Information Processing center. MUE 2006
宮城教育大学 情報処理センター
IT講習会
[オンライン学習に登録]
[情報ネットワークを安全に利用しよう]
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
まずはオンライン学習サイトへ登録
情報処理センタートップページ→e-Learning/オンライン学習
→moodle新バージョン→IT技術講習会
学籍番号
Studentsメール
のパスワード
ユーザ名/パスワードを
入力して「ログイン」
を
クリック!
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
プロフィールの編集画面
プレインテキスト
フォーマットを選択
記載漏れのないよう
に入力して、最後に
「プロフィールを更
新する」をクリック
メールフォーマット
に注意!
自己紹介等、空欄が
あると登録できませ
ん。
後から登録したメー
ルアドレスにプロ
フィール編集のメー
ルが届きます。
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
ようこそ!
このサイトは、今集まっている方だけが登
録され、その人たちしか書込みも閲覧もでき
ません。
安心して、質問や意見などを掲載してくださ
い。
卒業後も継続できる方法を考えていますの
で、職員室での不安も相談できるようなコ
ミュニティになることを願っています。
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
ネットワークの安全性
知らないことは罪かもしれません
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
外部からの攻撃
ネットワークは便利だけ
れど、危険も背中合わせ
Windowsの脆弱性などを突
かれて「侵入」なんてこ
とも。
ウィルス感染
不正侵入など
情報漏洩
情報改ざんなど
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
ウィルス感染!
•
感染経路
ネットワーク接続/HP閲覧
メール(添付ファイルの実行)
ファイル交換(Winnyなど)
メディア(CG-ROMなど)
•
ウィルスだけじゃないし…
ウィルス(ファイルに感染して悪意ある行動)
ワーム(ネットを利用して増殖して悪意ある行動)
トロイの木馬(パソコンのシステムに潜み悪事を行う)
ハイジャッカー(Webブラウザ改ざん)
スパイウェア(主に個人情報収集)
キーロガー(キー入力からIDやパスワードを盗む)
フィッシング(アクセスさせて個人情報を盗む)
スパムメール(迷惑メール)
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
対 策
Windows Update
ウィルス対策ソフト
月1回、緊急時
週1回ウィルス定義ファイルのUpdate
とウィルススキャン
スパイウェア対策ソフト 無料ソフトの利用
スパムメール対策
OutlookExpressはやめよう
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
不正侵入!
•
脆弱性を付いた侵入
外部からの侵入により
システム破壊!データ漏洩!
といった出来事が起こり得ます。
•
侵入を防ぐ
何と言っても
ユーザIDとパスワード管理
です。
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
情報ネットワーク利用
に関する知識
利用するにもマナーが必要です
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
著作権
▼コンピュータで教材を作るとき、インターネットを利用すると、図や
テキストをコピー&ペーストで簡単に作成できてしまいます。
ここで問題になるのが、著作権。
▼その利用においては、様々なケースがありますから、「著作権」を頭
においてその都度調べてみるのがよいでしょう。
▼お勧めリンク先
楽しく学ぼう著作権ー教師のための著作権講座
http://www.kidscric.com/school/sensei.html
1著作権制度の基礎
2教材の作成と著作権
3試験問題の作成と著作権
4オーディオ・ビデオ教材と著作権
5美術と著作権
6コンピュータプログラムの利用と著作権
7児童・生徒の日常生活と著作権
8インターネットと著作権
9公務活動と著作権
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
個人情報の管理
▼個人情報の保護
生徒に関する情報はしっかり管理しなければなりません。
「個人情報保護法」に関することも頭におくこと。
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/
文部科学省のサイトに
「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保する
ために事業者が講ずべき措置に関する指針」について
が提示されています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/koukai/kojin.htm
▼情報をパソコンで管理する場合、またそのパソコンがネットワークに接続さ
れている場合、「情報の流出」が心配です。
パソコンのセキュリティをしっかりと維持しましょう。
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
ネチケットのまとめ
▼モラルやマナーはネットワーク上でも社会生活と同じです。
自分を守る、他人も守る。
そして、誹謗・中傷など人を傷つけない
▼インターネットを利用する子供のためのルールとマナー集
http://www.iajapan.org/enc/code/rule4child/a-index.html
1章 基本事項
2章 セキュリティについて
3章 関連法規
3.1
3.2
3.3
著作権の侵害
肖像権について
個人情報の保護
4章 電子メール
4.1 電子メールの受信
4.2 電子メールの文章の書き方
4.3 題名(サブジェクト)の付け方
4.4 使用する文字やメール形式の注意
4.5 宛先の確認
4.6 ファイルの添付
4.7 チェーンメールに注意
4.8 虚偽のメールに注意
4.9 電子メールの確実性
4.10 不快なメールへの対処法
4.11 ダイレクトメールについて
4.12 電子メールの公開の禁止
4.13 電子メールのセキュリティ
2006.12.6
IT技術講習会
Information Processing center. MUE 2006
5章 掲示板・チャット・メーリングリストについて
5.1
学校内での掲示板の運用
6章 ワールド・ワイド・ウェブ
6.1
6.2
6.3
6.4
6.5
6.6
6.7
6.8
6.9
内容の真偽
情報の検索
有害なページに注意
情報の発信には責任を持つ
更新日時の掲載
連絡先について
誹謗・中傷をしないこと
表示の確認
リンクについて
7章 オンライン・ショッピング
参考になります。是非一読しましょう。
2006.12.6
IT技術講習会
参考:イメージ図
OSやソフトウェアのUpdate
パッチをあてる
ウィルス対策ソフト
定義(パターン)ファイルの更新
ダウンロード

資料(PowerPoint) - 情報処理センター