情報交換会 オリエンテーション
ワークシステム・サポートプログラム
情報交換会とは
●みなさんが、
・気になっていること
・困っていること
・他の人の意見を聞いてみたいこと
などについて、お互いの意見や考えを出し合う機会です。
●自由に意見やアイデアを出し合うことで、他の人と問題を
共有することや、自分の気持ちや考えに気づくことが目
的です。
情報交換会の進め方
●話し合いたいテーマを出し合って決めます。その上で、
テーマに関する意見を自由に出してください。
●1テーマについて、30分~40分程度で話し合います。進
行はスタッフが行います。
テーマの例
◆仕事や就職活動に関する話題
・私の仕事上の課題について
・就職活動をどう進めるか
・障害のオープン、クローズ
◆生活面などで、気になっていること
・私の日頃から疑問に思っていること
・私のストレス対処方法について
◆人間関係に関する話題
・職場での人間関係について
・私の対人対応方法
◆障害に関する話題
・私の障害特性
・・・
etc
情報交換会のルール
① 他の人の意見や話題に対する批判はやめましょう
② 発言は、相手の発言が終わってからしましょう
③ 意見や質問は、手を挙げてから行いましょう
④ 話したくない内容は、無理に話す必要はありません
情報交換会の留意点
① 悩んだことや失敗したことを思い出すこともあるため、ス
トレスを感じる場合もあります。
※ 途中で、見学席や105に移動できます。その際には、
スタッフに伝えて下さい。
② 情報交換会の中で出た話題はその場で考えていく他、
問題解決技能トレーニングやリラクゼーション技能トレー
ニング、JSTなど他のプログラムで解決案を考えていく方
が効果的なことがあります。
ダウンロード

情報交換会について