2012年試験対策
大阪市職員採用試験向け特別イベント
大阪市職員試験はこう変わる(予想)?!
先般,19日付で就任する大阪市新市長が,市幹部との意見交換会議にて,<職員採用試験>を以下の
ように全面的に見直すように指示致しました.
・現行採用試験を全面的に見直す⇒択一式試験の廃止
・基本的に大阪府庁でやったことを実施する⇒人物重視試験の採用
こうした動向に関し,LECではいち早く平成24年度に実施予定の<新試験制度>に関する無料説明会
(どなたでも参加できます)を緊急開催させていただくことになりました。今回の一部報道による新
試験制度が実施された場合,大阪府同様,従来の学力テストでは推し測れない要素を重視することで,
特別な勉強をしていなくとも,受験機会の裾野が大幅拡大することになります。
重要な点は,大学生や既卒者,あるいは転職希望者のすべての方が一定の<事前の準備>を講じるこ
とで,公務員になることが可能となるという点です。
■ 民間型試験制度の導入
⇒ペーバーテスト偏重傾向の是正
⇒社会人(民間経験者)の取り込み
【参考】
平成23年度の大阪府の採用試験の概要は,以下の通りです
<行政:22-25>
⇒第1次試験:小論文 エントリーシート
⇒第2次試験:論文 個別面接
⇒第3次試験:個別面接 グループワーク 適性試験
<行政:26-34>
⇒第1次試験:小論文 エントリーシート
⇒第2次試験:論文 プレゼンテーション面接
⇒第3次試験:個別面接 グループワーク 適性試験
■ 人物重視による「多様な人材」の確保
⇒真に「熱意」のある優秀な人材の確保
受験機会が拡大したとはいえ,従来のペーパーテストと同様,<事前の準備>が不可欠である点は論を待ちません.
大阪府の現行試験をみるとわかりますが,第1次試験において小論文の得点が一定基準に満たない場合は,不合格となり,エントリーシートが読まれることはありません。
したがって,今回の特別企画を是非ともご活用され,年明け以降,具体的にどのような<事前の準備>を講じていくべきなのか,展望と対策,および「その周辺」領域をご確認下さい。
皆様の参加をお待ちしております。
<担当講師>藤井 善仁 LEC専任講師(関西経済主任)
LEC西日本経済系の看板講師.多くの「図解・図版」を駆使し本試験本題が<解ける>講義を展開.国家総合職,外交官試験等の難関試験種の記述試験対策も完
全対応できる実力派講師.豊富な担任講師としての経験より,2次試験対策では時事系科目と教養論文対策,面接対策をすべて統一的に担当することで受講生か
ら絶大な信頼を得ている.時事経済をテーマにした一般向け講演会も多数あり。
<担当講師より>LEC専任講師の藤井ですf(^_^)
今回の無料公開講座では,新年から本格的に開始していくべき2次対策のうち,面接対策や論作文(教養記述)に関し,最小限の<事前準備>をお話させてい
ただきます。小論文(教養記述)における評価基準は,与えられた課題を解釈する「理解力」と「簡潔」かつ「論理的」に自分の主張を相手に伝える「表現
力」がベースとなっているという意味において,公務員としての資質(人物評価を多分に含む)を見極める上で極めて重要な判断材料を与えます.しかし,
課題に対する「理解」やそれを伝える「表現の技術」において,一定の「知識・教養」が求められるため,独習が困難な領域でしょう。「多様な価値観」が
問われているという点で,エントリーシート,論文を書く上での事前準備は,公務に携わる上での「問題意識」を「自分の言葉」で「論理的」に表現する力
が求められていると考えます。併願対策も含めて,年明けからの面接,論作文対策として,最低限度,何をしておくべきかを明示させていただきますので,
「現状で大阪市を志望されていない方」でも,これから本格的に2次対策をされる方は,その契機として下さい。
■第1弾 大阪市試験はこう変わる(予想)!
■講座概要
(1)採用試験概要とその周辺
(2)プレゼン,エントリーシート対策の事前準備とその周辺
(3)小論文,論文対策の事前準備とその周辺
実施本校
梅田駅前本校
実施日時
12/24(土) 16:30~18:00
難波駅前本校
12/24(土) 14:00~15:30
天王寺北本校
12/29(木) 15:00~16:30
■参加無料 ■予約不要
■ LEC梅田駅前本校
<問い合わせ先>06-6374-5001
■ LEC難波駅前本校
<問い合わせ先>06-6646-6911
■ LEC天王寺北本校
<問い合わせ先>06-6772-1051
■第2弾 年内中に実施! ■第3段 年始に実施予定!
※第2弾・第3弾の実施詳細は、決定次第『LEC関西公務員応援ブログ』でお知らせします。
『LEC関西公務員応援ブログ』で検索!
この広告物は発行日現在のものであり、事前の告知なしに変更する場合があります。予めご了承下さい。発行日:2011年9月24日/有効期限:2011年3月25日
※参考資料 平成23年5月実施 大阪府職員試験問題
■1次試験
小論文
わが国において急速に進展する「少子化」について、次の(1)から(3)の問いに答えなさい。
(1) 少子化が進展している背景を述べなさい。
(2) 少子化が進むと、わが国の社会にどのような影響を与えるかを述べなさい。
(3) 少子化に対処するための方策を述べなさい。
エントリーシート
(質問項目)
1-1 あなたが、大阪府職員を志望した理由を教えてください。
1-2 大阪府職員になったら取り組んでみたいことを一つあげ、その内容を具体的に説明してください。
2-1 あなたが、周りの人たちと比べて自信がある点を紹介してください。
2-2 その自信がある点を、今後、どのように仕事に活かしていきますか。
3-1 あなたがこれまでの学生生活や社会人生活などで、最も頑張ったことを教えてください。
3-2 その経験から、どのようなことを学びましたか。
■2次試験
論文
あなたは公務員をめざして就職活動する学生であると仮定します。ある日、親戚の人に公務員をめざしていると話したところ、
親戚の人から次のような発言がありました。
「あなたは、どうして公務員をめざすの?
この前、新聞で読んだけれど、公務員が飲酒運転をしたとか、賄賂をもらって逮捕されたとか、不祥事ばかり起こしているじゃ
ないの。使命感や倫理観のない人が多いよね。それに、公務員って「前例がない」や「決まりですから」が口ぐせだし、あなた
が公務員になっても新しいことは何もできないと思うよ。だいたい、公務員は、役所の中で書類ばかりさわっているだけで、私た
ちに何もしてくれていないんじゃないの。この前役所に行ったら、私たちの暮らしに関係があるとも思えない名前の部署がたくさ
んあったけど、何をやっているのかよくわからないよね。でも、あなたが公務員になれたらいいね。私たちが払った税金で生活
できるし、親方日の丸で倒産することもないし、将来は安泰だよね。」あなたは、親戚の人の発言から、住民が、公務員や行政
に対して抱いている問題意識を感じました。そこであなたは、この問題意識に対してどのように考えているのか、そしてなぜ公
務員をめざすのかを知ってもらいたいと考え、親戚の人に手紙を書くことにしました。答案用紙に、親戚の人あての手紙を書い
てください。
手紙には、親戚の人の発言から導かれる公務員や行政に対する問題意識をあげ、公務員をめざす者としてどう考えているか、
また、あなたが公務員になったらどうするのかを論理的に書いてください。
なお、手紙の締めくくりは、「だから私は公務員になりたいと考えています。」としてください。
また、手紙の中で親戚の人へのよびかけが必要であれば、「おじさん」又は「おばさん」としてください。
■3次試験
グループワーク課題
みなさんは大阪府職員で、国際交流を担当しています。
ある日、上司から「今度、アジアのある国から政府の要人が来阪することになった。同国のマスコミや経済界のトップも同行
すると聞いている。大阪府をアピールするいい機会なので、要人に1日かけて大阪を観光してもらおうと考えている。ついては、
日帰りの観光コースを企画してくれないか。」と言われました。
みなさんはグループで観光コースを作成して、上司に報告することになりました。具体的な観光コースを企画してください。
(条件)
・出発地点は「関西国際空港」で、午前8時から観光を開始する。
・到着地点(宿泊先)は、JR大阪駅周辺のホテルとする。
・費用は考慮しなくていいが、現実的なものにする。
・大阪府内を基本とするが、隣接府県にまたがってもよい。
・季節は夏でも冬でも自由に設定してよい。
・要人の警備については企画が完成してから検討するので、現時点では考慮しなくてよい。
ダウンロード

2012年試験対策 地方上級・国家一般職・市役所