職場体験活動
(中学生)
り開くために必要な五つの力(右
的に自立し、充実した生き方を切
子どもたちが将来、社会的・職業
自分づくり教育」を進めています。
力を培うことを目的とした「仙台
ことを学びま
によって違う
の感じ方は人
で、ストレス
表し合うこと
類。それを発
4
特集
図)を育むため、成長段階に応じ
した。
仙台市政だより 24.6. 1
育成プログラム」を実施して、子
子どもたちにとって、学校での
勉強が自分の将来にどのように役
て一貫した指導を行い、学習の的
◆実施例②「どれが損・得?(見
どもたちが「よりよく生きるため
立つのかを、すぐに理解すること
確な浸透を図ります。例えば、小
とおす力を育む授業)」
の知恵や態度」を習得する基盤づ
は難しいものです。学ぶことの意
学校では「自分づくり夢教室」で
家賃、日当たり、利便性などの
条件が異なる三つのアパート。自
くりを進めています。
義を見いだせないことが、学習意
社会人の講話を聞くことにより、
たくましく生きる力育成プログ
ラムの実施例
欲の低下の一因にもなります。ま
将来を考えるきっかけをつくった
みとおす力
先を見通し、計画的に
物事を進める態度
◆実施例①「ストレスの矢(見つ
た、現代社会では他者と関わる機
分ならどの物件を借りるかを考え、
いかす力
情報・助言などを
生活や学習に生かす力
図 自分づくり教育で育む五つの力
める力を育む授業)」
会が少なくなっており、社会的経
り、中学校では職場体験活動によ
グループに分かれて議論。物事を
かかわる力
人やもの、ことに
積極的に関わる力
子どもたちがそれぞれ「宿題」
「徒 競 争」等、自 分 が ス ト レ ス を
験の不足から、子どもたちが自立
って働くことの尊さを学んだりと、
客観的に捉え
▲北仙台小学校
うごく力
積極的に行動して、
振り返る力
感じることを考え、ストレスの大
して生きていくために必要な能力
学校だけではなく、地域社会や家
て比較し、適
▲富沢中学校
みつめる力
自己肯定感を高め、
気持ちをコントロールする力
きさごとに分
や知恵を、日常生活の中で身に付
庭と連携して、子どもたちに幅広
「仙台自分づくり教育」の
目的
けることが困難になっています。
切なものを選
仙台市政だより 24.6. 1
い学びの機会を提供しています。
5
仙台にゆかりのあるプロスポーツ選手やアナ
ウンサー、地域の職業人など、さまざまな職種
の方に講師として学校に訪れていただいていま
す。
講話を通し、子どもたちに将来への夢や目標
を持たせ、それを実現するために学習やさまざ
まな活動に進んで取り組もうとする姿勢を育て
ます。講話後には、学んだことや、これから努
力したいことを講師への礼状などの形でまとめ
ています。
択するにはど
学びの連携推進室☎214・8438
◀ベガルタ仙台 アン
バサダー平瀬智行さん
の講話。サッカー選手
になりたいと「夢ノー
ト」を作った自身の体
験を踏まえ、夢に向か
って努力する大切さを
教えていただきました
そこで市は、学校教育の中で、
子どもたちがさまざまな体験を通
この特集に関するお問い合わせは
社 会 人 の 特 別 講 師 か ら
「生きること」「働くこと」
「学ぶこと」についての講
話を聞くことで、子どもた
ちはやる気を高めます。
のような視点
職場体験活動の受け入れ、自分づくり夢教室での講
師、活動の啓発、職場体験の事業所等のあっせんを行って
いただける個人・団体を募集しています。申し込み方法
等、詳しくはホームページ http://www.city.sendai.jp/
kyouiku/ をご覧いただくか、お問い合わせください。
自分づくり
夢教室
(小学生)
礼儀・マナー
22%
が必要なのか
◆「仙台自分づくり教育応援団」参加者募集
精神力
20%
コミュニケーション
能力
25%
を考えました。
職場体験活動は、中学校における「仙台自分づくり教育」
の核となる活動で、毎年、市内の全ての中学校・中等教育
学校で実施しています。 業務改善のきっかけになった 1%
その他 1%
現在の活動期間は3~ 職場への
良い刺激となった 12% 社会貢献ができた 23%
5日間です。この活動 地域や学校との
働く意義と喜びを
にご協力いただける事 つながりができた
伝えられた 21%
21%
今の中学生の姿を
業所の方や、関心のあ
知ることができた 21%
る事業所の方は、お問
職場体験活動を受け入れて
良かったことは?
い合わせください。
健康・体力
18%
その他 1%
たくましく生きる力育成
プログラム
◆事業所の方へ―職場体験活動の受け入れにご協力を
お願いします
教科の学力
14%
市 で は、「た く ま し く 生 き る 力
地域総ぐるみで「仙台の人づくり」を
職場体験後、もっと身に付けたいと感じ
た能力は?
して、意識して自分を向上させな
◀聞き手の小学生にとっても、中
学校で体験することを知り、学習
意欲が高まる効果があります
◆活動後のアンケート調査
▲スーパーでの職場体験活動。しっかりと働くために必要なものは何か、考え
ながら仕事に取り組みます
がら、社会人として必要な勤労観・
母校の小学校で報告会を行
う学校もあります。小学生に
も分かりやすいように発表を
工夫することで、自分自身も
体験を振り返って、理解を深
めることができます。
◦「あいさつ」「時間」「工夫」「我慢」など、
普段、親や先生に言われていることの意味
が分かりました
◦体験の3日目はきつかったです。でも、5
日目にはもっと働きたくなっていました
◦仕事を終わらせてから家事をする、親の大
変さを感じることができました
職業観を養い、たくましく生きる
■職場体験活動の報告会
◆生徒たちの感想
若年層離職率の上昇や、就業する意思のない若者の増加などに
象徴されるように、今日の若者の勤労観や職業観についての課題
特集
◀仕事の厳しさに初めて触れる子
どもたち。保護者への尊敬の念を
新たにする機会になることも
職場体験を終えて
は大きくなっています。このような課題に対応するため、市では「仙
職場体験活動の場は、サー
ビス業、建設業、金融業、官
公庁などさまざま。生徒たち
は仕事の大変さ、やりがいを
身をもって体験し、自分自身
の職業観を養います。
台 自 分 づ く り 教 育」を 推 進 し、地 域・家 庭・学 校 が 協 働 で、子 ど
■職場体験活動
もたちに働くことや学ぶことの意義を伝えています。
職場で働くことを通して、生徒は勤労観や職業観を深め、自分の在り方を
考えます。また、体験中に職場や地域の方々と接する中で、「自分はさまざ
まな人たちとの関わりの中で生きている」ことを実感します。
仙台自分づくり教育
仙台自分づくり教育
たくましく自立した社会人に育てる
特集②
ダウンロード

仙台自分づくり教育