運転者を探しています!
冤罪で懲戒解雇となった
Y山 強さんを救え!
Y山強さん(29 歳・埼玉県川口市安行
在住)は、2006年10月26日(木)
事故現場付近の地図
20時27分に発生した当逃げ事故の
犯人にされようとしています。
この当て逃げ事故は足立区入谷で発生した
もので、被害者男性の運転する車に対して
Y山強さんの所有する車が衝突後、赤信号
を無視して逃走したものです。
Y山強さんは自分の車をインターネットで知り合った人に代車として
貸していた為、車の運転をしておらず事故のことも知りませんでした。
被害車両に搭載していたビデオカメラで事故の様子が録画され、その
映像を警察に提出し被害届けをだしたことで、今回の当て逃げ事故が
どんな些細な情報でも構いません。
発覚しました。横山さんは事故の4日後の昨年10月30日に警察からの
お心当たりのある方は
連絡で事故のことを知り、貸した相手に電話で確認した所「知らない」竹ノ塚警察署までご連絡をお願いします。
とシラをきり通され、当逃げ犯に罪を押付けられた被害者です。
Y山強さんは車を貸した相手とは、その日はじめて仲良くなり電話番号
竹ノ塚警察署
しか分らず、今年3月に携帯電話が壊れてしまって、誰に貸したのか分
03-3850-0110(代表)
らなくなってしまい、当逃げの時の運転者と連絡が取れず困っています。
また、この一件で警察で事情聴取を終えたのち勤務先より懲戒解雇処分を受けてしまいました。
Y山強さんは自分の夢に突き進む強い意志と面倒見の良い性格から、周りの人からの人望も厚く
慕われる存在です。このような当逃げ事故を起こすとは考えられません。
好意で知人に大切な愛車を貸し、当逃げをされ懲戒解雇とされてしまったY山さんの冤罪を晴らし、
不当解雇であることを証明しY山さんが職場復帰を果たせるよう、ご協力お願いいたします。
TVの取材では、「クビになったことはどうと言うことは無い」と言っていましたが、「日本一のチューナーに
なる」とブログで夢を語っていた横山さんです。本当は悲しみと落胆に暮れているはずです。
卑劣な真犯人を探し出しY山さんの冤罪を晴らし、夢を取り戻すためY山さんを助けてください。
犯行に使われた横山さんの車の特徴
ダウンロード

TV版編集用