新コンセプト
熱伝導グリース
このグリースにTera-5シートを添付します。
其れをグリース使用前に面に敷き絶縁スペース確保と
熱伝導率向上を狙います。
高熱伝導 で やわらかい
非導電性フィラーを
高充填しています。
シリコーン系で低分子シロキサン低減品です。
ヒートシンクと素子の
エアーギャップに充填し
熱抵抗を低下出来ます。
そのほかLED素子の
アルミ基板とヒートシンクの
エアギャップにも充填し、
熱抵抗を低減できます。
微細な凹凸
発熱体
シロキサン・フリーのグリー
ス
伝熱面の微細な凹凸
グリース
Tera-5シート
グリース
1.
1.
伝熱面の微細な凹凸
Tera-5シートで絶縁距離を確保する。1枚当たり1000V以上。
Tera-5シートを2枚入れれば2000V以上が確保されます。
グリースは対象物の凹凸を埋める役目をする。
A、液晶バックライトLEDの放熱
1、新技術
ABS内側
ABS外枠
拡散板
放
光
熱
絶縁性
アルミ角パイプ
光が反射
LED は
絶縁性放熱板に
直付でグリース
併用可能
A、液晶バックライトLEDの放熱
2、従来品
ABS内側
ABS外枠
黄ばんでくる
光
暗くなる
LEDの温度が上昇!
℃
拡散板
1熱
0が
0逃
にげ
なな
るい
!の
で
A、液晶バックライトLEDの放熱
従来品と新技術の比較
液晶TV
バックライト
LED
個数
LEDの
温度
液晶TVの
コスト
従来
0.5W
n個
100℃
高い
新技術
3W
n/3個
90℃
安価
※実例; S社は今、1WのLEDをn個用いているが、これを3Wに変え、
n/3個にした事により、部材を500円コストダウンに成功した。
B、LED照明の放熱
①現在の問題点・・・
LEDの温度上昇を抑えるため10W以上のLED電球では
放熱ファンが必要だった。
②解決策
LEDを直接絶縁性放熱板に取り付けると、放熱ファンが不要になる。
従来品
アルミ
発熱
新技術
発熱
※絶縁基板要す
LED
(直付可能)
風
放熱
放熱
ファン
LED は絶縁性放熱板に直付でグリース併用可能
絶縁性
高放熱板
C、放熱フィラー(Rad-1)入り樹脂
・・・本技術の放熱フィラーは、絶縁性が高く、熱伝導率が高い!
絶縁
熱
Rad-1
①フィラー単体の熱伝導率: 170w/mk (JIS R1611)
熱放射率:0.97
②フィラー単体の体積固有抵抗: 1013Ω (JIS C2141)
③比熱: 0.68 × 103J/kg・K (JIS R1611)
④熱膨張係数: 4.1 × 100-6/℃
(常温~800℃;JIS R1618)
⑤光反射率: 18% (240nm~2600nm ;JIS R3106)
⑥嵩密度: 1.5g/cc
樹脂
D、各種材料の熱伝導率
高
密
度
ポ
リ
エ
チ
レ
ン
ジ
ル
コ
ニ
ア
酸
化
チ
タ
ン
SUS304
PPS
発
砲
ポ
リ
ウ
レ
タ
ン
チ ア
タ ル
ン ミ
ナ
今回の高熱伝導率フイラー
(絶縁性で、しかも安価)
※絶縁物
鉄
ア
ル
ミ
ニ
ウ
ム
窒 銅 銀
化
ア
ル
ミ
ニ
ウ
ム
極めて高価
※絶縁物
※本放熱材料とその応用製品は特許出願中です。
エス・ジー・ケイ有限会社
〒259-1211
神奈川県平塚市ふじみ野2-20-1
TEL;0463-58-2696
携帯;090-3229-5879
E-mail:[email protected]
ダウンロード

新コンセプト PPT