C-2 導入プレゼン1
もし地球が百人の村だったら
もし地球が百人の村だったら
一番多いのは?
•
•
•
•
57人
アジア人
ヨーロッパ人 21人
南北アメリカ人 14人
アフリカ人
8人
1
2
3
4
もし地球が百人の村だったら
1
2
男は 48 人
女は 52 人
もし地球が百人の村だったら
•
6 人が全世界の富の59%を
もっており、その全員は
アメリカ人である
もし地球が百人の村だったら
• 80人は標準よりも悪い状態の家に
住んでいる
•(
70
)人は文字が読めません
もし地球が百人の村だったら
•
50
人は栄養失調に苦しんでいる
もし地球が百人の村だったら
•
( 1 )人は大学の教育を受ける
ことができる
•
( 1 )人がコンピューターを持っ
ている
・地球温暖化問題
・戦争やテロ
・自然災害(地震、津波など)
世界の人の知恵を集めて解決
• 人が多ければ多いほど新しい考え方が
出てくる
• 他の国の考え方を知る
• 自分の国の考え方を知らせる
• 他の国の人と共同で研究する
• 助け合う
世界の知恵を集める方法?
•
•
•
•
•
直接会って
インターネットを利用
TV会議で話し合い
パソコンで表現
共同で1つのものを作り上げる
コミュニケーションはどうやって?
は世界共通語
• 世界の全人口は
•
約65億人
• そのうち英語を話す人は
•
17億人
192カ国
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
英語(60カ国) 17億8000万人
中国語
9億5千万人
ヒンディー語(インド) 9億4千万人
フランス語(28カ国) 3億2千万人
スペイン語(20カ国) 3億4千万人
アラビア語(17カ国) 2億2千万人
ポルトガル語(6カ国) 1億7千万人
ロシア語
1億4千万人
ドイツ語(4カ国)
9千万人
日本語
1億2千万人
何て言っているのかな?
*実際に台湾の子供たちが英語を話しているビデオを見て見ましょう。(省略)
も世界共通語
• インターネットでテレビ会議
• 表現の手段として
学習成果の発表(webページ、プレゼン)
・メールで手紙のやりとり
国際交流プロジェクトの紹介
1.テディベアプロジェクト
2.アートマイルプロジェクト
(テディベアープロジェクトの紹介)
日本から外国へテディベアーを送る
テディベアープロジェクトとは?
現地でのテディベアーの様子をe-mailで報告
最後には、日本に帰ってくる
HAPPYが台湾からやってきた!
Hi, My name is
“Happy”.
I am very glad to
come to Japan.
台湾の子供たち
日本からも送ろう!
でも、服がない
とかわいそう!
日本らしい服を
着せてみよう
子供たちが自分たちで
名前をつけたのは「ドンドン」と「おかみ」
台湾へ
ドンドンとおかみの
台湾旅行記到着
ダウンロード

C-2ー1 導入プレゼンテーション1(パワーポイント)