歯
すずかけの木通信
かに
違かは
5月号
うる部
の 強 位 必要な曲げ強度(Mpa)
前歯・・・100Mpa
で度に
犬歯・・・200Mpa
すがよ
が っ
小臼歯・・・300Mpa
・ て
大臼歯・・・600Mpa
・
・必要な曲げ強度に対し当院で用意しているかぶせものの種類は7種類あります。
曲げ強度
適応部位
金
属
冠
ハ
イ
ブ
リ
ッ
ト
冠
ゴールド
ハイブリット
エンプレス
セ ミルドクラウン
ラ
ミ
ッ
ク
冠 メタルボンド
ウォルセラム
ジルコニア
より詳しく知りたい方は
スタッフまで。
金合金でつくられている。金合金はしなやかで
歯との相性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う
歯を傷めない。歯茎との境目も黒くならない。
小 奥
臼 歯
歯
前 小 奥
歯 臼 歯
歯
天然歯と同じように摩り減っていくため、
噛み合わせの歯を磨耗したり傷つけること
がない。
最も優れた金属を使わないかぶせもの。
ガラス素材を含むため、本物の歯のエナメル質
のような自然な透明感がある。
120Mpa
前
歯
天然歯と同じくらいの硬さ。
適合性に優れている。
360Mpa
小
前 臼
歯 歯
金属を使わないセラミックだけでできたかぶせ
もの。
より自然な色合いと形を表現。永年の仕様にも
変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の
美しさを保つ。
500Mpa
小
前 臼
歯 歯
金属の上にセラミックを焼き付けたもの。
強度に優れ、摩り減らず変色もない。
1000
Mpa以上
前 小 奥
歯 臼 歯
歯
1150
Mpa
前 小 奥
歯 臼 歯
歯
金属を使用していないため、生体親和性に優れて
いて、軽い。
金属を超えた強度を持っている。
作成者 西山明日香 H23.5.31
ダウンロード

院内新聞 5月号 西山