http://www.open.ed.jp
著作権
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
著作物とは・・
「思想又は感情を創作的に表現したもので
あって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に
属するものをいう。」
(著作権法第2条第1項第1号 )
教師が作成した教材だけでなく、幼児や児
童生徒が描いた絵や文章であっても著作権
が発生する
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
日本の著作権法の特徴
権利の発生のために届け出や許認可等を
必要としない
著作権の存続期間は、著作物の創作の時
に始まる。 (著作権法第51条~第53条)
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
著作権の保護期間
○著作者の死後50年
○著作物の公表から50年
過ぎると著作権(財産権)は
消滅する。
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
著作者の権利
著作権
著作隣接権
特許権
知的財産権
(知的所有権)
産業財産権
(工業所有権)
実用新案権
意匠権
商標
その他
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
著作者人格権
著作者の権利
(著作権)
著作物を「創作した者」
に付与される 権利
●著作者の人格的利益 (精神的
に「傷つけられない」こと)を保護
するための権利
●譲渡・相続ができない
著作権(財産権)
●著作者の財産的利益 (経済的に
「損をしない」こと) を保護するため
の権利
●譲渡・相続ができる
著作権
実演家人格権
著作隣接権
著作物などを人々に「伝達
した者」に与えられる権利
●実演家の人格的利益(精神的
に「傷つけられない」こと)を
保護するための権利
著作隣接権(財産権)
●実演家の財産的利益 (経済的
に「損をしない」こと) を保護する
ための権利
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
私的使用による複製
個人的に又は家庭内、或いはこれに準ずる限
られた範囲内において使用する場合は、権利
者の承諾を得なくても複製を行うことが出来る。
・デジタル方式の場合は「補償金」を払う。
・コピーガードがかかっている場合は承諾が必
要
(著作権法第30 条 )
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
図書館等における複製
図書、記録その他の資料を公衆の利用に供す
ることを目的とする図書館その他の施設にお
い ては、次に掲げる場合には、その営利を目
的としない事業として、図書館等の図書、記録
その他の資料を用いて 著作物を複製すること
ができる。
(著作権法第31条 )
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
引 用
公表された著作物は、引用して利用すること
ができる。この場合において、その引用は、公
正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、
批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲
内で行なわれるものでなければならない。
(著作権法第32条 )
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
学校等における留意点
「学校その他の教育機関において教育を担任
する者及び授業を受ける者は、その授業の過
程における使用に供することを目的とする場合
には、必要と認められる限度において、公表さ
れた著作物を複製することができる。」
(著作権法第35条 )
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
試験問題としての複製
公表された著作物については、入学試験そ
の他人の学識技能に関する試験又は検定の
目的上必要と認められる限度において、当該
試験又は検定の問題として複製し、又は公衆
送信を行うことができる。
(著作権法第36条 )
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
肖像権
許可なしに顔写真を利用されることのない権利
侵害の例:
・学校のWebページに児童の顔写真が・・・
・研究報告書に生徒の顔が・・・
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
パブリシティ権
有名人の名前や肖像を無断使用されることのない
権利
侵害の例:
仮名のつもりで、タレントの名前を・・・
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
個人情報
生存する特定の個人を識別できる情報。他の情報と
容易に照合することができることによって特定の個
人を識別することができる情報も含まれる
住所、氏名、性別、個人の評価、学籍番号等
侵害の例:
研究会での報告書に生徒の氏名が・・・
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
参考サイト
• 文化庁 著作権
– http://www.bunka.go.jp/chosakuken/index.htm
l
• 著作権情報センター 著作権Q&A シリーズ
– http://www.cric.or.jp/qa/qa.html
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
お互い気をつけていきましょう。
Copyright(C) Okinawa Prefectural General Education Center All Rights Reserved.
IT教育センター
ダウンロード

著作権 - IT教育ポータルサイト