データベースソフトウェアの活用
SQL
SQLとは
・リレーショナルデータベースを設計したり、
効率よく操作するための言語
・条件にあったデータを抽出したり、データ
の追加や変更を行うことが可能
SQLの操作(目次)
1.SELECT文の基本
2.並べ替え(ORDER BY)
3.集合関数(SUM,MAX,MIN,AVG,COUNT)
4.範囲で抽出( BETWEEN)
5.パターン検索( LIKE )
6.グループ化(GROUP BY )
7.重複行の排除( DISTINCT)
8.レコードの追加(INSERT)
9.レコードの更新(UPDATE)
10.レコードの削除(DELETE)
1.SELECT文の基本
特定の条件に合うものだけを取り出す
〔書式〕 SELECT 選択項目リスト FROM 表名 WHERE 条件
練習1 「得点表」から、「性別」が女子の行だけ取り出す。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1101
加藤
女
90
音楽
1103
鈴木
女
75
音楽
1103
鈴木
女
75
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
選択
SELECT * FROM 生徒一覧表
WHERE 性別 = ’女’
2.並べ替え(ORDER BY)
データを並べ替える
〔書式〕 SELECT 選択項目リスト FROM 表名
ORDER BY 並べ替え項目
練習2 「得点表」を「得点」の高い順(降順)に並べて表示する。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1102
木村
男
100
美術
1105
山本
男
96
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
1101
加藤
女
90
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
並替
SELECT * FROM 得点表
ORDER BY 得点 DESC
3.集合関数(SUM,MAX,MIN,AVG,COUNT)
特殊な命令として関数が用いられる
・SUM(合計) ・MAX(最大) ・MIN(最小) ・AVG(平均) ・COUNT(個数)
〔書式〕 SELECT 集合関数(項目) AS 別名 FROM 表名
練習3 「得点表」から、「得点」の合計を求め、項目名を「得点合計」として表示する。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
得点合計
1103
鈴木
女
75
音楽
441
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
集計
SELECT SUM(得点) AS 得点合計
FROM 得点表
4.範囲で抽出( BETWEEN)
ある値が特定の範囲にあてはまるかどうかを調べる
〔書式〕 SELECT 選択項目リスト FROM 表名
WHERE 選択項目 BETWEEN 条件1 AND 条件2
練習4 「得点表」から「得点」が90点以上、100点以下の人を取り出す。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1101
加藤
女
90
音楽
1103
鈴木
女
75
音楽
1102
木村
男
100
美術
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
1105
山本
男
96
美術
選択
SELECT * FROM 得点表
WHERE 得点 BETWEEN 90 AND 100
5.パターン検索( LIKE )
文字列データの中から、指定した文字列を検索する
【検索には次の特殊文字が2種類使える】
_(アンダースコア)・・・任意の1文字に相当。
%(パーセント記号)・・・任意(0回も含む)の連続した文字に相当する。ACCESSは「*」。
〔書式〕 SELECT 選択項目リスト FROM 表名
WHERE 列名 LIKE パターン
練習5 「得点表」から、「得点」が90点台の人を取り出す。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
選択
1101
加藤
女
90
音楽
1105
山本
男
96
美術
SELECT * FROM 得点表 WHERE 得点 LIKE ' 9* '
6.グループ化(GROUP BY )
データをグループ化する
〔書式〕 SELECT 選択項目リスト FROM 表名
GROUP BY グループ化項目
練習6 「得点表」から、「性別」ごとの「得点」の平均を求め、項目名を
「男女別平均」として表示する。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
性別 男女別平均
グループ
女
82.5
男
92
SELECT 性別, AVG(得点) AS 男女別平均
FROM 得点表 GROUP BY 性別
7.重複行の排除( DISTINCT)
重複データを取り除く
〔書式〕 SELECT DISTINCT 選択項目リスト FROM 表名
練習7 「得点表」から、重複のない「選択科目」名を表示する。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
選択科目
音楽
書道
射影
美術
SELECT DISTINCT 選択科目 FROM 得点表
8.レコードの追加(INSERT)
表に新しいデーターレコード(行)を追加する
〔書式〕 INSERT INTO 表名(フィールド名)
VALUES(挿入データ)
練習8 「得点表」に、 「生徒NO」1106のデータを挿入する。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1102
木村
男
100
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
1103
鈴木
女
75
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
1105
山本
男
96
美術
1106
渡辺
男
85
美術
追加
INSERT INTO 得点表 (生徒NO,氏名,性別,得点, 選択科目)
VALUES ('1106', '渡辺', '男', 85, '美術')
9.レコードの更新(UPDATE)
データーベースのレコードの内容の更新をする
〔書式〕 UPDATE 表名 SET フィールド名 = 変更データ
WHERE 条件
練習9 「得点表」 の「生徒NO」1105のデータを更新する。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1102
木村
男
100
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
1103
鈴木
女
75
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
1105
山本
男
96
音楽
更新
UPDATE 得点表 SET 選択科目 = ’音楽’
WHERE 生徒NO = '1105'
10.レコードの削除(DELETE)
データーベースのレコードを削除する
〔書式〕 DELETE FROM 表名 WHERE 条件
練習10 「得点表」の、「生徒NO」1103のレコードを削除する。
【得点表】
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
生徒NO 氏名 性別 得点 選択科目
1101
加藤
女
90
音楽
1101
加藤
女
90
音楽
1102
木村
男
100
美術
1102
木村
男
100
美術
1103
鈴木
女
75
音楽
1104
高橋
男
80
書道
1104
高橋
男
80
書道
1105
山本
男
96
美術
1105
山本
男
96
美術
削除
DELETE * FROM 得点表
WHERE 生徒NO = '1103'
ダウンロード

説明プレゼン