第14課
実感
 ~加減
手にする
どうのこうの(副詞)
どうり(道理)で
 ~よりましだ
ばかにならない
 ~わけにはいかない
 ~と比べものにならない
なにも~ない
 ~ということだ
1 ~加減
名詞:物事の状態や程度、調子、具合。
お風呂の加減を見てください。
このゆでたまごはちょうどいい加減です。
塩の加減を見る。
(接尾語)程度、具合などの意。
味加減を見る。
飲み加減の湯。
塩加減はちょうどいい。
ご飯の水加減を見てからスイッチを入れなさい。
動詞:ほどよくする(调整、调节、斟酌)
部屋の温度を加減する。
料理をこしらえる時には、塩を入れて味を加減する。
彼の言うことは加減して聞かないといけない。
2
手にする
手に持つ;手にとる。
彼はバラの花を手にしている。
彼は、ペンを手にして何かを書いている。
人の前で携帯電話を手にしていて大きな声で話して
いる人が嫌いです。
手に入れる;自分の所有とする。
彼はついに自由を手にした。
株で大金を手にした。
情報を手にした。
前から欲しかったノートパソコンをついに手にした。
慣用句
手を抜く
手に余る
手を切る
手も足も出ない
手を換え品を換え
3
どうのこうの(副詞)
【意味】不平、不満の気持で)何のかの、いろいろに。
自分は何もしないのに人のしたことをどうのこうの
とうるさく言っている。
このことで私がどうのこうのと言う資格はない。
今更、どうのこうのと言っても始まらない。
私が行くたびに、おばあさんは、どうのこうのと嫁
の悪口を言う。
4
どうり(道理)で
【意味】 なるほど、そうであるはずだ。
 プロですか、道理で強いと思った。
☺:彼女の両親は学者だよ。
☻:道理で彼女も頭がいいはずだ。
☺:彼女は、13歳までアメリカで育ったんだって。
☻:へえ、道理で英語の発音がいいわけだね。
5
~よりましだ
【意味】 比較の対象や基準を表す。
【接続】 名・用言終止形+よりましだ。
こんなものならないほうがましだ。
いいものじゃないけど、ないよりましだ。
出かけるより家でテレビを見ているほうがましだ。
今から勉強してももう間に合わないけど。勉強しな
いよりはましだ。
6
ばかにならない
【意味】 軽く見ることはできない;いいかげんに
扱うことができない。
子供だからといってばかにならない。
毎日使っているから、水道、電気料金もばかに
ならない。
交通費もばかにならない。近いところはなるべ
く自転車でいく。
7
~わけにはいかない
【意味】 ~をしたい気持はあるが、社会的、道徳的、
心理的などの理由でできない。
家のローンを払わなければならないから会社をやめ
るわけにはいかない。
いくら痩せたくても、何も食べないわけにはいかな
い。
8
~と比べものにならない
【意味】 差があり過ぎて、わざわざ比べるに及ばない。
彼の日本語のレベルは、ほかの学生と比べ物になら
ないほど高い。
この都市は前とは比べものにならないほどきれいに
なりました。
あの人は頭がいいし、私なんか比べものにならない
よ。
9
なにも~ない
【意味】 :そうする必要はない;特に~必要
性は
ないのに;別に~ない
なにもそう怒ることはない。
なにもそんなに急ぐことはない。
もう大人だから、なにも心配する必要はない。
10 ~ということだ
【意味】 ある状況についての解釈を述べる。
 「ちょっと考えさせてください」というのはつまり
断るということですね。
 車が一台しかないということは、私たちのうち、
誰かバスで行かなければならないということです。
 一年間に交通事故で死んだ人は30万というのは10
年間中くらいの都市の人口が全部なくなるというこ
とですね。
ダウンロード

幻灯片 1