仏暦2553
西暦2009
カンボジアは毎年新しい神様が来ます。神
様は年によって違います。今年は牛です。
ぶた
ねずみ
うし
いぬ
とら
にわとり
うさぎ
12年
りゅう
さる
へび
ひつじ
うま
年を代表する神様が七人います。交
代でカンボジアに来ます。
日曜日
土曜日
七人は曜日によってです。
月曜日
金曜日
火曜日
水曜日
木曜日
神様によって準備するものは違います。
お正月の前に準備するものは果物や飲
み物や花などです。そして新しい神様
は何を食べたいか、何時に来るか、テ
レビやラジオなどでわかります。
今年の神様は血を召し上がります。
ですからお供え物は赤い物です。赤い
飲み物やスイカやりんごなどをお供えし
ます。
今年は4月14日から16日まで行い
ました。 14日の朝の1時36分に新
しい神様に変わりました。新しい神様
が来るとき、線香に火をつけて、皆は
祈りました。
カンボジア人は亡くなった親族がお
盆祭りや正月に帰って来ると信じま
す。ですから親族は食事や米や花な
どをお寺へ持っていきます。これらは
亡くなった親族に上げるために、お
ぼうさんにあげます。おぼうさんがお
経を唱えると、亡くなった親族に届き
ます。
おぼうさんがお経を唱え終わったら、ご飯は托鉢しま
す(ご飯をおぼうさんにあげます)。料理やデザート
は他の人の持ってきたものと合わせて、大きいお皿
に入れます。11時におぼうさんは食べます。
米やお金も一緒に入れます。食事は
その日しか食べられせんが、米とお金
は長く使えます。
次に砂をもり上げたり、
神さまに水をかけたり
します。
誰でも悪いことがあります。前世に
悪いことがあったら、この悪いこと
を消すために、砂をもり上げます。
神さまに水をかけます。神さまだけで
なく、両親にも水をかけます。そうする
と、家族の中にも幸せがきます。
NOTICE
カンボジアのおぼうさんは2回だけ食事を食
べます。朝食と昼食です。そしておぼうさんは
お酒を飲めません。だから11時前にお寺へ
行ってください。お酒を持って来ないで下さい。
それにセクシーな服は禁止です。
ダウンロード

今年のカンボジア