卒業研究Ⅱ ハタノダイキ
中古教科書販売のシステム提案
~教授の教科書は新品で買うな!!~
論文のきっかけ
 このシステムは自分がただ、こういうのあれ
ばいいのになあーという漠然とした思いで始
まった。
 実際に調べてみると他大学で、使われた教科
書を中古として販売しているシステム(非公
式)があるということで、広島経済大学にも
あればいいのになーと思い論文を執筆しよう
と決意した。
 教科書を新品で買うのは厳しい面がある。
FOMの緑の本とか…トホホー。
 買っても講義のためというより教授の印税と
なってしまうのって嫌だよね。
 講義で教科書を使わないなら買わせるなよ!
という地味な文句。
(某芸術の世界の講義にて)
 第1章
 第2章
 第3章
 第4章
 第5章
はじめに
大学の現在の売買の仕組み(現状
他大学の取り組み (例をあげよう
システム提案
おわりに
 論文を執筆することになったきっかけ、導入
として書いてる。
具体的にナニをするの?

教科書を安く買う、売る、のシステムを提案。使われ
なくなった教科書の行き場をさくっと解決。
エコだねぇ。

中古販売ということは、買いたい人と売りたい人が必
要になります。

そこでお互いのターゲットをマッチングし、うまく売
買を成立させるのが私の提案するシステムとなります。

イメージとしてはAmazonのマーケットプレイスのよ
うなモデルとなります。
提案するシステムのイメージ
この本を売りたいなあ
あの本が欲しいなあ
売買の仲介
マッチング
売りたい人
中古本の学内ショッピングサイト
(名称募集中)
買いたい人
システムの理想って
 理想は、欲しい本を探すだけ。
売りたい本を出品するだけ。
欲しい本あった!
誰か欲しい人が
いるっぽい。
売買が成立しました。よかったね。
本が売れたよ!
本が安く買えた!
売買の仲介
マッチング
売りたい人
買いたい人
メリットとか
 買いたい人向け
中古でいいから安く本を手に入れたい。
先輩たちがいなくても本を比較的安く譲り受けれる。
 売りたい人と向け
とにかく本を売りたい!この本が学校の誰かに売りた
い!役に立って欲しい!(超限定的
システムの課題
 運営はどうする。(そういう有志でやる?
 取引においてのトラブルの問題。
 学校側には認められない?(それは別にいい
 誰がコレ作るのですか。
 論文に出来ない。(僕の卒業の是非が問われる
個人情報の管理。
 オリジナリティ。他のショップとどう違うか?

システムは果たして可能なのか

今のところシステムは僕の勝手な妄想であり、机上の
空論でしかありません。しかし、これが実現、施行さ
れることにより、より便利なシステムになると私は確
信しています。

問題点、課題等が山積みで、もちろん僕自身の知識不
足なところもあり、なかなか一筋縄ではいかないのが
現実です。

あまりお金儲けではなく、あくまでも人の役に立てる
ことや、エコの観点、リサイクル的な立場で運営した
い。

経済大学オリジナルのポイントとか?経済大学らしい
ショッピングサイトとかできたらいいなあ。むむむ。
 書籍
小田光雄(2000), ブックオフと出版業界,
ぱる出版
 インターネット
えこびじShop(愛知大学の教科書販売)
(http://ecobook.net/shop/)
ご静聴ありがとうございました。
以上で発表を終了します。
ダウンロード

この本を売りたいなあ システムの理想って