3.ディジタル情報機器の利点
(教科書13ページ)
1)通信回線
アナログ回線
音声(アナログデータ)をやりとり
ディジタル回線
ディジタルデータを効率よく高速に
通信回線(通信手段の比較)
2)音声を扱う情報機器
レコードやカセットテープ
溝や磁気の強弱で記録
→音飛びや劣化
CDやMD
ディジタルで記録
→忠実に再現,情報の圧縮
3)画像を扱う情報機器
カメラ
フィルムの現像が必要
ディジタルカメラ
すぐ確認でき,加工,編集できる
フラッシュメモリに記録
4)映像を扱う情報機器
ビデオテープ
カセットテープと同様にアナログで保存
DVD,ディジタルビデオカメラ
長時間記録,映像の編集ができる
5)テレビ放送
アナログ放送
ディジタル放送
JCOM
高画質,高音質,データ放送,双方向性
情報機器のディジタル化(まとめ)
通信回線…効率よく、高速に
音声…劣化しない,圧縮できる
画像…加工,編集できる
映像…DVDデッキ
テレビ放送…データ放送や双方向性
ダウンロード

ディジタル情報機器の利点