八王子市歌は市制施行20周年記念事業の一環として、昭和11
年(1936年)に制定されました。
○作詞の北原白秋(1885~1942 年)は、日本の近代文学・文芸に
偉大な足跡を遺した詩人です。文学者、童謡作家、歌人でもあり、
様々な方面で傑作を生み、多くの作品を世に送り出しました。
○作曲の山田耕筰(1886~1965 年)は、日本におけるクラシック
音楽の基礎を築いた人で、東京フィルハーモニー交響楽団の前身で
ある東京都フィルハーモニー管弦楽団の創設者でもあります。
市歌の作曲をするにあたっては「機業(はた織の仕事)地 八王子
の躍進してゆく様を表現した」と話しています。
北原白秋と山田耕筰の二人は、日本語の詩と西洋音楽とをつなぎ、
たくさんの名曲を生みました。有名な童謡「ペチカ」「待ちぼうけ」
はその代表作です。
総務部総務課
電話042-620-7201(直通)
八王子市歌は本市のホームページでもお聞きになれます。
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/index.html にアクセスし、
「市政ガイド」の「八王子市の概要」を御覧ください。
奮ふ
る
へ
(
い
よ
よ
)
多
摩
の
ま
す
ら
を
八
王
子
(八
王
子
)
古
る
き
我
が
土
関
東
の
一
の そ
荘う
厳ご
ん
三
、
清せ
い
明め
い
八
王
子
仰
ぐ
べ
し
御
陵
ご
り
ょ
う
内う
ち
つ
国
と
桑
の
都
山
は
横
た
ふ
奮ふ
る
へ
(
い
よ
よ
)
多
摩
の
ま
す
ら
を
八
王
子
(八
王
子
)
古
る
き
我
が
土
し
神ん
り
龍ゅ
う
の ひ
飛や
躍く
故ゆ
え
あ
り
八
王
子
豊
か
な
リ
気
運
ニ
、
水す
い
明め
い
雲
と
碧あ
お
く
桑
の
都
人
は
恵め
ぐ
ま
る
奮ふ
る
へ
(
い
よ
よ
)
多
摩
の
ま
す
ら
を
八
王
子
(八
王
子
)
古
る
き
我
が
土
新
興
の
意
気
に
起た
つ
べ
し
八
王
子
一
、
黎れ
い
明め
い
ひ
響び
き
高た
か
く
旺さ
か
ん
な
り 桑
機き
ぎ の
業ょ
う 都
風
は
光
れ
り
ダウンロード

八王子市歌は本市のホームページでもお聞きになれます。