明治大学 農学部 農芸化学科
Department of Agricultural Chemistry
食料・環境・生命の問題に取り組む実践的な学問
産業の世紀と言われた20世紀に対して21世紀は環境の世紀と言われています。
農芸化学は人々の生活に密着した食料と環境の問題を最新のバイオサイエンス
により解き明かし,バイオテクノロジーによって解決することをめざしていま
す。
機能性食品の開発,微生物による環境浄化,高品質の作物の栽培法など,農
芸化学の研究テーマは多岐にわたっています。食料と環境について幅広く学習
し,充実した実験実習で腕を磨き,じっくり卒業研究に取り組んで専門知識と
技術を身につけた卒業生は,食品・医薬・化学系の各分野で活躍しています。
バイオの分野で人の役に立つ仕事をしたい人・・・農芸化学科で学ぼう!
ダウンロード

ppt - 明治大学