同志社大学人文科学研究所・准教授
くらし学際研究所所員
林田秀樹氏
■経歴
■主な論文
1994年3月 神戸商科大学大学院
経済学研究科博士後期課程 中退
1994年4月 同志社大学人文科学
研究所助手、専任講師を経て
2008年4月 同上 准教授。
1.「インドネシアの金融政策と農園事業振興策―通
貨危機時の展開について―」同志社大学人文科学
研究所編『金融システム改革と現在経済』所収
2010年。
2.「インドネシア地方部における産業・需要構造の変
化と対中央部所得格差の変動―リアウ・東カリマンタ
ン・パプアの事例から―」『社会科学』(同志社大学人
文科学研究所)所収 2009年。
3.「インドネシアにおける中央-地方間所得格差の変
動―農・鉱業部門生産の動向に焦点を当てて―」
『社会科学』所収2009年。
4.「インドネシアにおけるアブラヤシ農園開発と労働
力受容―1990年代半ば以降の全国的動向と北スマ
トラ・東カリマンタンの事例から―」『社会科学』所収
2007年。
■専門分野
インドネシアの地方経済開発
い現 負 慣 な に で 寄 日 す用 る とし し 面 ヤす促 が の 同 経
ま地 荷 の が 変 私 与 本 。油 パ と のて た 積 こ シる進 急 で 国 済 私
すで を 変 っ 化 た し を そ・ ー こ 批い 。 の の でそさ 速 す 都 は が
。の 減 化 て し ち て 含 れ加 ム ろ 判る そ 拡 ア すのれ に が 市 、 専
見 ず は い パ の い む ら工 油 で もの れ 大 ブ 。農て 伸 、 部 製 門
聞 る 何 る ー く ま 外 パ食 は 、 招で ゆ に ラ 園い び 近 に 造 と
を 方 を の ム ら す 国 ー品 、 ア い環 え 支 ヤ 作ま て 年 比 業 す
基 法 意 か 油 し 。 か ム材 精 ブ て境 、 え シ 物す 、 、 べ が る
に は 味 、 製 や グ ら 油料 製 ラ い面 当 ら 生 の。 経 農 て 成 イ
お な す そ 品 食 ロ の 製と 工 ヤ まで 地 れ 産 代成 済 園 発 長 ン
話 い る の の 習 ー 需 品し 程 シ すは の て の 表長 成 作 展 を ド
し か か く 需 慣 バ 要 のて を か 。望 熱 可 伸 例と 長 物 が 牽 ネ
しに、ら要がル増生用経ら ま帯能び が雇と農遅引シ
たつ環し増ど化が産いて搾 し林とは 、用雇業れしア
いい境・へのの大増ら主油 くをな、 アを用のがての
とてへ食とよなきにれにさ な破り農 ブ牽増生ちい地
思、の習つうかくはま食れ い壊ま園 ラ引が産なる方
、
講
演
者
か
ら
の
メ
ッ
セ
ー
ジ
○どなたも参加できます。
参加費500円。
○参加ご希望の方は電話・
ファックス、ブログコメントでお
申し込みください。
ダウンロード

講演者からのメッセージ