肺の生活習慣病 COPD
COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、別名「たばこ病」とも呼ばれ、喫煙者に多い病気で、患者の
90%以上は喫煙者です。
その他、受動喫煙、大気汚染や職業的な塵や埃、化学物質もCOPDの引き金となります。
☆ COPDの肺の状態 ☆
COPDは、空気の通り道
である気道(気管支)が
炎症をおこし、酸素を取
り込む肺(肺胞)の壁が
こわれていく病気です。
その結果、空気の出し入
れがしにくくなり、息切れ
の原因となります。
☆ COPDの症状 ☆
COPDは症状に気づかず、発見が遅れがちな病気です。
最初は風邪の症状と似ていますが、進行すると普通の歩行や会話も息切れのため困難な
状態に・・・。最終的には酸素ボンベが手放せなくなってしまいます。
☆代表的な症状
① 息切れ
② 慢性的な咳と痰
※症状がある場合は早めに病院を受診しましょう。
たばこと健康
たばこの煙には、4000種類以上の化学物質が含まれ、その中の200種類以上が有害
物質です。そして、その煙は吸っている本人だけでなく、周囲にいる人の健康をも傷つけて
いるかもしれません・・・!
☆ たばこが関係する病 ☆
脳・精神的影響
脳血管疾患リスク増加、
依存、禁断症状
心臓・胸部
心疾患リスク増加、
食道がん、乳がん
口・のど・歯
咽頭・喉がん、味覚の
低下、歯周病
腹部
胃がん、すい臓がん、
潰瘍、大動脈瘤、
大腸がん
肺・呼吸
肺がん、ぜん息、
肺炎、COPD
内分泌
手足
末梢血管疾患、骨粗
しょう症、バージャー病
糖尿病の悪化
生殖器
不妊
男性:精子の減少、ED
女性:子宮頸がん、月経痛
☆ 予防しよう!受動喫煙 ☆
副流煙には、主流煙よりも多くの有害物質が含まれています。
「家では換気扇の下で吸っているから大丈夫!」
・・・よく聞くセリフですが、煙がきちんと吸われていない(漏れ出ている)、窓を開けたまま
換気扇をまわす(窓から入ってくる)など、その対策は本当に大丈夫ですか???
また、空気清浄機があると、たばこの煙や臭いをあまり感じないので、つい安心しがちです。
ところが、空気清浄機では一酸化炭素などのガス状の物質は除去できません。
あなたは、知らず知らずのうちに、たばこの煙を吸ってしまっていませんか?
ぜひ、適切な対策をして、受動喫煙を予防しましょう!
COPDを予防する
COPDの原因の90%以上は喫煙です。
「禁煙」によって発症を予防し、進行を阻止することができます。
また、早く禁煙するほど発症のリスクを低下することができます。
最大の予防法は「禁煙」です!
☆ 禁煙してみよう!☆
禁煙方法には様々な方法があります。
あなたにはどの禁煙方法があっていますか??
自力でがんばる
薬局で禁煙補助薬
を購入
禁煙外来を受診
禁煙補助薬は使わず、
独力で禁煙チャレンジ!
禁断症状が軽めの
喫煙本数が
少ない人向き。
ニコチンパッチやニコチン
ガムを購入して、禁煙後
の禁断症状を軽減する!
喫煙本数の少ない人にお
すすめ!
医師の指導のもと、
ニコチンパッチや
チャンピックス(内服薬)を
使って禁煙チャレンジ!
COPDの治療
もし、COPDになってしまったら・・・。
大丈夫です!早期に治療を始めることで、病気の進行を遅らせ、息切れなどの自覚症状を軽くし、
運動機能を高めます。治療を行うことで、以前と変わらない生活を送ることも可能です。
☆ 治療方法☆
禁煙・・・・・・・・・・・・・治療の基礎となります
薬物療法・・・・・・・・・気管支拡張薬などを使い、息苦しさを和らげます
ワクチン療法・・・・・・・・急激な病状悪化を防ぐため、インフルエンザや肺炎などの予防接種をします
呼吸リハビリテーション・・・運動や食事など、日常生活のポイントを学び、実行します
在宅酸素療法・・・・・COPDが進行し、低酸素血症になった場合に行います
引用・参考
COPD 完璧マニュアル 日本ベーリンガーハイム㈱
イラスト:いらすとや http://www.irasutoya.com/
ダウンロード

たばことCOPD