発生抑制・生ごみ資源化分科会
さあ はじめよう !!
生ごみ
活動メンバー
神力達夫(途中ご逝去)
伊藤雪代
植松悟
片桐美和子 金子精成
藤本彰子
美島文子
ダイエット
生駒秀雄
奥山絵里加
武井雅光
矢久保篤司
排出されるごみを減らすには
ごみを資源化する
(リサイクルを推進する)
ごみそのものを減らす
折込チラシ等に課金
行政
ごみとなるもの 容器包装等の過剰制限
行政
を制約する
商品設計にライフコスト検討
行政
義務化
ごみに価値を
ディポジット制度の導入
付加する
リユースの推進
行政
リターナルビン・マイ箸等の普
市民・行政
及促進
フリーマーケット等の不用品
市民・行政
活用促進
買い過ぎ・作り過ぎ対応
市民・業者
食品の廃却防
賞味期限切れ発生率の把握
止
業者・行政
と規制
水分減量の推進
市民・行政
食品化推進(大根の葉・人参
市民・行政
生ごみの減量 の皮等)
生ごみ処理機活用による減
量
焼却灰減量(埋
溶融化処理の推進
立量の減)
集団回収
の推進
市民・行政
行政
新聞・雑誌・雑紙・ダンボー
ル・牛乳パック
市民・行政
古着類
市民・行政
金属類等新たなもの検討
行政・市民
ステーション 集団回収と同じ品目
回収の推進 ビン・缶・ペットボトル
行政・市民
市民・行政
剪定枝の肥料化・バイオマス
市民・行政
化
新たな
資源化品目 その他プラスチックの再資源
行政・市民
化
生ごみの
資源化
焼却灰
資源化
(埋立量の
減)
肥料化
市民・行政
飼料化
行政・市民
バイオガス化
行政・市民
エコセメントとして活用
行政
溶融スラグの活用
行政
当班の活動方針
 ごみ減量対策の第一は、ごみとなるものを減らすことで、
その為にはディポジット制度や製造・販売者に対する課
金制度等が重要と考えるが、これ等は行政の範疇で、八
都県市の要望に載せ国に働きかけることを強く求めて今
回の活動内容からは除くことにする。
 生ごみの減量については、私達市民も発生者でありこれ
に特化し、生ごみの発生抑制から資源化まで具体的対
策について調査・検討し提言をおこなう。
 調査・検討に当っては、市民に自信を持って提言できる
よう自分たちで実証し、データや根拠も示せるようにする
家庭ごみの組成推移
(千葉市)
年度
紙類
厨芥類
プラスチック類
H12
47.0%
32.3%
H16
32.0
35.8
12.6
17.3
H19
34.2
38.3
10.5
10.2
H20
33.1
40.4
15.5
9.6
42
22
(19)
町田市
17
内8%は資源化可
7.9%
木くず・布類等
6.8%
リサイクルコスト・処理コスト
品名
収集・運搬費
同左推定値
平成19年度
中間処理費
合計
*は一部推定 (円/t)
売却益
処理費用
アルミ缶
88,500
115,800
21,600
137,400
207,200
*-69,800
鉄缶
88,500
57,900
21,600
79,500
34,700
*44,800
無色ビン
88,500
57,900
21,600
79,500
500
*79,000
茶色ビン
88,500
57,900
21,600
79,500
0
*79,500
その他ビン
88,500
57,900
21,600
79,500
-600
*80,100
リユースビン
88,500
57,900
21,600
79,500
4,200
*75,300
ペットボトル
88,500
231,600
53,200
284,800
39,900
*244,900
その他プラスチック
集団回収古紙布類
3,300
3,000
6,300
0
6,300
同上ステーション回収
5,600
0
5,600
0
5,600
新聞紙の販売店回収
0
0
0
0
0
110,000
60,000
*50,000
?
*77,000
生ごみの飼料化
45,000 25,000+40,000*
生ごみの肥料化
生ごみのバイオガス化
46,000
可燃ごみの焼却処理
9,700
不燃ごみの埋立処理
23,500
31,000+?
14,700+6,900
24,500
77,000+?
31,300
*31,300
48,000
48,000
生ごみの削減検討
台所
処理
A
B
C
削減ステップ
発生の減少
削減検討
主婦の知恵
減量処置
効果的水切り
発生抑制・生ごみ資源化分科会
焼却処理対象
A.現状:そのまま
B.乾燥処理:少量
C.堆肥化処理:なし
B.乾燥・分解処理
C.堆肥化処理
①カラット減量処理
②加熱乾燥処理
③バイオ分解処理
①農家導入不可
②林、公園、花壇へ
③若干の臭気
結果・対応1 ・買過ぎ防止 ・三角コーナー 3~ ②減量乾燥処理 70~ ・EMボカシ使用
80%減 ・若干の臭気(漬物)
足はかせ 10%減 ③バイオ分解式
結果・対応2 ・よく洗い
・手絞り
・バイオ分解の
皮も食べる (果物の皮も細かく 切って) , 使い方改善 90%減
可燃ゴミ
残量
課題
促進
提案
出来るだけ利用 残量
葉っぱ、皮も食る。三角コーナー:97~90%
残量?
手絞り: 88%
残量30~10%
安全/食味
やる気-誰でも出来る
・よく洗う
・有機農法産物
コスト(電気代、機器費)
<PR方法>
市政だより活用
<PR方法>
市政だより活用
・個人レベル実施中OK
・戸田市補助NPO実施中
全量堆肥化
(肥料化可)
堆肥化場所
堆肥の処理場所
<堆肥の処理先>
<補助金制度改善>
設備費、電気代の補助 市有地、不耕農地の活用へ
市の支援
生ごみを減らそうエコ料理 (例)
大根の皮と葉ベーコンの卵とじ
セロリの葉の佃煮
皮付きレンコンのきんぴら
皮付きにんじん・セロリの葉・キャベツの芯
ドレッシング(しいたけの軸・その他きのこ
入りポン酢)
セロリの葉・ベーコンのコンソメスープ
皮つきフライドポテト
生ごみ発生が少ないエコ料理普及の為の提案
1. 賞味し評判の良かった料理のレシピを市の広報誌に連載する。
2. 市民からも良い料理のレシピを募集し、広報誌に載せる。
3. エコ料理の賞味会や料理教室を開催して普及に務める。
三角コ-ナー(長足付)水切り
通常三角コーナーの重ね押し(失敗例)
長足付き三角コーナー(成功例)
生ごみの水切り改善についての提案
今回の成果を纏めたパンフレットを作り、町内自治会の回覧に載せ生ごみの水切りの大
切さを浸透させる。又市の広報誌にも載せたい。
カラット風乾燥器(失敗例)
ダウンロード

スライド タイトルなし