遊びながら学習する
英語学習ソフト
佐々木研究室
06k1105
天野裕基
背景

英語は苦手だが、必要である
英語はゲームで覚えたい

という人が多い
TOEICテストの需要が高まってきている

気軽に遊びながら学習でき、
TOEICテストの勉強にもなるソフトウェアの開発
既存ソフトウェアとの比較と特徴




ゲームができても実際に英語の能力を試すことがで
きない
TOEICテストのような問題を解けても成績を残すこ
とができない
ゲームと実力試しができ、両方とも成績に残すこと
ができる
オリジナルのゲーム
ソフトウェアの機能
単語当てゲーム
 タイピングゲーム
 4択問題
 成績

単語当てゲーム

カードをめくり、表示された日本語の英訳を探
すゲーム
タイピングゲーム

英語と日本語両方をタイピングする
4択問題

英語の四択問題を解くことができる
成績

今までの成績を見ることができる
デモンストレーション

http://ciscgi.k.hosei.ac.jp/amano/index.html
評価
【良い点】
 オリジナリティがある
 ゲームを通して英語を学べる
【悪い点】
 タイピングゲームの機能不足
 長文に対応していない
 デザインがシンプルすぎる
今後の課題
デザインの変更
 タイピングゲームの機能追加

ご清聴ありがとうございました
ダウンロード

CLICK