逆有償(ぎゃくゆうしょう)

【排出側が支払う金額の方が多い】
=廃棄物処理法の対象


排出側が「運送費」と「処理費」を負担する
排出側が支払う「運送費」> 処理側が支払
う「買取費用」
環境ビジネスオンライン
1
逆有償(ぎゃくゆうしょう)

【処理側が支払う金額の方が多い】
=廃棄物処理法の対象外


排出側が支払う「運送費」< 処理側が支払
う「買取費用」
処理側が「運送費」と「処理費」を負担する
環境ビジネスオンライン
2
逆有償(ぎゃくゆうしょう)

「逆有償」とは引渡し側(製造元)に経済的損失が生じて
いることです。
www.amita-oshiete.jp
3
逆有償について



産業廃棄物を再利用する為に有価物として売却する際に、
その代金よりも輸送費の方が高くなってしまった場合、「運
賃による逆有償」や「手元マイナス」と言われます。
この場合、運搬中は産業廃棄物に該当するため廃棄物処
理法が適用されます。
排出事業者と受入側事業所(産業廃棄物処理業の許可不
要)の処理委託契約は不要ですが、排出事業者と収集運
搬業者(産業廃棄物収集運搬業の許可必要)との産業廃
棄物収集運搬委託契約、収集運搬業者が受入側事業者に
渡すまでのマニフェスト(A、B1、B2票のみ)が必要となりま
す。
株式会社リバイタライズ
4
逆有償についてのまとめ(1)

必要



収集運搬業者の産業廃棄物収集運搬業の
許可
排出事業者と収集運搬業者との産業廃棄
物収集運搬委託契約
収集運搬業者が、受入側事業所に廃棄物を
渡すまでのマニフェストの運用(A、B1、B2票
)
株式会社リバイタライズ
5
逆有償についてのまとめ(2)

不要


受入側事業所の産業廃棄物処理業の許可
排出事業者と購入会社の処理委託契約
* 逆有償となるかどうかの判断は自治体によって見解が
異なる場合があります。
* 判断に迷った場合は所管の自治体にご相談下さい。
株式会社リバイタライズ
6
有価物(1)

排出事業者が排出する排出物が有償で売却される場合
、有価物という扱いになり、廃棄物処理法上の廃棄物と
しての取り扱いを受けなくなります。したがって、この場合
は売買契約という形によって取引されることになります。
www.edi.ne.jp/trivia/trivia_01.html
7
有価物(2)


しかし、有償売却される場合であっても、売却利
益から輸送費等 の経費を差し引いて排出事業
者が赤字(逆有償)となる場合、有価物ではなく
廃棄物としての取り扱いをうけることになります
。
また、売却しているといっても法律の適用を逃
れるための形式的・脱法的な売却は有価物と見
なされない場合がありますので留意する必要が
あります。
www.edi.ne.jp/trivia/trivia_01.html
8
ダウンロード

10. 環境影響評估