広告掲載ガイド
2014年10月~12月
株式会社ベクター
http://www.vector.co.jp/
201409
はじめに
「Vector」は、コンピュータなどの「ソフト」をインターネット上で紹介し、ユーザーがダウンロードして利用・購入してい
るサイトです。「フリーソフト」(ライブラリ、無料)、「シェアソフト」(ライブラリ、試用期間があり使い続ける場合には料
金などが発生する)、「製品ソフト」(PCショップ、法人作者(ソフトメーカー等)によるプロダクトソフト)などを扱って
います。ソフトを実際に試した記事「新着ソフトレビュー」も好評です。入門書等にも紹介され、ビギナーから上級
者まで幅広くご利用いただいているサイトです。
■ アクセスデータ(2014年6月現在)
月間総ページ数
ユーザー数
月間ユーザー数
:約3,377万ページビュー
:約16.0万ユーザー/日
:約386.0万ユーザー
※コンテンツデザインは変更されることがあります。
2
サイトプロフィール
2014年7月 Google AdWords および AdSense データより
年齢
性別
AdSense広告表示回数のカテゴリ別割合
3
掲載場所一覧
トップページ
Vector への来訪者の多くはトップページだけではなく、第2階層以下のページにあたる
収録作品の紹介ページにも、ポータル・検索サイトなどから来訪します。
※2014年10月をもってTOPページ関連の広告メニューは廃止となりました。
※コンテンツデザインは変更されることがあります。
収録作品紹介ページ
ダウンロード実行中ページ
ソフト詳細 (or コメント or ダウンロード)ページ
Vector Large
Download
スクエア
>>P6
各ポータルサイト or 各検索サイト etc.
>>P5
ダウンロードスポンサー
>>P7
4
Vector Large
Vector Large(共通仕様)
業界標準であるスーパーバナーサイズで、トップページを除く第2階層以下の
ほぼ全ページ(PCショップエリアなど一部除く)にわたりローテーションで掲載さ
れる、PV単価\0.05 のPV保証型メニューです。
原稿仕様 :天地90X左右728ピクセル、50KB以内。gif,
jpeg 形式。
Flash対応可能 (150KB以内、詳細は別記)
期
広告
間 :2週間 ~ 1ヶ月(開始日任意)
Vector Large 5
保証PV数:1,000,000PV
料金:\50,000 (税別)
Vector Large 10
保証PV数:2,000,000PV
料金:\100,000 (税別)
Vector Large 30
保証PV数:6,000,000PV
料金:\300,000 (税別)
Vector Large 50
保証PV数:10,000,000PV
Vector Large 100
※コンテンツデザインは変更されることがあります。
保証PV数:22,000,000PV
料金:\500,000 (税別)
PV増量
料金:\1,000,000 (税別)
※ご予算に応じて、PV売りも可能です。(例:400万PV、20万円(税別))
5
Downloadスクエア
Downloadスクエア(共通仕様)
ユーザーの目的であるソフトに関する詳細ページ等の中段にローテーションに
て掲載されるスクエア(レクタングル)タイプのPV保証型メニューとなります。
原稿仕様:(a)天地250X左右300ピクセル/80KB以内
(b)天地300X左右300ピクセル/80KB以内
(c)天地280X左右336ピクセル/80KB以内
上記2種類のサイズから選択可能。 gif, jpeg 形式。
Flash対応可能 (150KB以内、詳細は別記)
期
間:2週間 ~ 1ヶ月(開始日任意)
Downloadスクエア 5
保証PV数:300,000PV
料金:\50,000 (税別)
Downloadスクエア 10
広告
保証PV数:600,000PV
料金:\100,000 (税別)
Downloadスクエア 30
保証PV数:1,800,000PV
料金:\300,000 (税別)
Downloadスクエア 50
保証PV数:3,000,000PV
※コンテンツデザインは変更されることがあります。
料金:\500,000 (税別)
Downloadスクエア 100
保証PV数:6,600,000PV
PV増量
料金:\1,000,000 (税別)
※ご予算に応じて、PV売りも可能です。(例:120万PV、20万円(税別))
6
ダウンロードスポンサー
ユーザーが最終目的とするソフトファイルのダウンロード中、およ
びダウンロード終了後、次のアクションに移るまでの間、独占
的に掲載される広告エリアです。ユーザーの来訪目的が完了
するページですので、高いCTRが望めます。期間保証型の 1
週間1社独占掲載です。
※POP UP広告ではありません。
広告
原稿仕様
:天地800x左右800 ピクセル/300KB以内(原稿サイズは天地600x左
右300なども配信可能。右半分側に掲載)。gif(アニメーション不可)、
jpeg形式。Flashは不可。
想定PV数
:約 800,000PV/週
料
金
:\1,000,000 (税別)
期
間
:1週間(月曜日~日曜日)
◇原稿作製にあたっての注意点
参考イメージ
(1) 掲載画像(800x800ピクセル)のうち、ベクターのソフト情報がオーバーラップ表示される部分
(画面左上部分)があります。このエリアに描画された内容は利用者には見えません(クリック
の設定も出来ません)ので、デザインの際は考慮する必要があります。
・ソフト情報表示エリア (3,3)~(383,402)ピクセルの範囲
※座標基準は(x座標,y座標)ピクセル、画像左上を基点(0,0)とします。
(2) 広告画像内に会社名、ロゴマーク、製品・サービス内容のいずれかが記載されている必要が
あります。
※左上の情報部分は変更されることがあります。
(3) 本メニューのレポートは弊社システムの仕様で広告画像が表示できず、URLおよびALTのみ
の表示となります。ALTをご指定いただかない場合は、レポートのALT表示部分が弊社デ
フォルトの「ClickHere」となります。必要に応じてALT(全角30文字以内)をご指定ください。
7
メール広告
ベックルテキスト広告(共通仕様)
「ベックル」は、購読登録者の約48万アドレス(2014年6月現在)に対し、毎
週火・木・土曜日に新着ソフトの情報およびランキング情報などを無料配
信しております。そのメール内のヘッダ前後に掲載されるテキスト広告です。
料金変わらず最大4回(原稿が1種類のみで、最初の配信日より一ヶ月
以内消化)まで配信可能です。(原稿入稿時に日程も同時に一括でご連絡ください。)
原稿仕様
:社名もしくはサービス名を明示してください。半角カ
ナ、機種依存文字は使用不可。弊社指定の広告
装飾枠で広告を囲みます。フォントは等幅をご使用
ください。※URLの前後には半角スペースをご使用してください。
枠
:1配信につき、ヘッダ1、2、3とも各1枠
数
※記事中枠は廃止となりました。
広告イメージ
┏PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
▼▲▼▲ 貴社も「ベックル」に広告を出してみませんか ▼▲▼▲
┃ベクターソフト情報メールサービス「ベックル」では、広告を募集しています。
┃テキスト広告の掲載により、「ベックル」を購読している読者の方々に対して
┃新製品の情報などを提供する事が出来ます。ヘッダー広告も掲載中。
┃
▼ 詳しくは→ http://www.vector.co.jp/advertise/info/ ▼
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━
ヘッダ1
配 信 日
:毎週 火 ・ 木 ・ 土曜日(※注意1)
配 信 数
:約48万通/回 (クリックカウント不可)
入稿締切
:掲載日の2営業日前の17時まで。
ヘッダ1
原稿仕様
:1行につき全角37文字以内 x 5行(URL含む)
料
:\150,000 (税別)
金
ヘッダ2
ヘッダ2
ヘッダ3
原稿仕様
:1行につき全角37文字以内 x 10行(URL含む)
料
:\150,000 (税別)
金
ヘッダ3
原稿仕様
:1行につき全角37文字以内 x 5行(URL含む)
料
:\100,000 (税別)
金
※注意1 発行前日が祝祭日と重なる場合など、配信スケジュールが変更になることがあ
ります。事前にお問い合わせください。
8
広告原稿仕様
メニュー名
Vector Large
掲載期間
2週間~1ヶ月
Downloadスクエア
2週間~1ヶ月
ダウンロードスポンサー
月曜日~日曜日
原稿サイズ(天地x左右)
90 × 728pix
250 × 300pix
ファイルサイズ
50KB (gif, jpeg)
原稿登録数*1
8本まで
Flash
可(150KB)
80KB (gif, jpeg)
8本まで
可(150KB)
800 × 800pix
300KB (gif, jpeg)
(250 x 300pix, 300 x 300pix, 600x300pixも可)
8本まで
アニメGIFともに不可
(100KB(gif, jpeg))
(300 x 300pix、280 x 336pixも可)
*1「原稿登録数」とは、掲載期間中に1つのご注文に対して設定が可能な、画像等の原稿の延べ合計数です。例えば、ある掲載期間中に原稿1本/回にて、7回を超える原稿差し替え
はできません(1つの配信スケジュール内で9個目の画像を登録できないため)。ご不明な点については、お問い合わせください。
●広告進行スケジュール
入稿締切日(バナー):掲載開始日の5営業日前(土日祝祭日含まず)。画像差し替え、内容変更の場合も、変更希望日の5営業日前に入稿ください。
※入稿時にリンク先(ランディングページ)も立ち上げてください。どのファイル形式においても、同様の締切日となります。
●バナー広告原稿の注意事項
ファイル形式:
GIF89a(Animated可、ループ制限無し)、JPEG、Flash*(*メニューによって可能)
※「ダウンロードスポンサー」ではアニメーションGIF、Flashはご利用いただけません。1コマで作成された通常GIFもしくはJPEGでの作成をお願いいたします。
※Flash*の場合 ・パブリッシュ時に FlashPlayer Ver.6 用にてswf を生成してください。 ・クリックカウントは1素材1ヶ所のみ
・対応していないユーザ環境用の代替GIF(or JPEG)を必ず添付 ・オーバーフレーム不可 ・音声はデフォルトOFF ・ループ制限無し
・クリックをカウントするための原稿仕様が別途ございます(第三者配信においては弊社側でクリックカウントは取れません)。次ページ以
降をご参照ください。
ALT文字情報: 画像ファイル非表示の環境もしくは状態において、画像の代わりに表示される代替文字列です。
簡潔なキャッチコピーおよび製品名・社名等を全角30文字(半角60文字)以内で記載してください。見やすさという点で全角16文字以内を推奨します。
※未指定の場合は“ClickHere”が設定されます。
9
Flash広告原稿仕様 その1
Vectorでは、広告のクリック数 を計測するためパラメータ付きで広告クリッカーが呼び出される方式を採用しています。
そのため、Flash広告を作成する際にいくつかの制限事項が発生します。以下の内容について十分にご理解のうえ、クリエイティブ作成を行って頂きますようよろしくお願い致します。
第三者配信においてはこの機能が使用できませんので、広告主様側で任意のリンク先URLを埋め込んでください。
1.リンク先URLはクリエイティブに埋め込まないでください(弊社広告サーバから画像を配信する場合)
VectorではFlashのクリックカウントを計測するために、広告クリッカーを経由してリンク先への誘導を行います。そのためリンク先URLはFlash表示の際に外部変数として
引き渡します。具体的には以下の書式にてswfファイルを表示させます。
<EMBED src=“ファイル名.swf?adClickURL=http://www.vector.co.jp/cgi/nph-clickad?adnum=広告番号
&amp;banum=画像番号&amp;channel=チャンネル名&amp;program=プログラム名&amp;url=リンク先URL ~ ~
2.クリエイティブ内でご利用頂けない変数名
上記1.にてご説明致しましたとおり、クリック計測を行うためVector独自の変数がFlashに引き渡されます。そのためクリエイティブ内で以下の変数名をご利用しないように
お願い致します。
adClickURL
adnum
banum
channel
program
url
広告クリッカーシステムのURL
広告番号
画像番号
広告が表示されているチャンネル名
広告が表示されているプログラム名
リンク先URL
3.クリエイティブ作成時のURLの埋め込み方法について(getURLの記述方法について)
作成するクリエイティブのスタイルによって埋め込み方法が変わります。詳しくは次ページ以降の「推奨する getURL の設定方法」をご覧ください。
4.URL以外で作成時にご注意頂く点について
・リンク先URLは1箇所のみ、複数指定はできません。クリックカウントはswf / 代替gif 共用となります。
・原稿ピクセルサイズは、各広告の規定サイズに準じるものとして、はみ出しは不可 とします。
・サウンド再生はデフォルト不可とします(on / offボタン設置可) 。
・swfへの出力フォーマットはFlash Player Ver.6用にて生成してください。
・背景は保証されません。サイトの背景色、背景画像に影響されないよう、クリエイティブ内に背景を設定してください。
5.入稿時に必要となる素材について(5点)
・swfファイル (Flashのオブジェクト)
・gifファイル (代替表示用gifファイル)
・リンク先URL(swf/gif共用)
・flaファイル (Flashのソース)
・ALTテキスト(代替表示gif用のテキスト)
10
Flash広告原稿仕様 その2
推奨するgetURLの設定方法
Vectorでは掲載事故を未然に防ぐために、推奨するgetURLの設定方法を用意しております。出来る限り、この設定方法をご利用ください。
●通常のgetURL構文 (12ページにあるもっとも簡単な方法)
on (release) {
getURL(adClickURL,"","GET");
}
●Vectorが推奨するgetURL構文(13ページにあるエキスパードモード)
on (release) {
this._click = _root.adClickURL + '&banum=' + _root.banum + '&channel=' + _root.channel + '&program=' + _root.program + '&url=' + _root.url;
getURL(this._click);
}
上記の構文についての解説は、13ページにある[解説]をご覧ください。
11
Flash広告原稿仕様 その3
その他のgetURLの設定方法 その1(もっとも簡単な設定方法)
Flashではクリックアクションの設定として「getURL」を利用しますが、「getURL」のフレームアクション設定で複数の変数を送信することができます。
Vectorでは、この機能を利用してクリック計測を行っています。
この方法で設定可能なのは、以下の場合にのみ利用することができます。
(1) rootタイムライン上に「getURL」オブジェクトが配置されている
root以外で「getURL」オブジェクトが利用されている場合変数の引き継ぎを行う必要があります
(2) スクリプト変数を利用していない
スクリプト変数が利用されている場合、「getURL」の「GET」オプションを設定した場合、Flash内のすべての変数がクリック時に送信されてしまいます
これに当てはまるのは単純なアニメーションFlashとなります。それ以外で、例えばスクリプトを利用した複雑なアニメーションFlashやゲームFlashなどスクリプト変数を利用している場
合やサブMC上で「getURL」を利用している場合には、次ページの「エキスパートモードでの設定方法」をご参照ください。
● ノーマルモードでの設定方法
「getURL」のアクションを右記のように設定してください。
② 式にチェックを付けます
① URL欄に「adClickURL」と記述します
③ 変数欄で「GETを使用して送信」を選択します
上記①~③を設定するとスクリプトはこのようになります。
getURL(adClickURL,””,”GET”);
12
Flash広告原稿仕様 その4
その他のgetURLの設定方法 その2(エキスパートモードでの設定)
ノーマルモードでの設定はクリエイティブ制限も多くなってしまいます。可能な限りエキスパートモードでの設定を推奨致します。
(a) root上で変数設定を行う場合
・変数設定(root変数として認識させるため、root上にあるフレームで定義してください)
click = _root.adClickURL + '&banum=' + _root.banum + '&channel=' + _root.channel + '&program=' + _root.program
+ '&url=' + _root.url;
・getURLアクション(root / サブMC 共通で利用可能)
getURL(_root.click);
(b) サブMC上で変数設定を行う場合
・変数設定
this._click = _root.adClickURL + '&banum=' + _root.banum + '&channel=' + _root.channel + '&program=' + _root.program
+ '&url=' + _root.url;
・getURLアクション(定義したサブMC上でのみ利用可能)
getURL(this._click);
[解説]
冒頭に解説しましたとおりVectorでFlashを掲載する場合には、swfファイル呼びだし時に以下のパラメーターが付加されます。
<EMBED src=“ファイル名.swf?adClickURL=http://www.vector.co.jp/cgi/nph-clickad?adnum=広告番号
&amp;banum=画像番号&amp;channel=チャンネル名&amp;program=プログラム名&amp;url=リンク先URL ~ ~
上記(a) (b)のサンプルでは以下の点について確実に行うことを目的として記述されています。
・クリック時にこのパラメーターを確実に引き渡す (起動時にrootに読み込まれた変数を「getURL」のリンク先として確実に読み込む)
・内部スクリプト変数が送信されることを防ぐ (つまりgetURLの「GETして送信」オプションを利用しない)
上記サンプルをそのままご利用頂くか、同等の処理が行われるような記述であれば問題ありません。
13
広告掲載基準
●Vector 広告掲載倫理基準
1.Vectorの信頼・品位をそこなう広告の掲載はしない。
2.真意を伝える広告の掲載でなくてはならない。
3.法令に違反する広告は掲載できない。
4.公序良俗に反する広告は掲載できない。
●Vector 広告掲載基準
以下に該当する広告及び、サイトの広告は、これを掲載しないものとします。
1.責任の所在が不明確なもの。
2.社会秩序を乱す次のような表現或いはコンテンツ。
・暴力、とばく、麻薬、売春などの行為を肯定、美化するもの。
・醜悪、残虐、猟奇的で不快感を与えるおそれがあるもの。
・性に関する表現で、著しく猥褻性の高いもの。
・その他風紀を乱したり、犯罪を誘発するおそれのあるもの。
3.投機、射幸心を著しくあおるもの。
4.医療、医薬品、化粧品において、効能・効果等が厚生省の承認する範囲を逸脱するもの。
5.非科学的または迷信に類するもので、ユーザを迷わせたり、不安を与えるおそれがあるもの。
6.名誉毀損、プライバシーの侵害、信用毀損、業務妨害となるおそれがあるもの。
7.氏名、写真、談話および商標、著作物などを無断で利用したもの。
8.内外の国家、民族などの尊厳を傷つけるおそれのあるもの。
9.誤認混同を与えるおそれのあるもの、詐欺的なもの、いわゆる不良商法とみなされるもの。
10.公正な第三者機関の立証データ無しに「世界一」「No.1」等の表記をしているもの、また比較広告で公正取引委員会の定めるガイドラインに準じていないもの。
11.ユーザに不快感を与える恐れがあると認められるもの。
12.高速振動や高速点滅イメージが連続するもの。視聴覚に悪影響を及ぼす危険性のあるもの。
13.以上の他、Vectorが不適切だと判断したもの。
●Vector広告表現規制
広告表現規制と致しまして以下の追加規定があります。
1.バナー絵柄の中に会社名、ロゴマーク、製品・サービス内容のいずれかが表示されていること。
※アニメーションGIFの場合、全コマに入れる必要はありませんが、十分印象に残る時間で表示されている必要があります。
2.テキスト原稿(メール含む)については、製品・サービス名・社名のいずれかまたは製品・サービスの内容・特徴等が含まれていること。
14
お問い合わせ
株式会社ベクター
ソフトウェア部 広告チーム
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8丁目14番24号
西新宿KFビル5階
TEL.03-5337-6745 FAX.03-5337-6715
URL
E-mail
:http://www.vector.co.jp/
:[email protected] (お問い合わせ・入稿)
15
ダウンロード

広告掲載ガイド - Vector