文型
会話
応用会話
部屋の鍵を 忘れないでください。
ポイント
1.……なければなりません。
2.……ないでください。
3.…… なくてもいいです。
部屋の鍵を 忘れないでください。
種類
基本形
詞
性
未然
五
段
触る
脱ぐ
転ぶ
自
ら
他 が
自 ば
り 指で電灯に触らないでください。
ぎ 帽子を脱がないほうがいいです。
び 子供が滑って転びました。
渇く
自
か
き のどが渇きました。
治る
自
ら
り 風邪が治りました。
滑る
呼ぶ
自
ら
他 ば
り 道が滑るから、気をつけなさい。
び 先生は学生の名前を呼びます。
返す
他
し
さ
手伝う 自 わ
連用
例 文
本を図書館に返さなければならない。
い 先生の研究を手伝います。
種類 基本形
詞
性
未然
他 ば
五 運ぶ
段 なくす 他 さ
落とす 他 さ
連用 例 文
び 荷物を車で運びます。
し 万年筆を無くさないでください。
し 本を床に落としました。
置く
他 か
き 辞書を机の上に置きます。
払う
他 わ
い お金を払わなければなりません。
一 忘れる 他 れ
段 慌てる 自 て
れ 日本語の単語を忘れないでください。
て 地震の時は慌てないでください。
サ
変
捨てる 他 て
て ごみを捨てます。
残業する
自 し
心配する
自 し
し
し
仕事が少ないので残業しなくてもいいです。
帰りが遅いので母が心配しました。
本当
本当(ほんとう)【副詞】 真的,真正
★あそこがとても危ないですよ。
本当ですか。
やっと
やっと【副詞】终于,好不容易。

やっと論文を完成しました。
だいぶ
だいぶ【副】表示程度相当高。用于
“~なりました”等表示变化的句
型中时,突出强调变化的程度。
=很,相当地。
だいぶ暑くなりました。
昨日はだいぶお酒を飲みました。
初めて
初めて【副】初次,第一次。
 李さんは日本は初めてです。
さきに
 先に【副】先
★吉田さんは先に帰りました。
大丈夫です
相当于汉语的“没问题”“可以”。
依据上下文可以有不同的解释。
上級者のコースには 入らないで ください。
――大丈夫です(我保证不进去)。
心配しないで ください。
 田中さん、病気は もう 治りましたか。
――はい、もう 大丈夫です。
(嗯,已经不要紧了)

初心者(初级)上級者(高级)

在汉语中,表示技能的等级时,说“初
級/中級/高級”,但日语中不说“高级”
而说“上级”。日语中的“高級”这个
词只限于表示高质量的物品。
△ 森さん、英会話の勉強はどうですか。
―やっと先月上級クラスに入りました。
動詞のない形
動詞のない形
一类动词



書きます⇒ かかない
読みます⇒ よまない
買います⇒ かわない
動詞のない形
二类动词




食べます⇒ 食べない
起きます⇒ 起きない
開けます⇒ 開けない
います ⇒ いない
動詞のない形
三类变格动词




します⇒ しない
運動します⇒ 運動しない
練習する ⇒ 練習しない
来ます⇒ こない
・・・ないでください。
・・・ないでください。
禁止
请求他人不要如何如何的表达方式。可
译为:“请不要・・・”
 煙草を吸わないでください。
 会社に遅れないでください。
なければなりません。
義務
 ・・・なければなりません。
相当于汉语的“必须~” “应该~”。
“ない”形去掉“い”加上“ければ”、
再加上“なりません”。
毎朝7時に起きなければなりません。
・・・なくてもいいです。
=なくてもかまいません。
(后者比前者更礼貌一些)
相当于汉语的“不~也可以(也行)”
。
“ない”形去掉“い”,后续“く”,再加上
“てもいいです”。
△今日の宿題はしなくてもいいです。
名词1 が 名词2です

表示作为话题的名词2是什么时,用
“[名词2]は[名词1]です”的形式。
这里“名词2”是旧信息,“名词1”是新
信息。同样的内容也可以用“[名词1]
が [名词2]です”的形式来表示。在
这个句型里“名词1”仍然是新信息。
“名词2”仍然是旧信息。新信息做主语
时用“が”来表示。
名词1 が 名词2です
山田先生は どの 方ですか。
――山田先生は あの 方です。
――あの方が 山田先生です。
 吉田課長は いますか。
――私が 吉田ですが…。
 あなたの かばんは どれですか。
――これが わたしの かばんです。

名词1
が 名词2 ます
叙述直接观察到的某事物,而不是
作为话题在谈论这个事物时,使用[名
词]が[动词]的形式。因为这里也同
样是新信息在做主语。
 子供が 公園で 遊んで います。
 バスが 来ました。
名词1 が 名词2 ます
参考:“何” “だれ” “どこ”“い
つ”等表示疑问的词做主语时不能用
“は”,只能用“が”。因为这些词不
能表示旧信息。
 だれが(は×)いますか。
 どこが(は×)痛いですか。
 何が(は×)好きですか。
何度も
“何+量词+も+肯定形式”是表
示数量多的说法。
何度も転びましたが、とてもお
もしろいです。
のどが渇きましたから、水を何
杯も飲みました。
1.部屋のかぎを忘れないでください。
2.李さんは今日早く帰らなければな
りません。
3.明日は残業しなくてもいいですよ。
4.あの人が吉田課長ですよ。
甲:その品物に触らないでください。
乙:あっ、すみません。
甲:李さん、いっしょに食事に行きませんか。
乙:すみません。今日は早く帰って、レポート
を書かなければなりません。
甲:先生、もう薬を飲まなくてもいいですか。
乙:はい、いいですよ。
甲:吉田課長はいますか。
乙:私が吉田ですが…。
スキー
(在滑雪场,小李显得十分拘谨)
李:小野さん、初めてですから、ちょっと怖い
です。
小野:心配しなくてもいいですよ。ここは初心
者(初级)コースですから。
(小李在森/小野的后面提心吊胆地滑着)
李:森さん、小野さん、待ってください。
先に行かないでください。
小野:急がなくてもいいですよ。 私たち
もゆっくり(慢慢地)滑りますから。
(滑了一会儿后,在休息处)
森:李さん、スキーはどうですか。
李:何度も(好几次)転びましたが、と
てもおもしろいです。
森:そうですか。だいぶ(表示程度相当高)
上手になりましたよ。
李:本当ですか。でも、もっと(更加)
上手になりたいです。
小野:じゃあ、もっと練習しなければなり
ませんね。もう一度(再一次)滑りま
すか。
李:はい。今度は先に滑ってもいいです
か。
小野:いいですよ。でも、上級者(高级)
のコース には入らないでください。
李:大丈夫(没问题/可以)です。心配し
ないでください。

練習(穴埋め)
出発( )時間( )遅れない( )ください。
 一ヶ月(
)十日ぐらいアルバイトをします。
 コンピューター(
)処理します。
 会社( )報告書(
)出します。
 学校は銀行(
)近く( )あります。
 来週は都合(
)悪いので、ハイキングに行
くことができません。

練習(短文作り)


次の単語を使って短い文を作ってください。
手紙
ポスト 入れる(・・・なけれ
ばなりません。)
練習(短文作り)


次の単語を使って短い文を作ってください。
明るい 電気 つける
てもいいです。)
(・・・なく
練習(短文作り)


次の単語を使って短い文を作ってください。
体 悪い コーヒー たくさん 飲
む(・・・ないでください。)
動詞のない形










会社で働きます。 ⇒
会社に遅れます。 ⇒
お茶を飲みます。 ⇒
ポストに入れます。⇒
バスに乗ります。 ⇒
煙草を吸います。 ⇒
電気をつけます。⇒
勉強をします。 ⇒
部屋を掃除します。⇒
七時に出発する。⇒
練習^^
翻 訳
1.小李今天必须早点儿回家。
2.请不要进入这个房间。
3.明天是星期天,可以不来公司上班。
4.明天有考试,所以不太方便。
5.在校园内,不许抽烟。
翻 訳
1.李さんは今日早く家へ帰らなければなりま
せん。
2.この部屋に入らないでください。
3.明日は日曜日ですから、会社に来なくて
もいいです。
4.明日は試験がありますから、都合が悪い
です。
5.キャンパスの中で煙草を吸ってはいけま
せん。
ダウンロード

标准日本语第19课