2012春つづきパソピア講座
いまさら聞けないインターネット
第1回:平成24年2月25日(土) 13:30~16:30
第2回:平成24年3月 3日(土) 13:30~16:30
第3回:平成24年3月10日(土) 13:30~16:30
主催:つづきパソピア
http://pasopia.velvet.jp/
[email protected]
共催:東京都市大学環境情報学部(横浜キャンパス)
1
第1回 インターネット検索とは?
1.フォルダを作る
2.今日の実習
3.参考
2
フォルダを作る(1)
始めにマイコンピューターの中にローカルディスク(C)(D)
ドライブと言う2つのディスクがある
☆Cドライブは主にコンピューターを動かすのに必要なオペ
レーションシステム、アプリケーションソフトウェア
が入っている
☆Dドライブはデジカメで写した写真、Werd,Excelなどで
作成されたデータを入れると良い
☆CドライブだけのPCもある
3
フォルダを作る(2)
1.マイコンピューターを左でダブルクリックする
2.Dドライブを左でダブルクリック
3.右クリック→新規作成→フォルダー(F)をクリックする
4.フィルダーに名前を付ける
5.フォルダーの上で右クリック→送る→デスクトップ(ショートカット作成)
をクリック
6.スタート→プログラム→wordを開く。
7.ファイル→ページ設定→横を左クリック→OKをクリック
8.右上の(-)を左クリックする
インタ-ネットに接続し下記を入力しましょう
http://sky.geocities.jp/mutoshi2551/1.html
アクセスできたら画面をコピーしWordに貼り付ける
4
今日の実習
1.インターネットを使う時知っておいて欲しい事
2.検索エンジンには大きく分けて Yahoo と Googleあります
3.電車,バスの時刻検索
4.googleの地図を使いを使い目的地の様子を検索 (ストリート
ビューを使う)
5.ローカル検索 (絞込み検索)
6.映画検索
7.○○○○ とは で検索すると上手に検索できます
5
インターネットを使う時知っておいて欲しい事
大人が楽しむインターネット
http://senior.reform01.com/index.html
超初心者のためのパソコン用語辞典
http://www.tyousyosinsya.com/yougo/
6
電車,バスの時刻検索
駅探 - 乗り換え案内・時刻表を提供
http://ekitan.com/
7
第2回 メールで写真を送るには?
1.メールとは?
2.メールの作成と送信
3.メールの受信と返信
4.写真を添付して送信
5.受信メールの整理
6.メールソフト(Thunderbird)設定
7.参考資料
8
1.メールとは?
• インターネットのツール(道具)のことです。
• メッセージを個別に送信したり、同時に多数
の人に送ることができます。
• 郵便にたとえると、手紙を出すことです。
9
電子メールの仕組み
インターネットの世界(クラウド)
プロバイダー
プロバイダー
送信
私書箱
受信
10
メールの使い方:送信・受信・転送・返信・添付ファイル
①送信:自分が作成したメールを相手に送ることをいいます。
具体的には、作成したメールを自分のメールサーバーに送ります。
郵便にたとえると、メールサーバーは郵便局やポストにあたります。
②受信:相手が作成・送信したメールを受け取ることをいいます。
具体的には、自分のメールサーバーにメールが届いているか確認し、
届いていれば自分のパソコンに持ってきます。
郵便にたとえると、私書箱や局留めに自分宛に手紙が来ているか確認して
着ていたら持ってくることにあたります。
③転送:自分宛に来たメールを他の人やグループなどにも送ること。
④返信:自分宛に来たメールに返事を書き、送ってきた相手に送り返すこと。
⑤添付ファイル:本文に写真やファイルをつけることです。
11
メールアドレスの構成
①メールアドレスは、@(アットマーク)をはさんで左側をアカウント名、
右側をドメイン名と呼びます。
musashi@yahoo.co.jp
アカウント名 @ ドメイン名
②アドレス入力の注意点:
・入力するときは、必ず半角英数文字
・「.」(ドット)の後にスペースなど入れないように
・アドレスの最後に、スペースなど入れないように
12
2.メールの作成と送信:メールソフトの立ち上げ
メールソフト(Mozilla
Thunderbird)を使用
します。
メールソフトを
起動する
作成をクリック
する
13
メールの構成
TO:宛先のこと 送る相手のメールアドレスを入力します。
複数の相手に送る場合は「, カンマ(半角)」「; セミコロン(半角)」で区切ります。
本文:相手に送りたい文章を入力します。
文字は半角カタカナや※機種依存文字を使わないこと。
1行は、30~35文字で改行を入れる。
CC:カーボンコピー
TOに指定した人のほかに、「写し」として同じ内容を単独、または複数の人に送信します。
受け取った人は、同じ内容のメールが誰に送られたか確認できます。(メールアドレスが見
える)
BCC:ブラインドカーボンコピー
CCと同じようにTOに指定した人のほかに「写し」として同じ内容を単独、または複数の人に
送信します。
CCとの違いは、受け取った人は、同じ内容のメールが誰に送られたか確認することができ
ません。(メールアドレスは見えない)
14
from:発信者のメールアドレスが表示されます。
注意しましょう
送る側の注意点
1.ファイルの大きさは、1MB以下にする。これより大きくなるときは、分けて送りま
す。
2.むやみに添付ファイルを送らない。
3.どんなファイルを送っているのか本文の中に書いておくのもよい方法です。
受け取る側の注意点
1.見知らぬ相手から届いたもの
2.知り合いからのメールでも、添付ファイルが送られてくるという心当たりがなけれ
ば削除する。
ポイント:メールボックスは時々お掃除しよう
1.メールボックスの容量は、最大5MBくらいです。定期的に見直して、削除します。
2.たまりすぎると新しいメールが受け取れなくなります。
15
メールの作成
メール作成画面
16
3.メールの受信と返信:返信メール作成(1)
17
メールの受信と返信:返信メール作成(2)
18
4.写真を添付して送信
①写真を縮小する意味は?
②フリーソフト縮専の活用
19
写真の画素数と容量
20
フリーソフト縮小専用
※1度のメールで送信できる容量
は、最大8MBを目標に
21
5.受信メールの整理
①フォルダを作る
②終了後自動で振り分け
22
6.メールソフト(Thunderbird)設定(1)
Thunderbird
を起動する
←「新しいアカウントを作成する」
をクリックする
23
メールソフト(Thunderbird)設定(2)
あなたのお名前、
メールアドレス、パ
スワードを入力する
あなたのお名前pasopi01~45
パスワード:xxxxxxx
メールアドレス
[email protected]~
「続ける」をクリックする
24
メールソフト(Thunderbird)設定(3)
アカウント作成をク
リックする
25
メールソフト(Thunderbird)設定(4)
設定完了です。
26
7.参考資料
パソコンはファイルを作成管理するもの
作成、保管
引出、修正
ファイル
フォルダ
27
メールの経路(1)
送信する①
自分のパソコン→自分のサーバ
自分のパソコンで作成した電子メールは、インターネットに接続している回線を経由して、自分の
メールサーバ(送信サーバー=SMTPサーバー)へ送られます。
郵便にたとえると、自分の書いた手紙を(自分の地域の)郵便局に持っていくことに相当します。
28
メールの経路(2)
送信する②
自分のパソコン→自分のサーバ
自分のメールサーバに送られたメールは、インターネットを通じて、自分のメールサ
ーバから相手のメールサーバへ送られます。
郵便にたとえると、(自分の地域の)郵便局に持っていった手紙を、トラックなどで
(相手の地域の)郵便局へ輸送されることに相当します。
メールが送信できない
・「User unknown」というメールが返ってくる(送ったドメインにユーザ名が無いとき)
・「Host unknown」というメールが返ってくる(送ったドメイン、ホストが無いとき)
29
メールの経路(3) 受信する
相手のサーバ→相手のパソコン
相手のメールサーバへ到着した電子メールは、相手がインターネットに接続している回
線を経由して、相手のパソコンへ送られます。
ここで注意しなければいけないことは、相手のメールサーバに届いてからすぐに相手の
パソコンに送られるのではない、ということです。
実際に相手がメールを見るのは、相手のパソコンで、相手のメールサーバにメールが届
いているか確認をしにいく必要があります。つまり、相手がメールを読むかどうかは、
その相手のメールの確認頻度に依存してしまうということです。
このことを郵便にたとえるならば、相手の家のポストまで届く郵便と考えるよりも、局
留の郵便や、私書箱を使った郵便と考えたほうが、よりメールというものを的確にあら
わしているといえます。
30
1.電子メールを利用する方のためのルール&マナー集
出典:財団法人インターネット協会(平成11年3月15日 電子ネットワーク協議会作成)
http://www.iajapan.org/rule/rule4general/main.html
2.つづきパソピアのHPには、ソフトウェア紹介などの情報があります。
電子メールソフトの紹介、Outlookテキスト形式設定の仕方など・・。
http://pasopia.velvet.jp/sub/index.html
3.つづきパソピアのMLの場合(つづきパソピアMLpaso:1315「つづきパソピアMLについて」より)
4.迷惑メールってなに?? (つづきパソピアMLpaso:1570「「迷惑メールってなに??」より)
5.メルマガとは
出典:IT用語辞典 e-Wordsより
http://e-words.jp/w/E383A1E383ABE3839EE382AC.html
31
電子メールを利用する方のためのルール&マナー集
1 電子メール
1.1 通信の注意★
1.2 電子メールのチェック☆
1.3 通信相手を選ぶ☆
1.1 電子メールの文章の書き方☆
1.5 題名(タイトル、サブジェクト)のつけ方☆
1.6 使用する文字やメール形式の注意☆
1.7 宛先を確認する☆
1.8 ファイルを添付する☆
1.9 チェーンメールに注意する☆
1.10 セキュリティに気をつける★
1.11 虚偽の情報に注意する★
1.12 返事が遅くても怒らない☆
1.13 不愉快な電子メールへの対処★
1.14 受信した電子メールを公開しない☆
1.15 ダイレクトメールに関して☆
出典:財団法人インターネット協会
(平成11年3月15日 電子ネットワーク協議会作成)
http://ww.iajapwan.org/rule/rule4general/main.html
32
電子メールを楽しもう
1. 電子メールは文語ではなく口語で書こう。
2.電子メールは議論ではなく報連相(報告・連絡・相談)。
3.文章による自分の顔を作ろう。人格ならぬ文格を。
4.あらたなコミュニケーション手段(いつでも、どこでも、誰とでも)
5.いつも相手への思いやりを忘れずに
6.気軽に楽しめるピンポン会話
7.世間の常識はずれは電子メールでも常識はずれ
番外編
わが家の7ヶ条(熟年・高齢者版)
第1条 パソコンはリビングで使います
第2条 ネットで買い物をするときは家族に一声かけます。
第3条 メールや掲示板にうそや悪口、誹謗中傷を書きません
第4条 アダルトサイトや出会い系サイトにはアクセスしません
第5条 腹が立っても不快なメールには完全無視します。
第6条 家族と挨拶をします。「おはよう」「ただいま」
第7条 困ったことがあったら、家族、知人に相談します
33
ローマ字一覧表
34
第3回 Wordを使って写真加工
1.オートシェイプで図形描画
2.写真の回転
3.写真の回転(任意角度)
4.写真の切り抜き
5.写真に文字を入れる
6.ワードアートを使う
7.参考
35
オートシェイプで図形描画(はじめに)
オートシェイプってなに?
MicrosoftOfficeのWord、Excel、PowerPointについている図形描画機
能の一つです。オートシェイプにはいろいろな形の図形や直線、曲線など
が用意されています。それらを組み合わせて色を塗り、切り絵のような方法
で絵にします。オートシェイプで絵を描くときに使う道具は、ほとんどが「図
形描画ツールバー」に用意されています。
Wordの「図形描画ツールバー」を画面に出すには「表示」→「ツールバー」
→「図形描画」をクリックします。
「標準」ツールバーの中にアイコン
が表示されます。
ツールバーはWordの画面の一番下にあります。
36
オートシェイプで図形描画(はじめに)
Wordで絵を描く前には、少し
だけ設定を変えて描きやすくし
ておきましょう。(1)「描画キャ
ンバス」を非表示にします。
「ツール」→「全般」→「オート
シェイプの挿入時、自動的に新
しい描画キャンバスを作成す
る」のチェックを外(off)します。
※はじめの設定ではチェックが
ついた状態に設定されていま
す。
37
オートシェイプで図形描画(はじめに)
2)図を挿入したときの形
式を「前面」にします。
「ツール」→「オプション」→
「編集と日本語入力」→
「図を挿入/貼り付ける形
式」を「前面」にします。
※初めの設定では「行内」
に設定されています。
38
オートシェイプで図形描画(はじめに)
(3)「ツールバー」の編集記号ボ
タンを押して改行マークをページ
全体に入れます。
※図形を操作しやすくします。
39
写真の回転
写真をwordに挿入します。
「挿入」→「図」→「ファイル
から」をクリックする。
「図の挿入」ダイヤログが表れるので
wordに挿入したいファイルを選ぶ
40
写真の回転
選択した写
真が挿入さ
れたところ
右90度回転した写真
「図形の調整」→「回転/反転」→「右90
度回転」をクリックする。
41
写真の回転(任意角度)
加工したい写真をクリックする。周り
に枠が出て来る
「図形の調整」→「回転/反転」→「自
由に回転」をクリックする。
写真の上部にある緑色の丸を操作す
ると角度を変更することが出来る(任意
の角度に調整する。)
42
写真の切り抜き
オートシェイプに用意されている図形を使っ
て写真を切り抜いてみよう
「オートシェイプ」→「基本図形」→
「ハート印」をクリックする
マウスで画面の上にハートを描く、ハー
ト印をクリックすると枠が出る。その上
で右クリックすると図のダイヤログが表
示される「オートシェイプの書式設定」
をクリックする
43
写真の切り抜き
「オートシェイプの書式
設定」→「色と線」タグ→
色(↓矢印)をクリックして
「塗りつぶしの効果」ク
リックして下さい。
「塗りつぶしの効果」の画面で「図」タグをクリック
44
して「図の選択」をクリックして下さい。
写真の切り抜き
ハート型に切り抜
きできました。
PCの写真を選択したところです。
「図形に合わせて塗りつぶしを回転
する」にクリックを入れて「OK」をク
リックする
「線」→「色」は「明るい
緑」を選択します。「OK」
をクリックする
ハート以外いろいろな
型があります同じよう
に試して見てください
45
写真の切り抜き(枠をつける)
写真の端をクリックして、右クリック
して下さい。「オートシェイプの書式
設定」をクリックして下さい。
「オートシェイプの書式設定」→「色と
線」タグ→色(↓矢印)をクリックして「線
のパターン」クリックして下さい。
46
写真の切り抜き(枠をつける)
サンプルを見ながら「前景」「背景」の色
を決めて下さい。また「パターン」も選択
して下さい。「OK」をクリックする。
「線」の「太さ」を8.0(任意)にする。
47
写真の切り抜き(枠をつける)
出来上がりです
48
写真に文字を入れる
写真をwordに挿入します。
「挿入」→「図」→「ファイルから」
をクリックする。
「図の挿入」ダイヤログが表れるので
wordに挿入したい写真を選び「挿入」を
クリックする。
49
写真に文字を入れる
「図形描画ツールバー」の「テキストボックス」をクリックして、写
真の文字を入れたい場所に「テキストボックス」を作る
50
写真に文字を入れる
「テキストボックス」に「文字を入れる」
「テキストボックス」上にマウスをおいて右
クリックして「テキストボックスの書式設定」
を開く
51
写真に文字を入れる
文字の色、フォント、
大きさを変える
「色」→「塗りつぶしなし」に、「線」→
「色」→線なしにする。
52
ワードアートを使う
「図形描画ツールバー」の「ワード
アートの挿入」をクリックして、
「ワードアートギャラリー」を開く、
「ワードアート スタイルの選択」で
適当なスタイルを選択する。「OK」
をクリックする。
「ワードアートの編集」を開く、文字を入
れる「OK」をクリックする。
53
ワードアートを使う
「ワードアート」をクリックすると「ワードアー
トバー」が出て来るので「テキスト編集」「ス
タイル変更」「色の変更」「テキストの変更」
等が出来る
スタイル変更例
「ワードアート」の上部の「緑の丸」部分を
マウスで操作すると傾きを変更すること
54
が出来る。
実習
上図を参考にして自分で作ってみましょう!
55
参考
オートシェブを使ってこんな絵も描くことが出来ます。
56
活動概要
つづきパソピアは横浜市都筑区を中心に初心者ICT支援を目
的に設立されたグループです。初心者向けパソコン講座の企
画運営、相談、講師、ホームページ作成、ホームページ作成
支援などを行っているボランティアグループです。
活動日時 コーヒーサロン(第一土曜日10:00~12;00)
電縁サロン(第三日曜日 13:00~17:30)
不定期でパソコン講座(年1~2回)
年会費
入会金、会費共になし
規則
年1~2回程度のパソコン講座の開催。(東京都市大学のご協
力でパソコン教室をお借りしています)月1回のコーヒーサロン
(懇親・懇談会)、月1回(IT技術スキップアップ)の開催してい
ます。メーリングリストでのほうれんそう(報告・連絡・相談)と
雑談でグループの親睦を図っています。
自分が出来ることを出来る範囲でやることをモットーに、入会、
退会も自由、来るものは拒まず、去る者は追わずで、楽しい場
の提供をしています。
設立年月
1997年6月
活動地域・場所
横浜市都筑区 都筑区役所1F 都筑区民活動センター、東京
都市大学環境情報学部(横浜キャンパス)、
みずきが丘集会所、その他
なし
連絡先
[email protected]
メンバー紹介
スタッフメンバーとして20名
メーリングリストメンバーとして150名
会員募集 いつでも参加OKです。
活動実績
1997年より約20回(初心者向けパソコン講座の開催)
2005年5月より約80回(電縁サロンの開催)
1997年6月より約170回(コーヒーサロン)
市民活動グループのホームページの作成
個人のホームページ作成
都筑区駅伝、ロードレース大会の記録処理(5年ほど)
横浜市主催行事への参加
区役所主催行事への参加
57
その他、講師派遣依頼対応
コーヒーサロン
会員メンバーのコミュニケーションを密にとる
ため、パソコン、世間話、話題は自由にコー
ヒーを飲みながら親睦を図る。講座のアフタ
フォロー、支援など
電縁サロン
ICTの相談、質問、講座のアフタフォロー、講座のた
めのスタッフの勉強会、講師の事前演習などを実
機のパソコンを操作しながら実演、習熟の機会を設
けている。
パソコン講座
つづきパソピア
http://pasopia.velvet.jp/
電縁サロン(Kamiwiki)
http://yokohama.fau.jp/wiki/kami/
58
ダウンロード

最新版2012/03/10