第6回 今日の目標
§2.1 コンピュータ
•
•
•
•
コンピュータの五大機能を示せる
プログラム内蔵型コンピュータの装置を示せる
コンピュータの基本装置の特徴を示せる
アドレスバス、データバス、コントロールバスの関
係を示せる
• クロックの意味を説明できる
• 市販パソコンのカタログに示す仕様を見て理解
できる
ハードウエア
出力装置
ディスプレイ
入出力装置
ハードディスク
SSD
中央処理装置
演算装置
記憶装置
主記憶装置
アキュムレータ
レジスター
制御装置
入力装置
キーボード
マウス
CD/DVD
5大機能
①制御
②演算
③記憶
④入力
⑤出力
プログラム内蔵型(ノイマン型)コンピュータ
同じハードウェアの用途をプログラムによって変える
五大装置
データ
データ
入力装置
制
御
信
号
記憶装置
制
御
信
号
演算装置
制御装置
CPU
出力装置
プ
ロ
グ
ラ
ム
制
御
信
号
(1)制御装置
命令の意味解読と実行
転送装置
主記憶装置
(プログラム)
論理装置
CPU
(2)演算装置
四則演算(+、-、×、÷)
比較判断
転送(store、load)
チ
ャ
ン
ネ
ル
制
御
装
置
チャンネル装置①
チャンネル装置②
セレクタチャンネル
DISK、CD/DVD・・・
マルチプレクサチャンネル
SIO、USB・・・
プリンタ
・
入
出
力
制
御
装
置
;データの流れ
;制御信号
中央処理装置(Central Processing Unit)
アキュムレータ
フラグ
テンポラリレジスタ
Arithmetic
Logic
Unit
レジスタ
Bレジスタ Cレジスタ
Dレジスタ Eレジスタ
Hレジスタ Lレジスタ
プログラムカウンタ
スタックポインタ
レジスタ
データの一時的保管場所
アキュムレータ(Aレジスタ)、テンポラリレジスタ
算術演算、論理演算で直接使用
ALU(Arithmetic and Logic Unit)
算術演算、論理演算を行う
プログラムカウンタ
実行している命令が書かれているアドレスを示す
スタックポインタ
サブルーチンで使うレジスタの内容を保管するアドレス
フラグ
命令実行時の状態を示す
記憶装置
入出力装置
CPU
00
0
0
1
コントロールバス
01
ア
ド
0 レ
1
1 ス
1デ
0
0コ
1ー
0
1ダ
0
1
0
1
1
0
1
1
1
02
03
04
05
06
07
08
データバス
アドレスバス
CPU同時処理桁
32bit
64bit データバス
アドレスバス
16bit=65,536
25bit=33,554,432
30bit=1,073,741,824
メモリーを決める
アドレスデコーダ
アドレス:0102
0
1
0
1
1
1
1
ゲート信号(G)
x
メモリから
x
データ信号(D)
クロック
全ての回路の同期をとる
CLK
インテルCore2 Duo SU9300 1.2 GHz
クロック周波数
G
Core i3
~3.7 GHz
Core i5
~3.9 GHz
D
Core i7
~4.0 GHz
CLK
(3)記憶装置
主記憶装置
・ROM(Read Only Memory)
初期化プログラムを記憶、使い方を固定した装置
EPROM(紫外線で消去再書き込み可能な読み出し専用メモリ
EEPROM(電気的に消去再書き込み可能な読み出し専用メモリ
・RAM(Random Access Memory)
DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリ)
(Synchronous DRAM、Rambus DRAM)
補助記憶装置(外部記憶装置)
・HD(ハードディスク)
40GB~1TB
・FD(フロッピーディスク) 1.44MB
・MO(磁気光ディスク) 125MB/230MB/630MB
・CD-R/RW
640MB/700MB
・DVD-R/RW
4.7GB
・ストレージメモリ
4GB/8GB/16GB
・BD(ブルーレイディスク)25GB
(4)入力装置
キーボード
マウス
OCR(Optical Character Reader)
MR(Mark Reader)
イメージスキャナ
CD(Compact Disk)-ROM
CD-DA(Digital Audio): サンプリング44.1kHz、16ビットPCM
回転(530r/m~200r/m)
転送速度150kB/sec
ヘッド(光センサー)
直径120mm、厚さ1.2mm
(5)出力装置
ディスプレイ(CRT、液晶)
Cathode Ray Tube
ノーマル:640×400
高解像度:1120×750
水平走査
24.83kHz
32.80kHz
垂直走査
56.43Hz
80Hz
VRAM(Video RAM):32MB
プリンタ
インパクト式: 活字式、ドットインパクト式
熱処理式: 感熱式、熱転写式
インクジェット式:静か、普通紙、ドット密度に制約、遅い
電子写真式: 高速、高解像度、普通紙、高価
静電式:
静か、比較的安価
(6)入出力装置
磁気ディスク(HD、FD)
光ディスク(CD-RW、MO、DVD)
トラック0
トラック1
読込み速度
640~768KB/s
シーク時間
25~40ms
セクタ1
セクタ0
例:FD(1.44MB)
2面
80トラック/面
9セクタ/面
1,024B/セクタ/track
(7)接続インターフェイス
■シリアル・インターフェイス
RS-232C
① RS-232C
電気的仕様、機械的仕様
モデム
信号・機能特性(半2重、全2重)
測定機器
25ピン、最大15m、伝送速度19.2kbps
LAN、ルータ
② Ethernet
TCP/IP、最大500m、伝送速度:10M、100M、1Gbps NAS
③ USB(Universal Serial Bus)
CD/DVD、HDD
v1.1: 12Mbps、v2.0: 480Mbps、v3.0: 5Gbps
MO、プリンタ
最大5階層/127台
■パラレル・インターフェイス
① SCSI(Small Computer System Interface)
8ビット、最大1.5m、7台まで
② GPIB(General Purpose Interface Bus)
計測器を対象
バス:コントローラ、リスナ、トーカー
15台まで
③ セントロニクス(Centronics)
2Mbps、USB以前はプリンタ接続用の業界標準
CD/DVD、HDD
スキャナ、MO
データロガー
XYプロッタ
デジタルマルチメータ
プリンタ、スキャナ
HDD
Let’s Note 仕様
Lavie
仕様
演習
1.CPUが1つの命令を実行するのにクロックパルス4つ分
要する。足し算をするのに5つの命令を実行する場合、
クロック1.2GHzのCPUでは1秒間に何回の足し算を
処理しますか。
2.主記憶装置を512MBまで拡張できるパソコンのアドレス
バスを直接表現するには何ビット必要ですか。
情報科学概論のトップへ
明治薬科大学のホームへ
ダウンロード

ppt_lec_06