1階
6.560
10.230
8.410
主
1. 図形描画の基本図形(四角)を組み合わせて、家の形を作ります。
2. 寸法は壁芯間の長さで、建築確認の図面を参考にしてください。
3. 図形のオートシェイプで、実線の太さを0.5ptに指定、サイズの縦横
の長さは実際の寸法を250で割り、そのサイズをcm単位(四捨五入
して小数点以下2桁)で指定します。
4. 図形が重なった部分の不要な線は、真っ白な四角図形を重ね合わ
せて見えなくします。
5. 400%以上に拡大表示させて、図形の調整で位置合わせや白抜き
画像のサイズ調整を行います。
この図面は
A4サイズで作成
建物図面は
1/500
3.685
1.850
6.545
1. 矩形の組み合わせで、床面積を計算
します。(計算式は建築確認の図面内
にありますので、参考にしてください。)
2. 床面積(㎡)は、小数点2桁目までとし、
3桁目以下は切捨てます。
2階
5.460
10.230
主
主
各階平面図
は1/250
10.230×6.560=67.108800
3.685×1.850= 6.817250
73.926050
床面積
73.92㎡
道 路
2.00
2.00
主
122
123
道
路
1. 1階の図面をコピペします。
2. 2階部分のみ実線で描きますので、2階に
無い1階部分は"破線"に変更してください。
3. 1階と同様に、基本図形(四角)を重ね合わ
せて2階の平面図を作成します。
10.230×5.460=55.855800
55.855800
床面積
55.85㎡
124
1. 法務局で土地の公図を入手し、作成します。
私の場合は、換地申請を先にしていたので、
その時の図面を参考にしました。
2. 描き方は、各階平面図と同じです。ただし、サ
イズは実寸を500で割って指定してください。
3. 道路もしくは境界から建物までの距離(壁芯
まで)を記入します。
4. 隣地と当該土地の地番を記入します。
5. 数字(m)は、小数点以下2桁でも3桁でも構い
ません。使用する数字の最小単位に合わせ
てください。
ダウンロード

建物図面・各階平面図のサンプル(A4サイズ、パワーポイントppt形式)