芝浦工業大学工学部電気工学科 全体マップ
大宮キャンパス
豊洲キャンパス
就職セミナー
進路を見定める
クラブ・サークル活動で
仲間を増やす
オープンキャンパス
研究の一般公開
学外との共同研究実施
国際交流活動
視野のグローバル化
先端工学研究機構
技術協力
国際会議への参加
研究室に所属して研究活動を行う
工学部電気工学科
工学の入門
(大学院修士課程)
工学研究科電気電子工学専攻
基礎技術を知る 応用技術を知る 専門技術の体得
学部
1年生
学部
2年生
学部
3年生
学部
4年生
卒業
学士号授与
共通科目群
数理専門基礎 / 言語・情報系 / 人文・社会系教養 / 共通健康 / 共通工学系教養
専門科目群
電気回路
電気磁気学
製作実験など
専門科目群
電気回路
電子回路
電気磁気学
電気実験など
専門科目群
専門科目群
電気・エネルギー系 電気・エネルギー系
システム制御系
システム制御系
材料・物性系科目群
資格関係
電気実験
デザイン系
電気工学ゼミナール
の各科目群
電気工学技術英語など
+
そして・・・・
卒業研究
総合電気工学コース(JABEE対応コース)
応用電気工学コース(JABEE非対応コース)
新入生オリエンテーション
(1年生4月)
電気実験
(2・3年生)
さらに技術を
磨く
(大学院博士課程)
工学研究科地域環境システム専攻
工学研究科機能制御システム専攻
修士課程
修了
博士課程
修了
1・2年生 修士号授与 1~3年生 博士号授与
専門の
研究科目
・
特論科目
専門の
特論科目
大学・高専教員
研究所研究員
など
製造業の研究・開発部門を
中心とした幅広い就職先
製作実験
(1年生後期)
電気工学ゼミナール
(3年生後期)
製造
建設
電力
機械
卒業研究
(4年生)
代表的な将来の進路
特別講義
資格の取得
1
就
職
就
職
就
職
弱電・強電の製造業を
中心とした幅広い就職先
約30倍と学科間でも
ダントツの求人倍率
学問の頂点
を目指す
芝浦工業大学工学部電気工学科 コースと進路マップ
産業界で求められる電気技術者
(JABEE修了=能力保証)
日本技術者認定機構
(JABEE)による審査
社会の要求水準を満たしているかどうかが
外部機関に認定され,学習時間が保証された
JABEE対応プログラム
鉄道
総計1800時間以上の科目を履修
・人文科学,社会科学の科目(語学教育を含む)
より250時間以上
・数学,自然科学,情報技術の学習250時間以上
・専門分野の学習900時間以上
・総合電気工学コース独自の400時間
の学習プログラム
製造
電力
設備
機械
技術士資格取得
学士号取得+JABEE認定
総合電気工学コース
技術士1次試験をスキップ
(JABEE対応コース)
3年次開始以前に
コース振り分け
学部
1年生
学部
2年生
学部
3年生
修習技術者
技術士2次試験
大学エンジニアリング
課程修了者
(認定された教育課程の修了者)
技術士取得
(科学技術に関する
高度な応用能力を
備えていることを認定)
学部
4年生
大学エンジニアリング
課程修了者
応用電気工学コース
(JABEE非対応コース)
技術士1次試験
学士号取得
応用能力が求められる電気技術者
電気工学科では2つのコースを設けている。
■総合電気工学コース
広範な電気工学基礎をベースに,全地球的
視野に立って, 電気工学およびその社会へ
の適用にかかわる課題の探求および問題解
決能力を有し, 国際的に通用する技術者を
育成する。卒業後は技術士1次試験免除など
のメリットがある。
■応用電気工学コース
各自の個性を尊重し, 各々の興味と能力を
発見し, 成長させる場を提供することにより,
電気工学にかかわる多様な専門分野それぞ
れに特化したスペシャリストを育成する。
技術士2次試験
○○エンタープライズ
研究
起業
電気工事○○組
自営業
2
教育
ダウンロード

電気工学科マップ - 芝浦工業大学工学部電気工学科