第13章
制度設定の変更が必要な
社会保障制度
社会保障制度の重要性と
それに対する根強い不安感

不景気の一因
1997年以降 かつてない不況
原因 ① 消費税率の引き上げ
② タイや韓国を中心とした
アジアの通貨危機
③ 山一證券の経営破綻に代表される
金融システム不安
見直しが必要な年金制度
空洞化が問題に
年金制度 → 退職後の所得を保証
年金の未払い → 年金の空洞化
► 賦課方式と積み立て方式
積み立て方式:
「自分が積み立てた分を
自分がもらえる」制度
賦課方式:
「今払っている人の分で
現在の老人を養っている」制度
►
見直しが必要な年金制度

年金の仕組み
国民年金=基礎年金
厚生年金
共済年金

保険料の計算
国民年金 → 定額
厚生年金 → ボーナスを含めた総報酬の
一定比率
見直しが必要な年金制度

給付額の計算
国民年金の年金支出額(年額)=
79万4500円×保険料を支払った月数
40年×12ヶ月
報酬比例部分の年金支給額(年額)=
平均標準報酬額×5.481
1000×被保険者年数×12ヶ月
見直しが必要な年金制度
公的年金改革へのシナリオ
年金支給額上昇率=

1人当たり賃金上昇率-労働人口減少率-平均余命の伸び
高齢者要因反映方式

抜本的な改革にいたらず
積立方式を基本にした制度に改革する必要がある
→ 自分で積み立てた金額なので
「払った分がもらえない」という不安はなくなる
→ 高齢者や高齢者予備軍に対して困難
『二重の負担』問題
見直しが必要な年金制度

注目されるスウェーデン方式
年金は個人ごとに記録される
→ 拠出と給付の関係が明確
「概念上の拠出立て」
抜本的改革が必要な医療保険制
度

驚異的な増大スピード
医療費の驚異的な増加の原因


人口の高齢化やそれに伴う疾病構造の変
化
医療の高度化
抜本的改革が必要な医療保険制
度
► 医療保険制度は厳しい状況
2002年 政府管掌健康保険
組合管掌健康保険
国民健康保険
ともに赤字
► 医療保険制度
需要面 → 保険料の自己負担の引き上げ
供給面 → 包括払い制度の取り入れ
高齢者が属する保険制度と医療費払いを
リンクさせる制度改革案
介護保険制度をめぐる問題点
►
介護保険導入後も問題は多い

サービスの供給量が不足
介護保険の使い方の問題

ダウンロード

第13章