第1章
第2節
情報伝達の工夫
第2節 情報伝達の工夫
1 情報伝達のさまざまな手段
2 コンピュータによる情報伝達の工夫
第1章
第2節
情報伝達の工夫
1 情報伝達のさまざまな手段
• 身のまわりには,どのような情報伝達手段が
あるだろうか。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
音声による情報伝達
情報伝達の手段
ミツバチ・・・ダンス
サルやイルカ・・・鳴き声
人間・・・言葉と音(音声)
伝達される情報
量が多い。
音声による情報伝達は,会話や会議などさまざまな
場面で,もっとも基本的な情報伝達手段である。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
文字による情報伝達
• 文字の発明
– 情報の記録,遠くへの伝達が
可能となった。
– 古代の象形文字から,手紙・
電子メールなどへと進化した。
• グーテンベルクの活版印刷技術の発明
– 大量印刷が可能となったため,多くの人への情
報伝達が容易となった。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
画像による情報伝達
• 画像の利用
– 文字だけよりも効果的に情報伝達ができる。
– 古代の洞窟壁画から,ポスター・地図などへと
進化した。
• 技術の発達
– 写真やビデオなどの映像による情報伝達も可能
となった。
– 映像+音声で,より効果的に情報を伝達できる。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
ディジタル情報による伝達
• マルチメディア
– 音声,文字,画像など,種類の異なる情報をディ
ジタル化し,統合したもの。
– ディジタル化することで,コンピュータで扱える情
報となる。
• ディジタル情報の活用
・ワードプロセッサ
・表計算ソフトウェア
・プレゼンテーションソフトウェア
・電子メール
・ウェブページ
第1章
第2節
情報伝達の工夫
2 コンピュータによる情報伝達の工夫
• 表計算ソフトウェアとワードプロセッサを活用
して情報伝達をするときには,どんな工夫が
できるだろうか。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
コンピュータを活用した伝達手段
コンピュータや情報通信ネットワークを適切に活用す
ると,より効果的な情報伝達をおこなうことができる。
大阪から東京への1泊2日の旅行プランをたて,
企画書にまとめる。
上のような問題を,コンピュータやインターネット
を利用して解決しよう。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
テーマの決定
伝えたいテーマはなにかということを明確にする。
この条件にした
がって,旅行の
計画をたててみ
よう。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
情報の収集
さまざまな情報収集手段のなかから,最適な手段を
選ぶ。
インターネット
時刻表
パンフレット
ガイドブック
電話
第1章
第2節
情報伝達の工夫
情報の整理
収集した情報を整理する。表計算ソフトウェアを利用
すれば,必要な情報を効率よく整理できる。
表計算ソフトウェアで作成したグラフや表は,ワードプロセッサ
の文書に組みこんで利用することもできる。
第1章
第2節
情報伝達の工夫
内容やレイアウトの構成
より効果的な情報伝達をおこなうために,次のこと
を工夫する。
・内容
・レイアウト
・文字フォント・文字サイズ・文字位置
第1章
第2節
情報伝達の工夫
伝達の工夫
より効果的な表現方法を考える。
• 表やグラフを取り入れる。
– 視覚的効果が増し,説得力のある企画書が作成できる。
• レイアウトの工夫をおこなう。
– コンピュータによる作業は,修正がやりやすいので,いろ
いろな表現を試すことができる。
ダウンロード

第2節 情報伝達の工夫