介護福祉士
国家試験までの道
介護福祉士とは

「社会福祉士及び介護福祉士法」に基
づく国家資格
(仕事内容)
身体上又は精神上の障害があることに
より日常生活を営むのに支障のあるも
のにつき入浴、排泄、食事その他の介
護を行う
 介護者や本人に対し介護に関する指導
を行う

介護福祉士になるには
資格の取得(登録)
養成施設
(短大・
専門学校)
2年以上
養成施設
(専門学校等)
1年
福祉系大学・
社会福祉士
養成施設
1年
高等学校卒業
介護福祉士国家試験
福祉
科の
実務3年に
高校
実務
3年
準ずる者
高卒または
高校専攻科
(2年)卒・
指定科目履修
学校では
指定された日数の社会福祉実習
を行う
 指定された科目を学習する。
 国家試験を受験し、合格する。

資格取得に向けて頑張ろう!
介護福祉士国家試験の科目別出題数
■社会福祉概論 (8)
午前 56問
■老人福祉論 (10)
授業でのポイントをしっかり
■障害者福祉論 (4)
おさえよう!
■リハビリテーション論 (4)
■社会福祉援助技術 (4)
■社会福祉援助技術演習 (4)
■レクリェーション活動援助法 (6)
■老人・障害者の心理 (8)
■家政学概論 (8)
介護福祉士国家試験の科目別出題数
午後64問





医学一般(12)
精神保健(4)
介護概論(8)
介護技術(20)
形態別介護技術(20)
介護技術・形態別介
護技術には事例問
題も含まれています
介護福祉士国家試験の科目と日程
1.社会福祉概論
2.老人福祉論
3.障害者福祉論
4.リハビリテーション論
5.社会福祉援助技術
6.レクリエーション活動援助法
7.老人障害者の心理
8.家政学概論
9.医学一般
10.精神保健
11.介護概論
12.介護技術
13.形態別介護技術
1次試験(筆記)1月下旬
2次試験(実技)3月上旬
結果発表3月末!!
受験番号を検索してインターネット
でも確認出来ます!
ダウンロード

介護福祉士 国家試験