1次関数のグラフ
例 1次関数y=2x+1の
グラフをかいてみよう。
y
5
y=2x+1
傾き
切片
2
①切片が1なので,
y軸の1の座標に点をうちます。
1
②その点からスタートして,
右に1だけ進みます。
③次に傾き2の分だけ,
上に進みます。
④その点と,スタートした
点を直線で結びます。
O
3
完成!!
x
問題 次の1次関数のグラフを書いてみよう。
y
5
① y=2x+3
② y=-2x+2
③ y=4x-1
O
3
x
1
では, 1次関数y=-x+1のグラフはどうなるだろう。
2
y
1
y=-x+1
2
傾き
切片
2
上に1つ進む
①切片をとります。
1
②次に傾きが-なので,右に1つ進むと
2
1
上に-進むことになります。
2
③同じことをもう一度繰り返すと,
(2,2)という点を通ることがわかります。
右に2つ進んで…
④実は,この傾きは…
…ということがわかります。
x
O
2
つまり,分母の数だけ右に進み,分子の数だけ上に進めばいいのです!
ダウンロード

分母の数だけ右に進み