体験科学授業
対象:中学生 ~ 一般
(第167回)
夢の顕微鏡の開発 生きた細胞の内部を探る
日時:平成24年7月5日(木) ( 13:50~15:20 )
会場:多目的ホール棟
大ホール
軟X線顕微鏡は、生きた細胞の内部構造を高い解像度
でそのまま観察できることから、”夢の顕微鏡”と呼ばれ、
国内外の多くの研究機関で長年開発が進められてきまし
た。しかし、その開発には十分な明るさの軟X線光源が必
要とされ、その実現は困難でした。
昨今、日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所の
研究グループは、奈良女子大学と協力し、関西光科学研
究所に設置されている高強度レーザーを活用することに
より、高輝度軟X線源を実現し、”夢の顕微鏡”の開発に
成功しました。この開発は、放射線の幅広い新しい利用を
振興する上で重要な成果であると、科学分野で高く評価さ
れています。
今回の講義では、世界における様々な軟X線顕微鏡の
開発の試みを紹介するとともに、実現した夢の顕微鏡に
ついて詳しくお話しします。
【上図の説明】
軟X線顕微鏡で撮像
した精巣ライディッヒ
細胞の内部構造です。
細胞内のミトコンドリ
アと細胞骨格の構造
が明瞭に確認できま
す。
キーワード:軟X線、高輝度、高強度レーザー
講師 :加道 雅孝 (日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門
医療・バイオ応用量子ビーム技術研究ユニット 照射細胞解析研究グループ)
申し込み方法
交流棟
Web:http://wwwapr.kansai.jaea.go.jp/s-cube/
電話:0774-71-3012 FAX:0774-71-3072 (井上、辻まで)
交通
●JR奈良駅、近鉄奈良駅から(奈良交通バス):
加茂駅行き、南加茂台五丁目行き、州見台八丁目行きのいず
れかのバス。木津南ソレイユ下車(所要時間約15分)
●お車でご来場の場合:
敷地内の駐車場をご利用ください。(無料)
お問合せ先:
日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所 総務課
〒619-0215 京都府相楽郡木津町梅美台8-1-7
計算・先端情報
センター棟
実
験
棟
研究棟
至
管
理
棟
多目的
ホール
科
学
館
近
鉄
奈
良
駅
至 加茂
主催:日本原子力研究開発機構
協賛:きっづ光科学館ふぉとん 後援:株式会社KCN京都
ダウンロード

s-cube-167 - 関西光科学研究所