通常総会の進め方
通常総会当日の準備
総会当日の会場に準備しておくものは次のとおりです。
1.出席表(室番号順に綴ったもの)及び委任状
2.議案書の予備分
3.文房具類
4.黒板類
5.総会出席票などの整理表
議事の進行
まず、理事の中から司会者が出て、最初は司会者によって議事進行します。
司会者
1.出席者の確認
お忙しいところお集まりいただき、ありがとうございます。
第
司会者
期通常総会に先立ちまして出席者の確認をさせていただきます。
2.あいさつ
只今から
管理組合の第
期通常総会を開催いたします。
総会議長は、管理規約第
条により、
が務めます。また、書記は
いただきます。さらに、規約第
条により、議事録署名人として、議長及び
を指名いたします。
議長
出席など整理表記入。
住戸1戸につき2以上の組合員が存在する場合のこ
れらのものの議決権の行使については、合わせて1
の組合員とみなす。
(区分所有法第 40 条)
この組合員とみなされるものは、議決権を行使するも
の1名を選任させ、そのものの氏名をあらかじめ総会
開会までに理事長に届け出ていただきます。
・
氏に務めて
両理事
3.総会成立の宣言
議決権総数
戸のところ、本日の通常総会出席議決権数
戸により、これは議決権総数
の半数に達しており、管理規約第
条により本通常総会は成立いたしました。
なお、管理会社大和ライフネクスト㈱より
氏が補助として出席することをご了承くださ
い。
★特別多数決議★
なお、第
号議案につきましては、特別多数決議事項にあたり、組合員総数及び、議決権総
数の4分の3 名
議長選任は必ず管理規約を確認しておきます。
委任状については、誰に委任しているのか確認して
読み上げます。
区分所有法では「区分所有者及び議決権の各過半
数(第 39 条)」と規定されているが原則として、標準
管理規約に合わせて議決権総数のみとしています。
(規約による別段の定め)。
※管理規約をご確認ください。
管理規約の出席資格に組合員の他、理事会が必要
と認めたものは総会に出席することができる、とありま
す。
・に満たないので決議致しません。
・を満たしておりますので決議致します。
特別多数決議については、管理規約(総会の会議
及び議事)をご確認ください。
議長
4.議案審議
只今より議案の審議を始めます。
皆様の活発なご審議をお願致します。
なお、ご質問につきましては議案の説明が終わった後、部屋番号・お名前を頂いた上でお願
い致します。
では、※第1号議案の第
期事業報告の説明を
理事から報告願います。
※第 には通常
1~4号議案があります。
★普通決議の場合★
なお、本議案の成立には、出席組合員議決権の過半数の賛成が必要です。
★特別決議の場合★
なお、本議案の成立には、組合員総数の4分の3以上、及び議決権総数の4分の3以上の賛
成が必要です。
議長
5.採決
そろそろ、質問の方も出尽くしたようなので、この辺で採決を採らせていただきます。この第
号議案は承認されますか。
挙手をお願い致します。
賛成
議長
終了
以上で第
名、反対
名で、第
号議案は原案通り可決されました。
期通常総会を終了させていただきます。
質疑応答は時間を切ってその場で解決のつかない
件は、次期理事会に送ります。
この時に出席票など整理票に記入し、数をチェックし
ます。
ダウンロード

通常総会の進め方 - 大和ライフネクスト