TEIN
欧州の資金、現在はTEIN3、2012年からTEIN4
April, 2011
http://www.tein3.net/server/show/nav.2212
April, 2010
1
TEINの運営
• 最初のTEIN(1)は韓国とフランスを接続
韓国 金大中 大統領時代
欧州
韓国
APII
日本
米国
• Linking Asia Pacific to Europe and beyond
最初の欧州からの接続点の候補は
マレーシア
2
Beneficiary と Non-beneficiary
• 巧みな欧州の資金活用
beneficiary 欧州資金 80%, 現地国 20% (TEIN3)
欧州資金 50%, 現地国 50% (TEIN4)
non-beneficiary もパートナー(名称はともかく)
• 資金100%の援助が必ずしも歓迎されない現実
20% の現地負担には苦労するが決定後は安定
• 長期的な視点 vs. 短期的な視点
beneficiaryとしては現在の資金はありがたい
「大きな財布」効果
欧州資金がなくなっても全体がゼロにならない
3
TEIN4をめぐる議論
• TEINを運営する組織
TEIN3はDANTE(欧州)
TEIN4はアジア太平洋に委ねる予定
• 候補となった3つの案
APAN
AARNet (オーストラリア)
TEIN*CC (韓国提案)
4
TEIN*CCの準備状況
• ASEMにおいて国際的なendorseを得た
• 法的には韓国の国内団体(registration済)
Governors’ Meeting
Steering Committee
Executive Office
President
Executive Officer
Staff
Staff
Staff
Staff
Executive Officer: Dr Byung Kyu Kim (NIA → TEIN*CC)
5
ダウンロード

タイトル