立命館大学における
アウトソーシングとシステムの
現状について
■立命館大学の図書館組織変革と業務改革
・組織の統合再編
・業務委託導入の経緯、成果、今後の課題など
■立命館学術情報システムについて
・情報の蓄積
・OPACについて
2002.9.20(ライブラリーシステム研究会)
・サブシステムについて
立命館大学 総合情報センター
・ネットワークについて など
衣笠メディアサービス課 (中崎)
立命館大学の図書館組織変革と業務改革
● インターネットを含めた総合的な学術・情報システム
構築(IT化)や種々のデジタル情報の構築推進
● 電子図書館機能の充実と学術情報サービスの高度
化(顧客重視のサービス強化!)
● トータルなネットワークの構築、ハードウェア・ソフト
ウェア資源の最適な整備と資源・ノウハウ共有促進
● データの一元管理と学園発展のための情報の戦略
的活用促進
● 人材・資源・資金の有効活用
組織の統合再編(1998年)
旧組織
衣
笠
キ
ャ
ン
パ
ス
B
K
C
新組織
総合情報センタ-
総合情報センタ-
KIC
図書館
BKC
教育研究システム課
教育研究システム課分室
共同研究事務室
事務システム課
事務システム課分室
メデイアセンタ-
情報管理課
BKC情報サ-ビス課
メデイアライブラリ-
衣笠情報サ-ビス課
総合情報センター組織図
2001.4~
総合情報
センター長
衣笠メディアサービス課
副センター長
・学術情報担当
(図書館長)
・情報システム担当
教育IT化推進委員会
教育IT化支援室
次長
BKCメディアサービス課
情報システム課
情報システム課分室(BKC)
(総合情報センター、教学部)
総合情報センタ-(学術情報部門)体制の推移
業務委託導入の経緯


「学生の学びと成長」に寄与する
利用者サービスの高度化を推進するため
の図書館政策・立案のマンパワー確保と
業務スタイルの変更
業務委託に向けての視点

委託にあたって、立命館大学として判断す
るための調査活動



“ 業務範囲 ”
“ 委託会社 ”
“ 業務の質 ”
業務委託の成果

目録業務
① データベースへの数量・質での貢献
② 安定した資料整理・目録業務
③ 多言語処理問題の解決
④ 職種による明確な業務内容と責任
⑤ 専任業務の高度化
業務委託の成果

サービス業務
①
②
③
④
開館日、時間の拡大
均一サービスの提供
専門的、高度なレファレンス
研究者向けリサーチライブラリーの構築
今後の取り組み

図書館についての全学的な位置付け

先行した組織と体制作り

図書館職員の在り方

研修計画についての考え方
立命館学情報システムについて
通称:【RUNNERS】
Ritsumeikan University New“Episteme”
Academic Information Retrieval System
■1990年4月 立命館学術情報システム
(RUNNERS)稼動
■1996年4月 第2期RUNNERS稼動
■2000年4月 第3期RUNNERS稼動
■2004年4月 第4期RUNNERS稼動(予定)
情報の蓄積
RUNNERSデータ件数
RUNNERSデータベース件数(2002年5月末現在)
データベース名
蔵書データ
図書
書誌
(目録・所在)
雑誌
書誌
カレントレコード
洋雑誌コンテンツデータベース
和書コンテンツデータベース
出版情報データベース
件数
1,320,138
38,099
24,431
14,487,399
698,205
1,437,968
立命館学情報システム【RUNNERS】
図書管理サブシステム
閲覧管理サブシステム
(図書の発注・受入登録、
(貸出/返却、所在管理、
支払い業務)
蔵書点検)
目録管理サブシステム
利用者支援サブシステム
(図書目録および雑誌目録)
ウェブ上で公開
利用状況の確認・予約/取寄機能
雑誌管理サブシステム
蔵書検索システム
(雑誌の発注・受入、登録、
(OPAC、各種コンテンツ
支払い業務)
の提供)
ILLサブシステム
ユーザ向け機能


蔵書検索
予約/取寄
●貸出中の資料に予約をかけることができます。
●他キャンパスの資料を所属キャンパスの窓口に取
寄せができます。

利用状況の確認
●利用者自身の利用状況を自分自身で確認すること
ができます。

洋雑誌コンテンツDB・和書コンテンツDBとの相
互リンク
業務系システム
ネットワークについて
立命館統合情報システム
RAINBOW
立命館事務情報システム
RISING
立命館学術情報システム
RUNNERS
立命館学術情報システム(RUNNERS)
いつでも、どこからでも
~学内でも、自宅からでも~
RUNNERS
◆ RUNNERS蔵書検索
◆ 資料の予約、取り寄せ
◆ 利用状況確認
図書館、修学館、メディアセンター、
メディアライブラリーでは…
図書や雑誌、新聞の利用
CD-ROMデータベースの利用
こんなことが、ネットワークを通して出来るようになります。
オンラインデータベース
◆日経テレコン21
◆日経BP記事検索
◆朝日新聞DNA
◆OCLC FirstSearch
◆LEXIS-NEXIS
◆DialogSelect
◆ProQuest
◆ScienceDirect
◆洋雑誌
コンテンツデータベース
◆和書
コンテンツデータベース
◆出版情報データベース
●論文・レポートの作成
●就職活動のための情報収集
●学会等の学術情報の入手
等々
RUNNERSは、学生生活のさまざまな場面で有効に活用できます。
立命館大学
総合情報センター 衣笠メディアサービス課
中崎 <[email protected]>
ダウンロード

立命館大学における アウトソーシングとシステムの 現状について