現状報告
慶應義塾大学 環境情報学部 1年
三島 和宏 ([email protected])
今日のお題
 最近やってること
 最近の気になるテーマ
 今期の目標
 最後に、1つ・・・
最近やっていること
 サーバ構築・管理
– 基本的にサーバは、MEX@池袋にあります
– 主な内容
• メール・Web・DNS・PostgreSQLサーバやグループ
ウェアなどのインストールと管理。セキュリティポリ
シーの検討など
– 私のほか2・3人でやってます
– 人手が足りてません。誰かいっしょにやりませ
んか?(^-^;;
最近やっていること
 LIVE A LIFE (鈴木研)
– SFC、武蔵野美術大学、文化服装学院、桑沢デザイ
ン専門学校など、さまざまな分野でデザインを学んで
いる学生たちのコラボレートによって達成されるファッ
ションショー。
– 私は、当日のネットワークの設計・インターネット配信
部分の設計・運用を担当。(SFC ITCとの交渉など)
– 当日は、SFCの光バックボーンを使うため、100BaseFX NICなど光ファイバ通信機器について、調べた。
• 光ファイバ機器なので、やはりいいお値段もするっていうこと
がわかり、ある意味いい勉強に。
最近やっていること
 PostgreSQL&PHPのお勉強
 Javaのお勉強(情報処理Ibcも含む)
 Perlのお勉強
– 言語系のお勉強3種類。一番ウェイトが高い
のが、1番目のもの。(最近、Postgresサーバ
にアクセスできるようになって少しうれしい。)
最近の気になるテーマ
 各種サーバのシステムの動向
– バージョンアップとか、新技術とか。
– セキュリティに関してとか。
– 特にメールのシステムについて注目中
最近の気になるテーマ
 誰もが使えるインターネット世界とは
– これからの情報インフラ
• 誰もが、平等に、アクセスできる環境とは
• パソコンなどの情報機器以外でのアクセス環境
(携帯電話などのアクセスが世に与える影響など)
– ユニバーサルアクセス
• 高齢者、障害者などパソコン等がうまく使えない人がアクセス
しやすい環境とは
– 初等教育におけるネットワーク活用
• まだまだリテラシ的にレベルが低い。
• そういった人にとって使いやすい環境とは
最近の気になるテーマ
 携帯電話によるネットワーク
– パソコンなどの情報機器以外でのアクセス環
境について
– 携帯電話などのアクセスが世に与える影響な
どなど
– 前項について関連あり?
最近の気になるテーマ
 使いやすいグループウェアとは?
– グループウェアによる協調作業支援
– コラボレーションの現場において必要なグ
ループウェアの設計とは。
– 言語のお勉強をかねて、何か作ってみたい。
今期の目標
 基礎的な技術のお勉強
– 言語系の勉強
– 詳解TCP/IPなどの輪講
– CiscoNetworkingAcademy
 気になるテーマの追求
最後に、1つ・・・
 ぱい拉致監禁合宿・冬の陣
– 12月某日に決行
– 場所・日時・やることがまだ確定していない
(なるべく、早いうちに中身を確定したい)
– pieML宛に希望調査のメールを出しました
(場所・日時・やりたいことを聞いています)
ご協力おねがいします!
ということで
 まだ研究テーマ模索段階の私ですので、
そう話すタネがないです。
 しかも、発表の時間が余っている。
 なので、最近注目中のメールシステムにつ
いて、見つけた気になる記事をおひとつ。
最近見つけた気になる記事
 ちょっと使えるメールの新機能 開封を差
出人に自動通知 (日経NETWORK)
– 「昨晩大事なメールを出したんだけど,返事が
来ないなぁ。ちゃんと読んでくれてるといいん
だけど…」。インターネットで毎日メールをやり
とりしていると,しばしばこうした気分になる。
そんなときに役立つ機能が,最新のメーラー
に入っている。
メール開封自動通知機能
 「MDNs」(message disposition
notifications)
– インターネット標準を作成するIETFが定めたと
いう仕様に基づく。
– すなわちRFC2298, Category: Standards
Track
– MDNsはあくまでメーラー同士で開封確認する
機能なので,途中にあるメール・サーバーは
一連の処理とは一切無関係。
• つまり送信元とあて先のメーラーさえMDNsに対応
していれば,開封したことを自動的に確認できる。
メール開封自動通知機能
 対応しているメーラー
– OutlookExpress,Eudora,NetscapeMessenger,
Winbiff, (Becky! Internet Mail) など
 連絡事項に対しての送信確認が楽になる
– 「明日の集合時間は7:00ではなく,6:30になり
ました。遅れずに集まってください」
こんな連絡事項をメールでやり取りすることの
多いグループでなら,この開封確認機能は意
外と役立ちそう。
ダウンロード

研究発表