ペットビジネス
癒しを求める時代に
ペットレンタルはじまる
高崎経済大学
加藤ゼミ チームB
あなたは疲れていませんか?
・昨年から続く大不況
・家庭内での問題
・会社でのトラブル
etc
2009年上半期(1~6月)の自殺者数は
1万7076人
過去最悪ペース
かけがえのない命を
自ら絶ってしまう
こんな心が病んだ時代に
私たちは癒しを提供し
疲れた心のケアを行います
癒しといえば
音楽
マッサージ
おいしいスイーツ
メイド喫茶
etc
私たちは数ある癒しの中で
ペットに癒しを求めます
世界各国の福祉施設等で
アザラシ型ロボット「パロ」が活躍中
動物の癒しの力を利用した例として
セラピー効果が注目されている
あなたは一昔前のアイフルの
CMを覚えてますか?
あのCMの犬とは違いますが・・・
こんな
クリクリした瞳に癒された人が多いはずです
仕事の事情、家庭の事情で
ペットを飼えない人も多いはず・・・
そんな
ペットを飼いたくても飼えないあなたに
しかし
朗報
です
ペットと気軽に触れ合える
プチテーマパーク
『ドッグルーム』
を提案します
コンセプト
・ペットと触れ合える癒しの空間を提供
・ペットレンタルの実施
ペットと気軽に遊べ、
ペットを飼うシュミレーションが可能
 ペットレンタルの必要性
年間捨て犬は31万匹以上
実際に飼えるか体験し、ペットを飼うことの
良い点、悪い店を事前に確認する必要がある。
子犬と成犬のギャップを解消
サービス概要
・ペットを飼いたくても飼えない
(ペット禁止のマンション、ペットを飼う余裕がない)
・ペットを飼い始める前に体験してみたい
・日頃の疲れを癒したい
・動物と気軽に触れ合いたい
こんな人々のためにペットと戯れる機会を提供
サービス概要
・一定時間、店内ブースでペットと遊ぶことが可能
動物と触れ合い癒しを提供
・ペットを短期間(1週間程度)レンタル可能
家に連れて帰ることでペットを飼うことを
擬似体験することができる
ペットを購入する前に試すことで不安解消
サービス内容1
・店舗
駅前などの住宅密集地に立地
・規模
従業員7人程度(正社員3名、バイト4名)
店内ペットは30匹
・収容可能人数
40人程度
イメージとしては漫画喫茶のような店構え
サービス内容2
・営業時間
平日は10時から18時まで
土日は10時から20時まで
定休日 月・2日(ペット検診、店内消毒)
・時間制
1時間1組600円 1組最大4名まで
時間で区切り
店内ブースにペットを開放
利用者はブース内でペットと遊べます
サービス内容3
 ペットレンタル
指定した犬を店外へ連れ出すことが可能。
短時間(3時間~半日)から可能で、公園などに
連れて行き散歩することも可能。
長時間(1日~1週間)の貸出も実施
家に泊まらせることで飼うこと疑似体験
店内ペットの入手方法
基本的には
ペットショップで、売れ残り、成犬(10ヶ月
以上)になってしまった犬を安く買い取り。
この他に
希少な犬種はブリーダーから買取り飼育する
ペットの種類
超小型犬や小型犬を中心に取扱
理由
室内で飼える小型犬が人気が高い
スペースを考え大型犬は取り扱わない
ペットの管理
・しつけ
多くの人に触られても抵抗しない
・予防注射、定期健診の受診
・定期的なトリミング(従業員が実施)
店舗見取り図
入店後の流れ1
1
客は好きな犬を選ぶ
店内中央にスペースを確保し、そこに待機して
いるペットが集められている
2 「ドッグブース」というブースまたは少し大きめの
個室で一定時間犬と触れ合う
入店後の流れ2
ペットレンタル
気に入った犬指定し、1日2000円で貸出。
短時間や半日は1000円
簡易組み立て式ゲージや
ペット持ち運び用のバケットも貸出。
オプション
気に入った犬種を購入することが可能。
提携ペットショップを紹介。
通常よりも安く子犬を購入することができる特権
を与えます。
収益構成
 収益(1ヶ月)
・営業収入
1時間あたりの想定来店客数 平日14組 土日20組
14組*600円*8時間(平日)*20日間=1344000円
20組*600円*10時間(土日)*8日間=960000円
*来店客数はペットショップへの取材により予想
・レンタル収入
1日あたりの想定貸出数 8匹
8匹*2000円(1日)*30日=480000円
・提携先ペットショップからのリベート
ペット売上額の20%
想定ペット購入者紹介数、1か月6件
150000(ペット価格)*20%*6件=180000円
月収入合計 2964000円
費用構成
・費用(1ヶ月)
従業員給与
3000000円*3人=900000円
アルバイト給与
900円*120時間*4人=432000円
ペットえさ代
1ヵ月300000円
建物賃貸料
1か月400000円
広告費
1ヶ月150000円
その他費用 ペット診療費、光熱費等
1か月200000円
月費用合計 2382000円
月次損益
 一ヶ月あたりの営業利益
収益2974000円
ー費用2382000円
営業利益 592000円
年間利益 約710万円
初期開業費用を1500万円とすれば
3年間以内に回収可能
かわいいペットがあなたに寄り添い
あなたに究極の癒しを提供します。
あなたが気に入る子がいれば
お持ち帰りが可能です。
レンタルとして
このような日々のストレスから
仕事のトラブル、プレッシャー
ペットたちは
家庭での問題
私たちを解放してくれるでしょう
そんな日を想像してみてください
癒しの空間と
ペット飼育の擬似体験ができる施設
『ドッグルーム』を提案します
SPECIAL
THANKS
 高崎動物専門学校
 ペットショップ各店
ペットヴィレッジ けやきウォーク店
ワンニャン村 高崎店
高崎ペットセンター
セキチュー高崎店 ペット売り場
ダウンロード

ペットクラブ