本日の課題
戦争と景気の関係
“戦争”は景気を良くする?
悪くする?
資本主義のしくみ
工場を作る。
原材料を買い、人を雇う。
商品を売る。
資本としてのお金
=お金を生むお金
利益
投資
雇用増える。
給料アップ
消費拡大
日米貿易摩擦
バブル前夜
日本からの
1985年先進
大量輸出
5ヶ国蔵相・中央銀
行総裁会議
(製造業)
これからは、ドル高是正(円高・ドル安へ)
為替相場
350
300
250
200
150
100
50
0
年 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
年
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
為替相場
272
292
297
297
269
210
210
227
221
249
238
238
239
169
145
128
138
145
135
ドル安(円高)って?
100万円のクルマ
輸出
4000ドルで販売
1ドル250円
1ドル 100円だったら、、、
100万円のクルマ
輸出
1万ドルで販売
Oh、高く
て買えま
せん!
バブルと公共事業
金利引下げ
内需主導の経済へ
公共工事拡大
×海外に輸出して儲ける
85年 3兆円
〇国内市場で儲ける
87年 5兆円公共事業
銀行融資積極的
+1兆円減税
あっちこっちで公共事業
開発認可どんどん 再開発・地上げ・リゾート建設
他の産業も潤う(資材使う・運ぶ・豊かな人々お金使う
から、小売やサービス業も潤う)
資産インフレ
銀行からお金借
資本投資する
りて、どんどん
と儲かる!
資本投下 年 株価 地価
資産インフレ 85年→89年 3倍に! 85 12556 35.1
40000
120
35000
100
30000
80
25000
20000
60
15000
40
10000
20
5000
0
0
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
株価
地価
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
16386 42.6
23176 57.5
27011 68.6
34042 87.4
29474 105.1
24298 97.9
18179 78.9
19086
67
19918 59.6
17355 51.4
資産3倍
土地(不動産)や
株券やゴルフの 急激に上昇
会員権(有価証
券)
どこも事業
拡大(銀行
もどんどん
お金貸して
くれる)
今日買って、明日売
るだけで儲かる!
(土地転がし・地上
げ)
どんどん
いろんなモノ
売れる
お金持ち増える
みんなお金持ち
ドンドン事業拡大
ドンドン設備投資
人をドンドン雇う
→
がま
るす
ま
資す
産土
ア地
ッの
プ値
段
上
人手足りない!
ますます、みん
なお金持ち。
ドンドン内定
アルバイト代も
うなぎ上り
バブル3(省略)
資本投資する
と儲かる。
銀行からお金借
りて、どんどん
資本投下
土地持ってれば銀行はどんどん融資
また投資→儲かる→値上がり期待(神話)
からまた資産インフレ
×事業能力向上 → 銀行・企業興味失う
〇土地転がし・財テク
バブル崩壊
金利引上げ
土地の総量規制も
あったけど
供給>需要
競争して投資
「事業拡張すれば儲か
る」
どっかで、売れる量(需要)
より生産量(供給)が上回る
先を争って、生産」
失業増大
借金返せない
みんな貧乏
倒産
売れない
(不良債権)
くりかえし!
社会主義側の主張
供給>需要
儲かるから人々争っ
て投資
社会主義の
考え!
計画して生産!
過剰投資
(大)恐慌(いまの不
況よりもっとヒドイ)
経済的困窮
恐慌起きない
軍事拡張して戦争すれば
もう戦争繰り替えさない
需要が生まれる
ためにも社会主義
(壊しては作るのくりかえし)
グループワーク
•
•
•
•
じゃんけん
勝ち組
あいこ組
負け組
補足
資本主義:競って投資→過剰投資定期的に
起き得る(1929年世界大恐慌)
戦争の引き金
国家が計画して必要なだけ、生産す
れば、恐慌おきなくて、戦争回避
計画経済
社会主義
問題
戦争は、需要を生み、景気を
回復させるのか?
• 第一次世界大戦と日本経済
• 第二次世界大戦と日本経済
第一次世界大戦と日本経済
対外債務・債権対照表(100万円)
債務 債権
1914年7月 1963
447
1918年12月 1638 1925
一
転
、
債
権
(
貸
す
方
)
国
に
債
務
(
借
金
)
国
が
需
要
生
ま
れ
る
ヨ
ー
ロ
ッ
パ
が
戦
場
近代日本経済史要覧
100ページ
2000
1800
1600
1400
1200
1000
800
600
400
200
0
債務
1918年12月
1914年7月
債権
高橋是清蔵相
1932年 有効需要創出:軍事費も増加
景気:総需要 政府→重化学工
業発達・景気回復→輸出による
需要を生み出す。
1934年 インフレを懸念し、軍事費押さえる
1936年 2月26日 軍部により殺害
その後、軍事費増大の一途
第二次世界大戦と日本経済
1600
18.0
1400
16.0
1200
1000
14.0
12.0
10.0
800
8.0
600
400
6.0
4.0
200
2.0
0
0.0
19
29
19
30
19
31
19
32
19
33
19
34
19
35
19
36
19
37
19
38
19
39
年
1929
1930
1931
1932
1933
1934
1935
1936
1937
1938
1939
重化学工業生 重化学工業中の
産高(100万円) 軍事費の割合
6.2
265
6.2
223
7.0
181
9.6
223
9.8
321
9.5
406
8.4
506
7.0
592
11.1
877
16.3
1175
16.1
1518
重化学工業生産高(100万
円)
重化学工業中の軍事費の
割合
けど
イラク戦争
戦争が長期化
株価下げる
軍事費増大~株価下げる!
日本の株価もさがった。何が変わったのか?
注意:マクロレベルの変化→ミクロレベルの変化
→再びマクロレベルの変化
ダウンロード

講義資料