関西IT百撰キック・オフ会議
2014年度「関西IT百撰」
選考・表彰運営概要について
~中小企業イノベーション百撰~
~特定非営利活動法人IT百撰アドバイザー・クラブ~
2014.06.13
2014年度関西IT百撰キック・オフ会議
日時:平成26年6月13日(金) 14:00~15:00
場所:中之島センタービル28階
関西サイエンス・フォーラム 会議室
議 事 次 第
1.
14:00~14:10
挨拶
2.
14:10~14:45
関西IT百撰 選考・表彰運営概要について
○ 全体の流れ
○ ヒアリング(準備)について
○ 評価について
○ 事務手続きについて
3.
14:45 ~15:00 質疑応答
2014年度賛助会員
2014年度特別賛助会員
企業名
企業名
1
株式会社ソーキ
1
関西電力株式会社
2
サンコーインダストリー株式会社
2
近畿日本鉄道株式会社
3
東海バネ工業株式会社
3
ナビオコンピューター株式会社
4
昭和電機株式会社
4
5
株式会社たねや
株式会社京都工芸
6
株式会社アルゴグラフィックス
5
株式会社サカエヤ
7
株式会社スーパーホテル
6
有限会社プラスラボラトリー
8
ペタビット株式会社
7
田野瀬 太樹
9
ネクストウェア株式会社
8
日本コルマー株式会社
10
三元ラセン管工業株式会社
11
住友電工情報システム株式会社
12
株式会社シンコーメタリコン
13
株式会社ツルガ
14
中央システムサービス株式会社
15
株式会社システムリースA
16
株式会社エンジニア
16社 (2014年6月13日現在)
8社 (2014年6月13日現在)
2014年度関西IT百撰 ー 中小企業イノベーション百撰 ー
□ 応募企業60社を目指す。 (2013年度:58社、2012年度:52社)
□ アドバイザー、特別賛助会員様、賛助会員様にも積極的に勧誘をお願いする。
紹介者には、1万円の報奨金を進呈する。
□ ITCコーディネーターに研修ポイントが付与できるようにする。
□ ヒアリングカード(評価シート)を見直す。
□ 各地域の商工会議所へ応募の働きかけをする。
・ 神戸商工会議所および神戸以西の兵庫県の瀬戸内沿岸商工会議所
・ 姫路・茨木・高槻・堺商工会議所
・ 京都・宇治・吹田・豊中・芦屋・徳島・福井・和歌山の商工会議所
・ 大阪府商工労働部
□ 応募促進のために、「百撰の魅力」に関して、過去3年間の最優秀/優秀企業
(27法人)について、受賞後のメディア露出や講演依頼などがどの程度入って
きたか調査する。
2014年度関西IT百撰 ー 中小企業イノベーション百撰 ー
2014年度関西IT百撰実施要領について
□ 応募基準
関西地域(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・福井県・三重県・徳
島県の2府7県)に事業所を置き、近年ITの導入により優れた業績を上げている中堅・
中小(従業員1,000名以下)。
□ 応募期間
2014年7月1日(日)から2014年10月31日(水)まで
□ 応募方法
自薦、もしくはシステム導入に関わった企業等からの推薦により、以下のホームペー
ジ
上の応募フォームから応募。 http://www.it100sen.com
□ 選考方法
IT百撰アドバイザー等が応募企業へ訪問し、取り組み内容をヒアリングの上、選考。
□ 選考基準
① 優れた戦略とそれを支援するIT活用で優れた業績をあげているかどうか。
② 他の中堅・中小企業の参考になるかどうか。
③ IT化に対してトップの熱意とリーダーシップがあるかどうか。
□ 公表および表彰
① 2015年1月にホームページ上で公表。
② 2015年3月9日(月)に最優秀企業・優秀企業(計8~10社)に対する
関西サイエンス・フォーラム会長による表彰、並びに経営者による記念講演
(関西IT百撰フォーラム)を開催する予定。
2014年度関西IT百撰 -中小企業イノベーション百撰ー
6月13日(金)
関西IT百撰キックオフ会議
12月8日(月)
撰者会議
(遅刻は投票権の失効になりますので、定時にお越しください)
12月9日
~
1月18日
最優秀企業・優秀企業担当(適宜連絡をとって進めてください)
応募企業先様とフォーラム発表シナリオにつき打ち合わせ
1月19日(月)
準備会(リハーサル)実施
2月13日(金)
フォーラム資料(印刷用)締切
3月5日(木)
フォーラム資料(プレゼン用)締切
3月9日(月)
IT百撰フォーラム、にて表彰および事例発表
百撰の会総会へのご参加
2014年度関西IT百撰実施要領について
各アドバイザ
のスケジュール
6月
キック・オフ会議(6/13)
7月,8月
個々企業訪問の
日時・担当者を
事務局で調整
評価の目処感
百撰
落選
20%
訪問者
2名による
訪問とヒアリ
ング
11月、12月
C
B
A
応募
期間
9月、10月
80%
当日中
に
2人で
結果を
整理
訪問者2名の評価をすりあわせ、
ABC判定を一旦行い、
ヒアリングカードを作成。
(チェックを行い、2名が署名)
8/1~
11月末
A評価の各企業につき、
担当者が全員の前でプレゼン
12月8日選者会議
(訪問者全員)
遅刻は投票権の失効
関西IT百撰フォーラム
委員会にて承認
(12月8日予定)
1月、2月
フォーラム準備会
(1月19日予定)
3月
フォーラム(3月9日 予定)
全員投票により絞込み
9社(最優秀2・優秀7)
を選出(目安)
(「2014年度百撰」としてHP掲載)
担当者が講演の
シナリオ・資料等を
全面的に準備
9社の経営者へ
本部長表彰・講演
事務局にて別途微調整
当日中に
事務局へ
資料提出
報告書を
Webで入力
事務局
キー・ポイント
① ヒアリング 期間 8/1-11/末。
② 近日中に次頁の訪問可能日表(EXファイル)を送付します。
できるだけ速やかに記入・返信をお願いいたします。
③ ヒアリング担当のペアリングは経験者を必ず1名含む組み合わせとします。
④ WEBによる報告書入力は、ヒアリング後できるだけ早い入力をお願いします。
(IT百撰アドバイザーの方)
⑤ 最優秀賞・優秀賞 等表彰の内容については、今後、企画・運営会議にて検討を
行うため例年と変わる可能性があります。
◆ ヒアリング へのご協力をお願いします。
「関西IT百撰」ヒアリング 訪問可能日登録
(事務局欄)
年月日
2014/8/1
2014/8/1
2014/8/2
2014/8/2
2014/8/3
2014/8/3
2014/8/4
2014/8/4
2014/8/5
2014/8/5
2014/8/6
2014/8/6
2014/8/7
2014/8/7
曜
日
金
金
土
土
日
日
月
月
火
火
水
水
木
木
午前 訪問
午後 可否
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
(事務局欄)
~
年月日
2014/11/17
2014/11/17
2014/11/18
2014/11/18
2014/11/19
2014/11/19
2014/11/20
2014/11/20
2014/11/21
2014/11/21
2014/11/22
2014/11/22
2014/11/23
2014/11/23
2014/11/24
2014/11/24
2014/11/25
2014/11/25
2014/11/26
2014/11/26
2014/11/27
2014/11/27
2014/11/28
2014/11/28
2014/11/29
2014/11/29
2014/11/30
2014/11/30
2014/12/1
2014/12/1
2014/12/2
曜
日
月
月
火
火
水
水
木
木
金
金
土
土
日
日
月
月
火
火
水
水
木
木
金
金
土
土
日
日
月
月
火
午前 訪問
午後 可否
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
午後 0
午前 0
ヒアリング予定期間
以降も記入を
お願いいたします。
「関西IT百撰」ヒアリング~評価~報告(個々訪問の流れ)
準備
○事務局からの電話連絡(場合によって連絡メール)をよく確認し、2人揃って定時に訪問できるよう、事前に互いの連携を確実にとる
[重要ポイント]
○訪問予定の入った日時にはスケジュールを絶対に入れない[先方には訪問担当者氏名連携済]
○不測の事態で訪問困難な場合は事務局(06-6451-2419)に即連絡[午前訪問->前日17:00 午後訪問->当日9:30迄]
○訪問予定ない人も、動かせないような予定は極力入れない(訪問担当者に不測の事態あれば急遽代打起用あり)
訪問
○「関西IT百撰フォーラム委員会」ならびに「関西IT百撰」の趣旨につき理解を得る
○取組内容につきヒアリング
○システム概念図
等の資料を
差し支えない
範囲で入手
○ヒアリングカードに沿い、 別紙1
○一般的な項目につきチェック(参考として)
○ヒアリングの中で以下3つの視点はもらさない
・中小企業向けの事例としてわかりやすいか?
・経営への貢献度(実績)はどうか?
・経営者自身が人前で語れるか?
報告
○訪問した2名で評価につきすり合わせ・コメント作成・収集資料確認
資料
提出
○当日必ず提出すべきものを事務局に提出
お2人、或いは
どちらかが、
当日中に事務所
に立寄り、
資料一式を提出
解散
○ヒアリングカード現物
別紙1
◎必須項目のチェック
◎総合評価(A・B・C)
◎2人の署名 を確認の上、
現物を提出(当日無理ならFAX)
○システム概念図
等の資料
○必須3点を中心とした、
評価コメント
現物を提出
(当日無理なら郵送)
Web報告フォーム
(当NPOサイト上に準備中)
へ、2人のいずれかより入力
[重要念押しポイント]
○選ばれれば、取組内容や資料記載
の情報、並びに企業名が公表され
る事
○応募多数により落選もありうる事
○(念の為)従業員数[常雇用者数]が
1000名以下であるか確認
[重要事項]
○ヒアリングカードの取扱に注意
(コピーしない、持ち帰らない)
○次回訪問に向けて、百撰ご説明資料・ヒアリングカード(未記入分)等を必要量持ち帰る。
[交通費について]
○別途事前にお配りするシートにまとめて頂き、ご提出頂いたのち、まとめてお支払いする予定です。
○タクシーは原則禁止です。(やむなき場合に限り承っております ->ケースにより別途相談。使用の場合は会議時に領収書を持参下さ
い)
キー・ポイント
① ヒアリング日程の調整および通知は電話(場合によってメール)いたします。訪問先様にも通知
いたします。
② ヒアリング評価シートおよび訪問先様へのご紹介資料ほかはホームページのスタッフ専用ペー
ジ
に掲載しますので各自印刷をお願いします。
③ ヒアリング評価シートにある3つの選考基準に順じた項目および、3つのその他確認事項には必
ずチェック&評価レベルの記入(必要に応じて内容記述)をお願いします。
・中小企業向けの事例としてわかりやすいか? ・経営への貢献度(実績)はどうか?
・経営者自身が人前で語れるか
・選ばれれば、取組内容や資料記載の情報、並びに企業名が公表される事
・応募多数により落選もありうる事
・従業員数[常雇用者数]が1000名以下であるか確認
④ ヒアリング評価シートは必ずお二人の署名をお願いします。
(コピーは不可、事務局で厳重管理いたします)
「関西IT百撰」交通費請求
提出日 2014年 月 日(支出管理番号: )
印
氏名
(支払決定者)
事務局長印
百撰太郎 行先
(企業名)
経路
発駅
金額
着駅
備考
交通機関
AA産業株式会社
出発時刻
帰着時刻
12 :
16 :
10 淀屋橋
~
10 四条河原町
四条
京阪電車
熊野神社前市バス
800 往復
400 往復
日当(遠隔地のみ)
小計(入力不要)
1200
~
出発時刻
帰着時刻
:
:
~
日当(遠隔地のみ)
IT百撰アドバイザー・クラブ事務局
2014年 月 日 右記金額領収致しました。
小計(入力不要)
0
合計(入力不要)
1200
別途エクセルワークシートを送付いたします。
お支払いは選者会議(12月8日)に一括して行なわさせていただきます。
特定非営利活動法人IT百撰アドバイザー・クラブ 事務所につい
て
百撰応募企業に訪問後、当事務所に立ち寄り、
資料等の提出を済ませて下さい。
(お越しになる前にお電話を一本下さい)
(1)住所
〒531-0075 大阪市北区大淀南1丁目3番14号 中島ビル3F
株式会社コミュニティ プロデュース NAMAZU
(2)電話番号 06-6451-2419
JR大阪駅から10分
ご清聴ありがとうございます。
IT百撰キック・オフ会議はこれにて
終了いたします。
ダウンロード

2014年度関西IT百撰キック・オフ会議