Disciplined Software
Engineering
Lecture #15
Software Engineering Institute
Carnegie Mellon University
Pittsburgh, PA 15213
Sponsored by the U.S. Department of Defense
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University1
講義15 概要
PSPが個人に対して意味するもの
PSPのコストと利益
組識へのPSPの導入と利用
責任のある専門家
ソフトウエア工学に何を望むか?
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University2
PSPの個人に対する意味 - 1
もしあなたが個人的な優秀性を求めるならば、PSPは
それを獲得するように役立てることができる。
自分の作業を定義し測定することによって,自分自身の
パーフォマンスを改善するための知識が得られる。
問うべきは“あなたが改善を望んでいるか?”である。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University3
PSPの個人に対する意味 - 2
常に改善していくためには, 自分自身のパフォーマンスを
批判的に調べることが必要である。
これをするためには、プロセスの枠組みとパフォーマンスの
尺度が必要である。
PSPは適切な枠組みと尺度の集合を用意している。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University4
PSPの個人に対する意味 - 3
ソフトウエア専門家としてあなたは以下を必要とする
•あなたが対応できる約束をすること
•合理的でない約束のプレッシャーに対処すること
•顧客、管理者、および共同作業者とともに状態と計
画をレビューすること。
あなたの顧客、管理者、あるいは共同作業者が
あなたを助けない時でも、 PSPはあなたが専門家の
ように行動するよう、あなたを支援するであろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University5
PSPの個人に対する意味 - 4
PSPには変化が伴い、変化にはリスクが伴う
•あなたの方法は過去には十分だったかもしれない
•他の誰も規律ある個人のプラクティスを使用しない
かもしれない。
しかし将来の問題は今日の問題よりもより挑戦的で
あるだろう。
•あなたの現在の方法はそれまで充分だろうか?
•あなたはより良い方法を知っているか?
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University6
PSPの個人に対する意味 - 5
PSPを使用することで、抵抗に直面するかもしれない。
•あなたは支持してくれる環境をもっているか?
•あなたの管理者は個人的改善に対するあなたの
興味に同意してくれるか?
あなたのPSPの努力は、あなたの管理者とチーム メ
ートが興味と目的を共有してくれる時最も報われるであ
ろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University7
PSPのコスト - 1
時間の投資
•プロセスの開発は帳票やスクリプト当り約1~2時間
かかる。
•プロセスの更新は少なくとも3ヶ月に1回は必要に
なるであろう。
•データ入力と分析はPSP規模のプロジェクトの各々
に対してほぼ1時間かかるであろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University8
PSPのコスト - 2
感情面での負担(感情の投資)
•PSPは多くの作業を要する。
•しばしば欲求不満が起こるであろう。
あなたは自分の限界が明確に分かるであろう。
•もしあなたが個人的な限界を直視できないならば、
あなたはPSPを使用すべきではない。
•そして多分、ソフトウエアエンジニアになるという
決心を考え直すべきである。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University9
PSPの利益 - 1
洞察力
•あなたの強みと弱みをよりよく理解するであろう。
•あなたの資産を最大限に活用するのがよりよく
できるようになるであろう。
•PSP はあなたの弱みを客観的に扱うのに役立つ
だろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University10
PSPの利益 - 2
アイディア
•あなたのプロセスを定義することによって、始めて
プロセスをコントロールすることを主張できる。
•そうすればプロセスのオーナーのように活動する
ことができる。
•あなたの重要な才能が働き出すだろう。
•あなたは無意識の内に働く自分自身を観察する
ことになるだろう。
•あなたのプロセスとあなたのパーフォマンスを
改善するための多くの方法がわかるであろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University11
PSPの利益 - 3
改善の枠組み
•定義されたプロセスはあなたの作業について考える
ための言語を提供する。
•プロセス部品がどう関係しているかよりよくわかる。
•あなたは改善のための優先領域にうまく焦点を当て
ることができる。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University12
PSPの利益 - 4
個人的なコントロール
•あなたは計画立案の枠組みをもつことになる。
•あなたは計画のベースとすべきデータをもつ。
•あなたの計画はもっと信頼できるようになる。
•あなたはあなたの状態をよりうまく追跡できるよう
になる。
•あなたの作業をよりうまく管理できるようになる。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University13
PSPの利益 - 5
成果と個人的ベスト
•あなたの個人的なベストを認識するだろう。
•それらを反復しまた凌いで行く方法をよりよく理解
するようになるだろう。
•何処をどのように改善したのかわかるだろう。
•あなた自身の個人的な改善ゴールをもつだろう。
•あなたが優れた作業をしていることを知って満足感
を得るだろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University14
PSPの利益 - 6
あなたのチームのプロセスが定義されると
•あなたはプロセスをうまくバックアップしまた支援できる。
•プロセスはあなたをよりよくバックアップしまた支援できる
•あなた方は相互関係がもっと精密になるであろう。
•あなたはもはやあなたの仲間の失敗からあなたを 守
る必要はないであろう。
•あなたの仲間はあなたの失敗から自分を守る必要は
ないであろう。
チームがジョブに集中できて、自分を守る心配をしなくて
良い時、チームはよりうまくジョブを実行する。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University15
組織内でのPSPの利用
PSPを組識に導入するとき、2つの状態が起こりうる。
•単独のPSP実行者 - あなたはあなたの組識の中で
PSPを使用している唯一の人である。
•孤立したPSPチーム - あなたのチームはPSPを
使用している。しかしその組識の中でPSPを使って
いる唯一のチームである。
あなたはまたPSP導入を支援してくれるマネジメントが
必要になるだろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University16
単独のPSP実行者 - 1
仲間と管理者の支援なしには個人的な規範を維持
することは難しい。
個人的な進歩の割合が遅いことによって落胆し易い。
あなたの仲間はあなたがPSPに時間を浪費している
とからかうかもしれない。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University17
単独のPSP実行者 - 2
もしあなたがPSPがあなたを助けてくれる自信がなけ
れば、この様な批判に抵抗することは難しいであろう。
•正常な統計的変動が大きな失敗のように見えるだろ
う。
•あなたのミスから学ぶ代わりに、ミスに対して防御的
になってしまうかもしれない。
あなたがPSPの利益を支援するデータを手に入れる
まで、 PSPについてあまり話さない方が賢明であろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University18
孤立したPSPチーム - 1
あなたのチームがPSPで訓練された時、あなたは
支援の強力なベースをもつことになる。
あなた方はそれぞれ相互の作業をレビューすることが
できる。
あなた方はプロセス改善のアイディアと結果を共有する
ことができる。
あなた方は成功を祝福し、また必要とする時支援を
受けることができる。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University19
孤立したPSP チーム - 2
あなた方の結果の記述について注意すべきである、
なぜならば他のグループが
•あなた方の結果を批判するかもしれない
•あなた方がしているよりも良い作業を既にやっている
と主張するかもしれない
からである。
彼等は多分彼等のたまたま良かった結果をあなた方の
通常のパーフォマンスと比較している。
首尾一貫したデータなしには、このような比較は意味が
ないしまた避けるべきである。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University20
孤立したPSP チーム - 3
もしあなた方の結果がまさっていれば、他の人は防衛
的に感じるかもしれない。
他の人の作業を批判しているように見えない様に注意
しなければならない。
•あなた方の結果を他人の作業に適用するよう示唆し
ないように
•彼等が彼ら自身でPSPを試みるように提案する
PSPが改善のためにどのようにあなた方に役立ったか
ということに集中しなさい。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University21
組織的 PSP 支援 - 1
最も効果的であるためには、あなたは組識の支援が
必要である。
•教育と訓練
•データベースと分析
•プロセス定義
•ツール
これらを得るために, あなたはマネジメントの支援が必要
になるであろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University22
組織的 PSP 支援 - 2
あなたは以下のことなしにはマネジメントの支援を受ける
ことが困難であるかもしれない
•マネジメントがあなたの作業を組識にとって1つのプロト
タイプとして考えること。
•あなたがあなたのチームに対するPSPの利益を証明
してみせるデータをもっていること
PSPを追求しようという興味を他の人達に起こさせよ
うとしなさい
•他のプロジェクト
•SQAおよびSEPG
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University23
組織的 PSP 支援 - 3
PSPを試そうと思っている他のチームのチャンピオンを
支援しなさい。
他のグループがPSPに興味がある時は, マネジメントは
一層喜んであなたを支援するようになるであろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University24
PSPの導入 - 1
マネジメントの支援を得る際に、
•重要な利益があること
• コストは制御可能であること
を彼らに確信してもらうために、あなた自身や他の
グループの十分なデータを示しなさい。
彼らがPSPの潜在的な価値を理解する時、マネジメン
トは測定可能な結果を得るのに十分な長い期間中,
支援を与えるようになるであろう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University25
PSPの導入 - 2
PSPを導入する際に、以下のことは本質的である
•正式なコースで導入される
•全ての専門家が自主的に参加する
•エンジニアはその作業をするため時間をもらえる
•管理者は彼らのエンジニア達がPSPの演習を完了
するために毎週支援し、勇気づける。
•エンジニア達の個人データは彼らの私的な財産と
して尊重される。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University26
PSPの導入 - 3
可能なところでは、プロジェクトチーム単位でPSP訓練
をしなさい。
お互いに補強し支援できるような、PSPの訓練された
チームの集団の構築を試みなさい。
最初のプロジェクトを選ぶ際に、絶え間なく危機状態に
入っていないプロジェクトを取り上げるようにしなさい。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University27
PSPの導入 - 4
PSP訓練の後で、以下のことをすることによってPSPを
各プロジェクトに適応させなさい。
• 現在のプロセスを測定し計画すること
•PSP2.1 あるいは PSP3 をプロジェクトのニーズに
合わせて調整すること
•一般的に広く導入をする前に各プロセスの変更を
テストすること
•継続的なプロセス改善の計画をすること
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University28
PSPの導入 - 5
支援なしにPSPを導入することを試みてはいけない。
PSPコースを受け演習を行うことには時間がかかる。
経験を積んだインストラクターが必要である。
コースの支援は少なくとも3/4人分の技術者の時間を
要求する。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University29
責任ある専門家
責任ある専門家として, あなたは以下をする必要がある
。
•新しい方法を発見し学習する。
•これらの方法をあなたの作業の中で使う。
•あなたの強みと弱みを認識する。
•改善すべき領域を識別する。
•実践、実践、実践。
•あなたが有用と認めた方法を公開する。
•歴史から学ぶ。
このことはあなたの継続的な改善を保証する。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University30
コーチすることと改善
コーチはあなたがあなたの個人的なパフォーマンスの改善
を次のようなことで支援できる:
•優れたパーフォマンスへと動機づけること
•個人的な約束を要求すること
•秀逸への傾倒を力説すること
•あなたの能力開発を支援しガイドすること
あなたの仲間や管理者からコーチの支援を得るよう
努める。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University31
ソフトウエア工学に何を望むか?
あなたの個人的な目的は何か?
驚くことに我々はしばしば期待していなかった方法で
目的を達成することがあるので、常に心を開きまた
周りを見るようにすべきである。
我々はすべて同じ目的に到達するので、そのルート
に努力を集中しなければならない。
もし我々が時々素晴らしい場所に到達できるならば、
旅は十分な価値がある。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University32
講義15からの記憶すべきメッセージ
1. PSPはあなたに役立つように設計されている。
2. あなたのパーフォマンスを改善するため、および
困難な状況であなたが専門家として働くのを助ける
ためにPSPを使用しよう。
3. PSPがあなたのために何をしたかを強調しよう。
また他の人にはPSPが彼らのために何をしてくれる
かを彼ら自身で発見するよう、しつこく勧めよう。
Copyright © 1994 Carnegie Mellon University33
ダウンロード

jlect15