情報システム利用入門
パワーポイントの使い方
福田玄明
パワーポイントとは
• プレゼンテーション用ソフト
– スライドを作る
• スライドはレイアウト・文書・図・アニメーションな
どの機能の組み合わせから出来ている
• スライドは発表のテーマや内容に応じて,最も効
果的に伝わるように作成することが必要
パワーポイントとは
• プレゼンテーション用ソフト
 スライドを作る
• スライドはレイアウト・文書・図・アニメーションなどの
機能の組み合わせから出来ている
• スライドは発表のテーマや内容に応じて,最も効果
的に伝わるように作成することが必要
パワーポイントとは
• プレゼンテーション用ソフト
 スライドを作る
• スライドはレイアウト・文書・図・アニメーションなどの
機能の組み合わせから出来ている
• スライドは発表のテーマや内容に応じて,最も効果
的に伝わるように作成することが必要
Steve Jobs
• http://www.youtube.com/watch?v=L0XeQh
SnkHg
+
今日は

使い方について説明します。

実際にプレゼンテーションを作ってみましょう。
+
起動

ドックのアイコンをクリック
+
テーマ・レイアウトの選択

テーマの選択


バーから選択してください
レイアウトの選択

バーから選択してください
+
文書・図・表の利用

文書



図



テキストボックスへ
テキストボックスの挿入
ファイルから
図形の挿入
表の挿入

ぐらふ?
+
アニメーションの利用

アニメーション

アニメーション

アニメーション
+
プレゼンテーションの再生
 スライドショーの実行
 メニューバーから
 ツールバーから
 下のボタンから
 スライドの実行
 リターン,→で進む
 BS, ←で戻る
 終了
 ESC, もしくは右クリックで終了を選ぶ
+
おまけ:印刷

スライドの印刷以外に配布資料,ノートなどの印刷のオポショ
ンがあります。
+
やってみよう。
 演習



プレゼンテーションを作ってみよう
5枚から10枚程度,5分で終わる発表を作ってください.
内容は自由





自分が知ってること
人があまり知らないこと
知らない人が聞いたら楽しそうなこと
出身地の魅力,マイナースポーツのルールなど
思いつかない人は自己紹介で。
 注意



発表してもらいます
見せることとしゃべることを考えて
聞く人が楽しめるものを
+
らいしゅうへ

作ったファイルは、消さないでください。来週使います。

来週は実際に発表をしてもらいます。

今日のスライドは、来週15分ほど時間を取りますが、それで
発表できるようにしてきてください。
ダウンロード

パワーポイントの使い方