ネタ
Page 1
ネタ1. 「クリックを誘うためだけの投稿」にFacebookがペナルティ (1/2)
 “ユーザーにクリックさせることを狙った低品質の投稿”がニュースフィードに表示される頻度を減らすようにアルゴリズムを
改善することを、Facebookが8月25日に発表しました。
<改善の概要>
●改善の目的
低品質の投稿を減らし、ユーザーが本当に求める情報を見つけやすくするため
●反映のタイミング
今後、数カ月かけて反映
●改善内容1: クリックを煽る投稿(Click-baiting headline)
ユーザーにクリックを誘発させる投稿(Click-baiting headline)の表示を減らす。
・Facebookによる調査結果
8割のユーザーがクリックする前に読みたい記事かどうかを判断できる投稿を好む
・評価の基準
外部サイトに遷移したユーザーが、Facebookに戻ってくる時間を計測
→短時間で戻ってきたらユーザーが望んでいなかった内容と判断され低評価に
記事についてユーザーがFacebook上で話題にしている数や「いいね」や「シェア」
等のアクション数を計測
→それぞれ、少数であれば、多くのユーザーにとって興味のない内容と判断され
低評価に
参照元:
News Feed FYI: Click-baiting | Facebook Newsroom
http://newsroom.fb.com/news/2014/08/news-feed-fyi-click-baiting/
例)Click-baiting headline
(内容要約)
2人のスターがレッドカーペットの上で
戦っている。この2人が誰か知りたい人は
URLをクリック
Page 2
ネタ1. 「クリックを誘うためだけの投稿」にFacebookがペナルティ (2/2)
●改善内容2: リンク投稿形式(Sharing links in posts)
リンク先プレビューを付与した投稿の評価を高くする。
※リンクプレビューを表示せず、テキストにURLを表記しただけの投稿や、リンクプレビューを使わず画像投稿のテキスト部分に
URLを表示しただけの投稿の評価を低くする。
・Facebookによる調査結果
きちんと遷移先のページを説明したプレビュー (タイトル、ページの内容、イメージ画像)を含む投稿のクリック数は、
画像投稿のテキスト部分にURLを表示しただけの投稿よりも2倍多い。
>
リンク先プレビューを表示した投稿
画像投稿のテキスト部分にURLを表示しただけの投稿
<企業のマーケティング活動への影響>
・Facebookからの送客を期待する場合、リンク投稿のプレビューの重要性が高まる。
(遷移元ページのOGP設定を含めた、タイトル、ページ説明、イメージサムネイルのクオリティ等)
参照元
News Feed FYI: Click-baiting | Facebook Newsroom
http://newsroom.fb.com/news/2014/08/news-feed-fyi-click-baiting/
Page 3
(2014年8月版)(1/7)
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向
 毎月、国内の大手企業のFacebookページのファン数別・投稿タイプ別の平均エンゲージメント率、
さらに高エンゲージメントにつながった投稿事例とそのポイントをご紹介します。
データ提供協力:ユニークビジョン株式会社(http://www.uniquevision.co.jp/)
同社運営サイト:Belugaポータル(Facebookソーシャルメディアの企業活用情報を紹介)(http://www.beluga2010.jp/)
(調査対象)
対象企業ページ:株式ランキング – Yahoo!ファイナンス(http://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/)の上位企業を参考にBtoC企業を選
定。
対象企業運営のFacebookページを対象に調査。
選定企業数 :158社
対象Facebookページ数:430ページ
この調査のポイント
国内の大手企業を中心としたエンゲージメント率を計測。
ベンチマークとして、より使いやすい数値にしています。
<エンゲージメント率の重要性>
自社ページや投稿へのエンゲージメントの高いファンを中心にリーチする傾向が強くなっている。
ユーザーや企業の投稿も増えつづけているため、ニュースフィード表示の競争率は高まっている。
リーチを獲得するためにも、エンゲージメント率は引き続き重要なKPIとなり続ける
参照元:
Facebookでのオーガニックリーチ: 皆さんの疑問にお答えします | Facebookビジネス
https://www.facebook.com/business/news/Organic-Reach-on-Facebook-JP
Page 4
(2014年8月版)(2/7)
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向
<ファン数毎のエンゲージメント率>
今回、過去3カ月分のデータとの比較と合わせて……
ファン数
1,000,000以上
500,000~999,999
100,000~499,999
50,000~99,999
10,000~49,999
5,000~9,999
1,000~4,999
~1,000
ページ数
4
9
41
30
126
61
93
66
平均値
エンゲージメント率
6月平均 7月平均 8月平均
0.51%
1.14%
1.22%
1.34%
1.40%
1.07%
2.30%
3.59%
1.57%
1.20%
1.03%
1.51%
1.33%
1.43%
1.24%
2.42%
3.37%
1.69%
0.44%
0.91%
1.31%
1.20%
1.38%
1.06%
2.49%
2.57%
1.42%
前月比
37%
88%
87%
90%
97%
85%
103%
76%
83%
わかりやすく棒グラフでみてみると……
4.00%
3.00%
2.00%
1.00%
0.00%
6月平均
7月平均
8月平均
ファン数「5,000~9,999」より、「10,000~49,999」ならびに「50,000~99,999」のページの方が3カ月単位でみても高くでている。
⇒前回も言及した通り、ファン数「10,000」人以上の獲得に努めるぐらい、高い意識を持つ企業が、運用に真摯に取り組んでいると考えられる。
Page 5
(2014年8月版)(3/7)
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向
<投稿タイプ毎のエンゲージメント率>
エンゲージメント率
投稿タイプ 投稿数
6月平均 7月平均 8月平均
リンク
2,278 0.68% 0.66%
0.68%
写真
8,548 1.96% 2.05%
1.92%
テキスト
631 0.29% 0.59%
0.30%
動画
381 1.20% 1.19%
1.21%
2.50%
前月比
103%
94%
51%
102%
・テキスト投稿のみ7月に突出して高い数値を出している
が8月は6月と同等の数値に。他のタイプは大きな変動
はなく写真投稿、動画投稿の順で高い数値を出してい
る。
2.00%
1.50%
6月平均
7月平均
1.00%
8月平均
0.50%
0.00%
リンク
写真
テキスト
動画
「テキスト投稿」は全体的に低めではあるが中には高エンゲージメントを獲得している投稿も……
マツダ/Mazda Japan (https://www.facebook.com/Mazda.Japan)
エンゲージメント率平均:3.31%(直近25件)
2014年8月に、広島県などで局地的な豪雨による土砂災害が発生。同ページでは、災害発生
後すぐに、被害に遭われた方へのお悔やみの言葉、自社製品でもある自動車への対処方法や
コールセンターへの案内といった、即時性があり、かつ重要な情報を発信。Facebookのインフラと
しての重要性の再確認につながった投稿かと考える。
投稿日時:8月21日(木)15時03分
いいね :8,391
コメント:116
シェア :1,218
投稿時のファン数 :172,253
エンゲージメント率:5.65%
Page 6
(2014年8月版)(4/7)
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向
<8月の高エンゲージメント投稿ピックアップ>
8月はどのようなページのどのようなコンテンツが高エンゲージメントにつながっていたのか、具体的な事例を紹介。
※下記ランキングの上位1,000件を参考にエンゲージメント獲得につなげている注目すべき投稿を、カテゴリを分けてピックアップ。
参照元)Facebook投稿ランキング | 企業ソーシャルメディアの情報ポータル Beluga(ベルーガ)
(http://www.beluga2010.jp/feeds/total/201408/N/N/#)
・8月最もエンゲージメントを集めた投稿
Jack Daniel’s Japan(ジャックダニエル)
(https://www.facebook.com/jackdanielsjapan)
エンゲージメント率平均:3.59%
(直近25件)
8月2日が自社製品『ジャックハニー』の日であることを記念し行った、
プレゼントキャンペーンの紹介投稿。参加者のうち抽選で10組20名
を「ロックフェスティバルULTRA JAPAN 2014」へ招待する。ジャック
ハニーの日に絡め、応募にはFacebookメッセージで(ページ宛て
に)「JACK HONEY!」と一言送り完了。メッセージ機能を使い
Facebookだけでキャンペーンを完結している点も特徴といえる。
投稿日時:8月2日(土)13時00分
いいね!:19,136
コメント:1,110
シェア:277
投稿時のファン数:17,237人
エンゲージメント率:119.06%
Page 7
(2014年8月版)(5/7)
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向
自社の特色を活かした、週末に向けた挨拶
自社商品をモチーフにつかい自社らしい週末に向けた挨拶投稿が高エンゲージメントにつなげていた。
タリーズコーヒー / Tully’s Coffee Japan
(https://www.facebook.com/TullysCoffeeJapan)
MINI
(https://www.facebook.com/MINI.Japan)
投稿日時:
8月8日(金)20時28分
いいね!:4,082
コメント:37
シェア :79
投稿時のファン数:61,556人
エンゲージメント率:6.82%
投稿日時:
8月29日(金)17時30分
いいね!:5,650
コメント:47
シェア :0
投稿時のファン数:159,425人
エンゲージメント率:3.57%
週末に向け、コーヒーショップらしく可
愛らしいラテアートの写真と合わせた
挨拶投稿を。
自社のクルマでのお出かけ風景。週
末の楽しいお出かけを想起させてい
る。
エンゲージメント率平均:3.81%
(直近25件)
エンゲージメント率平均:3.57%
(直近25件)
Page 8
(2014年8月版)(6/7)
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向
自社の記念すべき日を投稿で
記念日というのはファンにとっても興味深い出来事。
本社ビルの移転や○周年等といった、記念日に関する投稿事例を紹介。
SUBARU/富士重工業株式会社
(https://www.facebook.com/SUBARU.jp)
投稿日時:
8月7日(木)13時35分
いいね!:7,531
コメント:79
シェア :199
投稿時のファン数:123,765人
「新宿本社ビルの移転最終日」
という自社の新たな一歩を紹
介。複数枚の写真をアップし、建
設当初の写真を紹介し歴史を
伝えている点もポイントといえる。
エンゲージメント率平均:2.84%
(直近25件)
キヤノン マーケティング ジャパン(Canon Marketing Japan)
(https://www.facebook.com/CanonMJ)
投稿日時:
8月19日(火)18時00分
いいね!:4,286
コメント:42
シェア :146
投稿時のファン数:85,083人
エンゲージメント率:5.26%
自社のカメラ【KWANON(カンノン)】
の誕生80周年を記念した投稿。当
初の製品写真、また命名の由来と
いった商品の裏側や自社の商品作り
に対する思いを合わせて紹介。エン
ゲージメント構築やブランド醸成にも
つながるコンテンツと考察。
エンゲージメント率平均:2.18%
(直近25件)
Page 9
(2014年8月版)(7/7)
ネタ2. 注目!国内大手企業のファン数&エンゲージメント率・最新動向
自社関連の豆知識を紹介
自社に関連した製品の命名由来や、自社商品の上手な活用法といった、豆知識を紹介し高エンゲージメントにつなげている。
ヤマハ 音楽部
(https://www.facebook.com/yamaha.ongakubu)
投稿日時:
8月5日(火)17時57分
いいね!:1,254
コメント:13
シェア:70
投稿時のファン数:23,341人
エンゲージメント率:5.73%
楽器メーカーらしく、楽器好きと
想定されるファン向けに、楽器
(今回はサックス)の名称の由
来を紹介。ファンの嗜好を意識し
つつ投稿し、高エンゲージメントに
つなげた事例だ。
エンゲージメント率平均:2.46%
(直近25件)
キヤノン マーケティング ジャパン(Canon Marketing Japan)
(https://www.facebook.com/CanonMJ)
投稿日時:
8月8日(金) 17時05分
いいね!:4,244
コメント:33
シェア :138
投稿時のファン数:82,834人
エンゲージメント率:5.33%
実際に行われた写真撮影講座の報
告と合わせ、講座で紹介されたノウ
ハウの一部を紹介。オフラインでの取
組み紹介と合わせ、関連した内容
を役立つ豆知識とし紹介している点
がポイントといえる。
エンゲージメント率平均:2.18%
(直近25件)
Page 10
ネタ3. Facebook広告、接続速度(2G/3G/4G)によるターゲティングが可能に
 Facebook広告のターゲティング設定項目に、新しくモバイル端末の接続速度(2G/3G/4G)指定が追加され
ました。すでに日本国内でも利用可能です。
<接続速度によターゲティング概要>
●設定項目追加の背景
・ユーザーの接続環境に合わせ、より快適かつ的確なリーチにつなげるため。
※モバイルインターネット人口が増えいてる新興国の多くでは2Gネットワークが未だ高い普及率を誇っている現状も踏まえている。
(参考:新興国でのスマートフォン利用の現状)
・3Gデータ通信費の高い国々のユーザーは、通信コストを抑えるためスマートフォンに2G SIMを導入、通話とSMSは2G、
インターネットアクセスは町中の無料Wi-Fiスポットを利用するといった使い分けをしている。
・3G SIMを導入していても、通信が不安定であったりと、アプリのダウンロードや動画の再生を気軽に行えない地域等も存在。
⇒ビデオ広告を配信しても読み込めない、再生前のバッファリングに時間がかかりデータ通信料が跳ね上がる等の不都合が発生
●設定方法
・広告作成ツール、パワーエディタ、
およびAPIと連携した各種ツールでも対応可能
パワーエディタでの設定方法(イメージ右図)
オーディエンスを設定する際に
【行動】の【Mobile Device User】>【Network Connection】
から任意の接続を選択。
<Facebook広告を活用する企業への影響>
広告素材の最適化
3Gのみを設定した場合の表示
例)4G端末ユーザーにビデオ広告、3Gに対して写真やリンク広告を配信する等
オーディエンスの最適化
例)携帯キャリア等が、3Gから4G (LTE)への乗り換えキャンペーンを実施する際に、3Gの利用者にのみ広告を配信することができる
グローバル企業が、国別のモバイル端末の普及状況を踏まえ、ユーザー側の通信速度と通信コストに配慮し出稿することができる
参照元:
Facebook広告で接続速度(2G/3G/4G)によるターゲティングが可能に | Facebook for Business
https://www.facebook.com/business/news/JA-Network-Targeting
Page 11
ネタ4. Facebook広告、時間や曜日を指定しての配信が可能に
 新しいFacebook広告の機能として、時間や曜日を指定した配信が、8月26日より可能となりました。
日本国内でもすでに設定可能です。
<新機能の概要>
広告配信のタイミングを、特定曜日の特定時刻で指定できるようになった。
例)毎週月曜日の21:00~23:00に配信する等
●機能説明
・広告の配信スケジュールは正時単位(例: 1:00 pm、2:00 pm)で設定
・「パワーエディタ」もしくはAPIと連携した各種ツールで設定可能
・利用できる入札タイプは、CPC、oCPM、CPM、CPA
・カスタムオーディエンスをはじめ、すべてのターゲット設定機能で利用可能
・通算予算を設定している場合のみ利用可能
管理画面上の表示
スケジュール設定された時間は
ブルーで表示される。
●活用例
・テレビやライブイベントなど他メディアの配信時間(毎週○曜日の○時~etc)と合わせてFacebook広告を展開する。
・飲食店のランチタイムに店舗誘導を行う等、ビジネス上重要な時間帯に配信。
●注意事項
・配信時間が限定されるため、多くの人にリーチする機会を逃す場合もある。
ビジネスの目的に合うと想定される場合の利用を推奨。
・コスト効率を高めるためには、ターゲットを極端に絞った短期間のキャンペーンは避けたほうがよい。
参照元:
Scheduling your ads | Facebookヘルプセンター
https://www.facebook.com/help/849899408354883/
Page 12
ネタ5. 大幅な集客向上に貢献!? イベント広告に新機能
 Facebookは8月29日、イベント広告の新機能を発表しました。
これによりイベント集客の大幅な向上が期待でき、プロモーションもより効果的に行えるようになります。
<新機能概要>
●新機能1:デスクトップとモバイルのニュースフィードにも配置
→イベントの認知度を引き上げ、より大きな反響を期待。
※従来はデスクトップ右側の広告エリアのみの表示。
●新機能2:イベントインサイト
→イベント主催者は、イベントページの右側スペースで以下の数値を確認できる。
・reached :Facebook上でイベントが紹介されているのを見た人の数
・viewed :イベントの詳細ページを閲覧した人の数
・engaged:イベントの参加予定、未定、および保存の数
●提供予定
・近日中に提供開始予定。
モバイル・ニュースフィードでの表示イメージ
※広告作成ツールとパワーエディタのどちらからでも作成可能
<Facebookページを運用する企業への影響>
・今までよりもユーザーがイベントを見つけやすくなるため、
大幅な集客向上が期待できる。
・効果を計測できるため、従来より効果的に
イベント・プロモーションを行える。
参照元:
イベントのプロモーションに役立つツールを近日提供開始 | Facebook for Business
https://www.facebook.com/business/news/JA-events
イベントインサイトの表示イメージ
Page 13
ネタ6. 「ハロウィン」の投稿ネタ (1/3)
 10月の大きなイベントといえば、「ハロウィン」がありますね。今回は「ハロウィン」にまつわる2013年の投稿事例をご
紹介します。
Case.1 :コカ・コーラ
Case.2 :JTB
(https://www.facebook.com/cocacolapark)
(https://www.facebook.com/jtb.jp)
投稿日時:
10月31日(木)17時00分
いいね!:18,166
コメント :34
シェア :345
投稿時のファン数:
599,320人
エンゲージメント率:3.09%
ハロウィンの定番アイテムであ
る、ジャックオランタンを使い、自
社名や製品を表現。
エンゲージメント率平均:0.91%
(直近25件)
投稿日時:
10月31日(木)7時10
分
いいね!:816
コメント :0
シェア :30
投稿時のファン数:
121,397人
エンゲージメント率:0.70%
世界的に認知されているイベン
トをフックに、旅行会社らしく海
外旅行を提案。
エンゲージメント率平均:0.43%
(直近25件)
Page 14
ネタ6. 「ハロウィン」の投稿ネタ (2/3)
Case.3 :アサヒビール ASAHIBEER
Case.4 :伊藤ハム / ITOHAM FOODS inc.
(https://www.facebook.com/asahibeer.japan)
(https://www.facebook.com/itoham)
投稿日時:
10月26日 (土)12時02分
いいね! :3,368
コメント :7
シェア :27
投稿時のファン数:
401,561人
エンゲージメント率:0.85%
投稿日時:
10月25日 (金)17時00
分
いいね! :1,793
コメント :88
シェア :36
投稿時のファン数:
63,641人
エンゲージメント率:3.01%
インパクトのある画像を使い、自
社主催の「ハロウィンイベント」を
紹介。
キャラクターが「ハロウィン」仕様
に変身!
エンゲージメント率平均:0.81%
(直近25件)
エンゲージメント率平均:0.86%
(直近25件)
Page 15
ネタ6. 「ハロウィン」の投稿ネタ (3/3)
Case.5 :チキンラーメン ひよこちゃん
(https://www.facebook.com/nissinchikinramen)
エンゲージメント率平均:2.15%
(直近25件)
投稿日時:
10月30日 (水)11時30
分
いいね! :10,569
コメント :285
シェア :345
投稿時のファン数:
345,196人
エンゲージメント率:3.43%
投稿日時:
10月31日 (木)11時30
分
いいね! :11,436
コメント :100
シェア :245
投稿時のファン数:
345,186人
エンゲージメント率:3.41%
写真投稿を使い、「ハロウィン」
をテーマにしたまちがいさがしクイ
ズを実施。
ハロウィン翌日の投稿。
「ハロウィンが終わった翌朝のス
トーリー」を展開。
Page 16
■本資料 利用上の注意
原著作者のクレジット(当社社名、文書タイトルと当社URL)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の文
書を改変しない条件で、文書の利用(転載、コピー、共有)を許可します。
※「非営利目的」の利用とは、本文書をダウンロードした方の社内で、無償で行う利用(転載、コピー、共有)を
指します。
※ページ単位で利用や、そのための管理番号(ページ番号など)の調整は、文書の趣旨を変えない限り「改変」
に当たらず、行うことができます。
※本文書の数値、考察等は当社が信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全
性を保証するものではありません。本文書を利用したことによる第三者とのトラブルについては、当社は責任を負い
かねますので、予めご了承くださいませ。
Page 17
ダウンロード

そのまま会議に出せる!